この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

なるたる(1) [DVD]

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 780より 中古品の出品:8¥ 287より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 真田アサミ, 能登麻美子, 野川さくら
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ケンメディア
  • 発売日 2003/09/25
  • 時間: 30 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000BI2YH
  • EAN: 4539373006099
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 148,985位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「月刊アフタヌーン」に連載の同名漫画をアニメーション化。小学6年生の玉依シイナは父の故郷で謎の生命体と出会い“ホシ丸”と名付け行動を共にする。街へ戻るとホシ丸に似た生物を持つ少年少女たちが次々に現れ、シイナは不思議な事件へと巻き込まれていく…。第1話収録。

レビュー

監督: 飯野利明 原作: 鬼頭莫宏 脚本・シリーズ構成: 小中千昭 キャラクターデザイン: 太田雅彦 竜骸デザイン: 橋本敬史 声の出演: 真田アサミ/能登麻美子/雪乃五月/野川さくら/田坂秀樹/石田彰
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

あまりにもスッキリしない終わり方だったのでレビュー。
パッケージだけ見れば明るそう、ファンタジー系な作品かと思うのですが、中身は鬱、グロ、猟奇といった暗いアニメです。
もし前知識がない人は作者の「鬼頭莫宏」がどのようは作風なのか他の漫画で知る事を勧めます。

あらすじは、小学生である主人公・玉依シイナが竜の子・ホシ丸と出会うとこから始まります。
人と竜の子はリンクすると人が竜の子を操れるようになる(最初からリンクできるのが自然)。しかし、シイナとホシ丸は何故かリンク出来ない。
それを不思議に思ったグループ(すでに竜の子を自在に操れる)がシイナに接触。
勧誘したりもするが殺しに来る奴もいたりする。
そうやってホシ丸と出会ってから非日常に変わっていく事を煩わしく思いホシ丸を拒絶するのだが、ホシ丸がいないとどうしようもない現実、逆にホシ丸が自らの意思でシイナを助けることによって少しずつ竜の子を受け入れ理解していく。

というのがざっくりな話になります。あくまでアニメ内での説明です。竜の子の説明をすると核心に触れるのでここでは伏せます。
私は途中までは色々な理由から面白いとは思ってました。が、こんな評価になったのはストーリー構成が中途半端だからです。
1話はホシ丸との出会
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズステーションでやってましたね、リアルタイムじゃなく終わった後の再放送で見ましたね。
どうどうとハートフルボッコなどいいながら、黒い。
とにかくどすグロイ。
何か人が死ぬって刑事物とかガンダムとかで打ち合いして相手が死んだとか思ってるの間違い。
本当に人間関係がどす黒すぎます。

アニメだとだいたい4巻ぐらいで終わってますかな、この続きがヤバイの何の。
そして漫画だとさらにヤバイ内容になっています。
続きあるかなと思ったら原作が、アニメ放映後にすぐに終わって、衝撃的過ぎる最終回。


それにしてもこれ、キッズステーションでCMだけ覚えてましたけどね。
どうどうとハートフルアニメなどいっておきながら、内容はひどい。

あんな気楽なOPから凄いくらい話。
OPの歌詞をよく見ると、自殺した親友へ送る話なのですけどね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず前置きすると、鬱耐性がない人には勧められません。カタルシスを期待できる作品ではありません。
小学生という、常識的には無垢とされる年頃の登場人物を中心としてストーリーが展開しますが、そこでは人間の表と裏、弱さ、汚さといった負の側面が容赦なく描かれます。
しかし、この作品を単なる妄想と片づけられるでしょうか?自分の少年少女時代を振り返ってみれば、ここで描かれた生々しい心理描写が実にリアルなものであることを認めざるを得ないのではないかと思います。
“ホシ丸”とは何か。次回予告の「最後まで頑張る」というシイナのセリフはどういう意味なのか。最後まで見れば自分なりの答えが見つかるのではないでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ふにゃってな不思議生物と少女の出会い…。
 最初見たときは不思議生物「ホシ丸」と少女、玉依シイナのほんわかストーリーだと決めつけていました。
 しかし、同じ不思議生物、龍の子を持った人間達の戦いに巻き込まれていきます。
 結構シリアス路線で、話としてかなり練られています。なによりショックを受けたのは、ほんわかしてたホシ丸が人を殺してしまうトコ。えぐいシーンもそれなりに…。
 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ラー油 投稿日 2009/3/29
ほんわかの先入観を裏切る内容は置いておいて、いかんせん中途半端過ぎ。
あの人は今?みたいな回収されない伏線や、途中は何かのドキュメンタリかと思うような
展開もありつつ、プツッと終わりました。

何だったのかが不明過ぎて、これだとコミックだけで十分だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック