中古品
¥174
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師 単行本 – 2010/4/16

5つ星のうち4.1 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥174
¥1,300 ¥174
お届け日 (配送料: ¥350 ): 9月24日 - 25日 詳細を見る
最も早いお届け日: 9月24日 木曜日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「たろうどの。ぜひ、お目にかかりたくそうろう」―奇妙な葉っぱのハガキに誘われて奈良に向かった太郎を待っていたのは、ちょっとヘンなやつばかり。動く狛犬や石の猿に、しゃべりだす飼い猫のキジ。そして平城遷都1300年祭のマスコット「まんとくん」。奈良の古い町並みを舞台に、おもしろキャラたちが大暴れ。

著者について

寮美千子(作)
1955年、東京生まれ。外務省勤務、広告コピーライターを経て、1986年、毎日童話新人賞最優秀賞受賞をきっかけに作家活動に入る。童話、詩、小説、ノンフィクションと幅広く活躍。2005年、小説『楽園の鳥』で泉鏡花文学賞受賞。2006年、奈良市に移住。2007年より奈良少年刑務所で詩の授業を受け持ち、受刑者の詩集『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』(長崎出版)を編纂。2010年より奈良佐保短期大学非常勤講師。奈良の民間キャラクター「まんとくん」を応援。近著に奈良のお水取りをイメージしたファンタジー長編「夢見る水の王国」(角川書店)がある。

クロガネジンザ(絵)
1971年、埼玉県生まれ。専門学校卒業後、漫画家アシスタントを経て1994年、『月刊コミックNORA』(学研)で佳作となった「KI・RI・KA」でデビュー。その後読み切り作品を3本掲載。イメージキャラクター採用歴に奈良の「まんとくん」、青森浅虫水族館の「ここる」。 シンボルマーク採用歴に埼玉県鴻巣市のシンボルマークがある。その他入賞歴多数。現在はイラスト業をメインに活動中であり、童話の挿絵を担当するのは本作が初となる。


登録情報

  • 発売日 : 2010/4/16
  • 単行本 : 152ページ
  • ISBN-10 : 4620200271
  • ISBN-13 : 978-4620200279
  • 出版社 : 毎日新聞社 (2010/4/16)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 5個の評価