Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 90pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[若木民喜]のなのは洋菓子店のいい仕事(7) (少年サンデーコミックス)
Kindle App Ad

なのは洋菓子店のいい仕事(7) (少年サンデーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] なのは洋菓子店のいい仕事(少年サンデーコミックス)の7の第7巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 158

紙の本の長さ: 204ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

言葉の祖父・耕次郎とセージの祖父・耕太郎は兄弟だったことが発覚!
言葉の父が娘にレシピを盗ませたのは、耕次郎に代わり、店に復讐をするためだったのです!
一方、セージはレシピを取り戻そうと、幸近の助けを借りて、言葉の父の会社に潜入。
そこでは菜花とそっくりなケーキが製造されていて――。

言葉の父が雇うフランス人の凄腕シェフに、対決を申し込むセージ。
店の存続をかけて、
兄・大夢に参戦を要請するも、あっさりと断られてしまいます。
ただし、アドバイスだけはしてくれた大夢。
大夢に従い、セージはタルトタタンで勝負に挑みますが――!!

大人気パティスリー・コメディー、惜しまれながらついに完結です!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 40143 KB
  • 出版社: 小学館 (2016/12/16)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MT2R7T4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
いつの間にか出てたんですね。しかも、ん?完結?!。
もうとっくに雑誌ではわかってたんでしょうね。(単行本でしか読まない私は一切知らず・・・)
またモヤモヤが募ってしまいます。打ち切りではないそうですが、残念でなりません。
「神のみ」と違ってあとがきには(一応は)満足してます。
タイムの内面は完結しましたが、白川姉妹・雪近君・フランツ(佐井)等、大概置いて行かれてますね。
1~3巻の店舗争いが遠い話に見えます。

お菓子の説明もどれくらい好きかわかるし、もっと見たかっただけに残念です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ama 投稿日 2016/12/17
形式: コミック
連載を終了した理由というのが打ち切りを告げられたからでは無く、「赤字」だったからだとは。6巻あたりから明らかに完結に向けて必要最低限な部分にだけ話を限定していったのも赤字経営の店を早く畳むためだったという訳ですね。作者さんにはこの次があるんでしょうけど、「この漫画」を好きで読んでた読者をどう思ってるんでしょうか。
終盤では途中までメインで描いていたラブコメ要素をほぼ切り離してなのは兄弟の物語に絞ってしまったのでラブコメを楽しみにしていた身としては正直面白く読めませんでした。言葉との確執も適当に解決、佐井はフェードアウト(最後だけ思い出したように出て来る)、主要人物の筈だったしらかわ姉妹でさえ完全に脇に回ってしまいましたからね。5巻まではこの姉妹との関係に重点を置いてたのでこの辺の伏線を放りだして彼女たちが切り外されるその後の展開との整合性が取れてなくて凄く不自然。
作者さんは兄弟の物語を描ききって満足したんでしょうけど、読者の多くは置いてきぼりでしょう。ラス前1話のダイジェスト感も半端ないです。好きで読んでただけに、非常にがっかりさせられる終わり方でした。

[追記]
作者さんが大晦日のブログで本作の「言い訳」と「未回収の伏線」の話をしているのですが、いや、その前に、形になったものの中で張った伏線さえ回収が行われておらず、話の筋がと
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最終巻なのですが連載で読んだ時の印象はこれで終わり!?でした。

7巻は6巻に続きセージくんVSギモーブ戦から始まりタイム兄さんの過去にセージくんが迫っていきながらも最後の戦いに挑んでいきます。
タイム兄さんの想いが明かされセージくんとの成長に結びつけて綺麗に解決してたり、1巻のタイム兄さんのケーキは暴力を回収する部分などストーリーとしては綺麗に終わらせています。
ですがこの作品の魅力は各キャラが絡み合い成長する部分が良かったため、白川姉妹の恋の行方やもっと掘り下げて欲しいキャラがいたりと、なのは兄弟以外の話に物足りない印象を受けました。
作者のブログで打ち切りではないし、自分でまだ描きたいけど続けられない理由は読んで分かりましたが、週間連載でこれだけ丁寧に積み上げてきたものを駆け足で終わらせたような形はこの作品が好きなだけにとてももったいないなぁと感じました。
個人的にはいつかそれぞれのキャラの話を描いたコミックを読みたいです。

不満ばかり書いてしまいましたが、7巻でまとめれる分は投げっぱなしにせず重要な部分は決着をつけているので面白いです。セージくんとタイム兄さんの話はとても良かったし、しらかわ姉妹も可愛かったし良かったです。お菓子の描写も最後まで良かったですし、カバー裏の解説も満足です。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
打ち切りのような中途半端な終わり方で残念。
連載をまだ続ける予定が終わらせた理由が、作者のHPを見てがっかり。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この作品、僕にとっては、連載が始まってから結構長い間「それなりに気になるので読むが、単行本を買うほどでもないマンガ」という存在だったのだが、最終巻にして初めて単行本を(しかも店頭で買いそびれたのでアマゾンを使ってまで)購入した。面白くないとは云わないが、何かフに落ちないという印象が長く続いていたのに、そのような認識を改める必要を感じるようになるのは、この作家の代表作の延長のようなギャルゲー趣味ラブコメの色が薄れ、そのかわりに家族の確執をめぐる血のドラマのほうが濃くなっていったあたりからだ。作家が本当に描きたいものを描きはじめた、ついに作品が本題に突入した、という判断が「面白い」という認識を生んだわけだが、これは単行本では味わえない、雑誌でマンガを読む者の喜びなのだ。そのような幸運を感じていたら、アッサリ連載が終了してしまった。キレイにまとめられてはいるが、掲載紙での扱いが次第に小さくなっていったことからして、やはりこれは中途で打ち切りとなったと考えざるを得ない。つくづく「面白い」の基準とは何なのかを考えさせられる。
追記(2017年1月3日)先日、2ちゃんねるのスレッドおよび本人のブログで、この作品の終了は作家側の判断であって、打ち切りではなかったことを知った。↑のレビューに対する「参考になりません」票はそれゆえ、なのだろう。ぼくの批評は作家と編集の関係をあまりにも図式的
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover