通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なのはな (フラワーコミックススペシャル) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なのはな (フラワーコミックススペシャル) コミックス – 2012/3/7

5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なのはな (フラワーコミックススペシャル)
  • +
  • スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2)
  • +
  • AWAY-アウェイ- 2 (フラワーコミックス)
総額: ¥2,368
ポイントの合計: 74pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

なのはな 萩尾 望都


登録情報

  • コミック: 153ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091791352
  • ISBN-13: 978-4091791351
  • 発売日: 2012/3/7
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
遅ればせながら拝読しました。一本目の「なのはな」では落涙せざるを得ませんでした。私は阪神淡路大震災で被災したのですが、20年経って再開発と言う復興とは程遠い現状を目の当たりにすると、福島の人達に再びかつてのような日常が訪れるのはいつになるのだろう、と思ってしまいます。
プルート夫人からの三部作は我々のような「」資源の無い日本にとって、原子力は未来のエネルギー」と教えられた者にとっては複雑な感情を抱かせます。確かに原子力を夢のエネルギーともてはやした過去があるのですから。
読めば読むほど染み込んできます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
『なのはな』を読んだあと、涙が止まりませんでした。
現実は容赦なく厳しいし、苦悩は決してなくならない、楽観もできない。でも、菜の花の種をまこうという一言に込められているたくさんの気持ちや故郷や地球環境全体への深い愛情その他もろもろ・・。言葉にしきれない何かに感動しました。
科学的に実証されてるとか、そういう次元をはるかに飛び越えたところにある『愛』です。
世の中理屈だけじゃありません。そう感じました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
賛否両論あるのは当然のテーマで、チェルノブイリと同列視するのはどうかという方もいると思いますが、現在のチェルノブイリを見ると、容易に福島の20年後がわかるのではないでしょうか?
原因こそ違っても、事故が起こって放射線被害が出たことには変わりない。
特におばあちゃんへの思い、被害を受けた人たちの思い、銀河鉄道の夜では津波の被害者が多かったことも示唆しています。
銀河鉄道の夜では、原作のコンセプトを知らないとちょっとわかりにくいことはあると思いますが、十分です。
今は、身内に津波被害があったために涙で最後まで読めませんが、あの列車には甥っ子も、姪っ子も、弟も乗ったのだと思いながら読みました。
震災関係のものにはチャリティーがあってしかるべきという方もいるかも知れません。
今なんでこれ?福島だけじゃないのに、と思われる方がいるかも知れません。
でも、これは今一番の課題なんです。目を背けてはいけない事柄に萩尾望都は果敢に挑んだということは勇気のあることだと思うのです。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
表題作「なのはな」の他、
放射能三部作+書き下ろしの計5編が収められた、
ハードカバーの愛蔵版です。

これまで社会問題から距離を置いてきた作者が、
なぜ、今、このテーマを扱うのか。
2011年10月28日の朝日新聞「放射能汚染を物語る」の中で、
作者は、描かずにいられない心理について語っています。
3.11を境に世界は変わってしまった。
もう、原発について無自覚、無反省ではいられないと。

直後の憤りや反省、希望の中には、
誤解や、未消化の可能性もあることは、否定できません。
が、後日の批判もあり得ると承知で、あえて作品化したのは、
同時代を生きる創作家としての使命感も大きいと、私は思います。

巻末の書き下ろしには、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」と、
「ひかりの素足」のイメージが使われており、
この本が、鎮魂の書でもあることを暗示します。
あとがきにあるように、作者の願いは、
「世界が終わらないように、世界が次の世代に続くように」
ということであり、読者としてはしかと受け止めたい1冊です。
1 コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
死の灰を思わせる白く美しいカバーを剥ぎ取るとカラフルな黄色い花柄の表紙が待っている。
福島原発事故後の世界を描いた5作品を収めた短編集。
最初と最後の表題作「なのはな」では、チェルノブイリやカンパネルラの幻影と福島の日常が隣り合わせで描かれる。
「プルート夫人」に始まる三部作は核廃棄物の危険性を説いている。
いずれも擬人化された表現で放射性物質と人間の共存可能性を問うている。
世界中の誰も決定的な答えを持たない問いが探究されている。
かすかな希望は、なのはな、風を受けて回るはね、空を歩くほとけさまの素足。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
東日本大震災と、それに続く原発事故に衝撃を受けた萩尾さんが
次々と発表された短編を一冊にまとめた本書。
冒頭の『なのはな』巻末の『なのはな―幻想「銀河鉄道の夜」』は
福島に住む少女ナホちゃんが主人公、
『プルート夫人』『雨の夜 ―ウラノス伯爵―』『サロメ20XX』は原子力を擬人化したSFです。

今まで萩尾さんが描かれた多くの美男美女と比べてもひときわあでやかで
蠱惑的な魅力を放つプルート夫人とウラノス伯爵。
多くの人間が自らの欲望に負けて彼らの前にひれ伏すさまが
まるで上質の舞台劇のように描かれています。
彼らを産みだし、その恩恵にあずかったのも人間ならば、彼らに苦しめられ、
嫌悪しつつ離れられないのも人間。
科学技術の進歩と文明の発展はいったい地球に何をもたらしてしまったのか。
詩のように流麗なセリフと美しい絵に圧倒されると同時に
言いようのない気持ちに襲われました。

『なのはな』では福島のナホちゃん一家の日常が綴られ、巻末の描き下ろし作品では
宮澤賢治の『銀河鉄道の夜』の設定も登場します。そして『ひかりの素足』のモチーフ……
福島に向けられた静かな祈りのような作品です。

震災
...続きを読む ›
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー