通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/29

5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!
  • +
  • 勝つ組織 (角川oneテーマ21)
  • +
  • なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! (講談社文庫)
総額: ¥2,653
ポイントの合計: 42pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2010年FIFA年間最優秀監督賞女子部門ノミネート
女子選手に愛される、なでしこジャパン監督の独白

ノリさん、一緒に世界一になろう!――澤 穂希(さわ ほまれ)(なでしこジャパンMF)

なでしこジャパンはなぜ強い? 日本の女性の長所とは? 女性が100%の力を発揮したくなる組織とは? 女子ワールドカップで世界一を狙う現役監督が、その秘密を解き明かす。

第1章 はじまりは、アクシデント
第2章 ひたむきさとは、「できる」と信じる心
第3章 最高の仲間たちと
第4章 新しい力
第5章 世界がたたえる「なでしこ力」
第6章 横から目線
第7章 歩々是道場
第8章 なでしこたちから学ぶこと
第9章 則夫力
第10章 金メダルの重み
第11章 なでしこの未来

内容(「BOOK」データベースより)

なでしこジャパンはなぜ強い?日本の女性の長所とは?女性が100%の力を発揮したくなる組織とは?女子ワールドカップで世界一を狙う現役監督が、その秘密を解き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 226ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063787133
  • ISBN-13: 978-4063787139
  • 発売日: 2011/1/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,667位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
はっきりいいまして、この本はスポーツの指導者本にありがちな監督論や
組織のマネジメント論についての本ではありません。また、なでしこジャパンを
率いた佐々木監督の人生を綴った自伝というわけでもありません。

もちろん、そのような部分も多少は含まれていますが、本の内容のほとんどは
佐々木さんが日本の女子サッカーを率いていくにあたり、大会ごとにどのように
計画と目標を立てて、チームを強化していったかが年月ごとに詳細に述べられて
います。試合ごとのレポートを膨らませていき、それをまとめて本にしたという
イメージでしょうか。

本日、2011年7月18日に女子ワールドカップで優勝という偉業を成し遂げたわけ
ですが、本を読んでいく中で日本の女子サッカーが飛躍的な進歩を遂げたことが
とてもよくわかります。佐々木さんがコーチを経て監督になったのは西暦2007年。
その当時のFIFA世界ランキングは10位台。長い歴史の中で国際大会で一度も優勝
したことがなく、アジアのなかでさえ日本チームは強豪とはいえない状況だった
ということが本では述べられています。

そのような中で、オリンピックベスト4を経てワールドカップ優勝を成し遂げる
...続きを読む ›
1 コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 プロフェルド トップ1000レビュアー 投稿日 2011/7/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
一見、「あなたもやればできる!」とか「女性活用の教科書」みたいな感じがするが、じつは、意外にも淡々としたチームの運営記録であり、そこが、本書の誠実な魅力となっている。
そこから何を引き出すか――、女性力の活用法だったり、チームマネジメントだったり――は、読者がそれぞれ自分のコンテキストで解読すればよいと思う。

なでしこジャパンのメンバーは、昼はOL、農家、中居、スーパーのレジ打ちなど、きわめて恵まれない選手生活を送っているという。ほとんどの選手が、昼間に仕事をもっているため、練習の多くは、夜になってしまうらしい。

優勝でほとんど突然脚光を浴びたなでしこジャパンだが、これをきっかけに、本書を読む人が増えてほしい。
誠実でよい本でしたから!
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
07年になでしこジャパン監督に就任してから4年。日本女子サッカーの歴史を変えるタイトルを獲得してきた。そして、その集大成となるW杯に向けて世界一の目標を立てている。この本には自身の生い立ちから女性を指導するという育成についても記されており、さまざまな分野の指導者、上司に向けた参考書となっている。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 be3osaka トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本の半分以上はここ数年間のゲームごとの戦略や戦術について書かれているので、これまでの女子サッカーの闘いへの予備知識がないとわかりづらいところはある。
 しかし、佐々木監督の競争を組織しながらも、えらそうにしない、みんなを平等に扱う態度が今の選手の気分とぴったりマッチし勝利への意思統一を勝ち取っていることがはっきりと見えてくる。
平易な文章で書かれているのであっという間に読めるはず。

特に記憶に残った箇所を記すと次のとおり。
・チーム全体、スタッフへの配慮も怠らない。あるライターに記事を書くなら全員の名前を出してくれと依頼。
・競争の大事さも意識して這い上がろうとする努力をするように仕向ける。
・トレーニングへの耐性の点でも男性と女性の違いを理解している。それをわかった上で厳しいトレーニングで鍛えることもしてきた。
・日本チームが国際的にも注目されていて各国が学ぼうとするようになってきた事実。
・澤選手への尊敬する気持ちも。
・伸びきれない選手に対してミスだけの指摘をするような指導はしないこと。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 ワールドカップで世界一になったなでしこジャパン。その大活躍と最後の最後まで決してあきらめない姿、チームワークと精神力に感動した人も少なくないだろう。また、1試合1試合ごとに「3-11」の犠牲者と被災者のために戦ったということを耳にしたとき、元気と勇気をあたえてくれたことに感謝の気持ちをもっただけでなく、日本人の誇りを取り戻した人も少なくないのではないだろうか。

 この本は、なでしこジャパンの監督をつとめる著者が、ワールドカップで世界一を達成する前に出版した本である。また、「3-11」以前に出版されたものである。その意味では、まさに有言実行。目標達成までは一筋縄にはいかないとしても、監督をふくめチーム全員がひとつになって全力を出し切った結果であるといえよう。

 女子サッカーは、競技スポーツとしてのサッカーという共通点はあるものの、さまざまな面において男子サッカーとは違う。個と集団がつくる女子サッカーチームは性差があって当然だ。ある意味では「異文化」と考えるべきかもしれない。
 女子サッカーの日本代表チームを「上から目線」でも「下から目線」でもない、「横から目線」で接してきた佐々木監督は、女子サッカー選手ひとりひとりに自分で考えさせ、自分で判断させる環境をつくりだすことで、自分らしさを引き出すことに徹してきた人だ。その成果が「なで
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック