この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なつかしい「おもちゃ」の作り方 (知恵の森文庫) 文庫 – 2010/6/10

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,045
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

------------------------------------
輪ゴム、割りバシ、針金、段ボール......
お金をかけず、頭を使う!
わくわくできる94種!
------------------------------------

ワリバシ鉄砲、竹トンボ、紙ずもう、ポンポン船......。
昭和の子供たちは、みんな手作りの「おもちゃ」で遊んでいた。
材料は、身近にあって使い捨てていたものばかり。
手作りだから、安くできるし頭も使う。
『冒険手帳』の共著者が書いた、まぼろしのロングセラーを文庫化。
ゲーム機やプラモデルでは味わえない、「作るよろこび」がよみがえる!

内容(「BOOK」データベースより)

ワリバシ鉄砲、竹トンボ、紙ずもう、ポンポン船…。昭和の子供たちは、みんな手作りの「おもちゃ」で遊んでいた。材料は、身近にあって使い捨てていたものばかり。手作りだから、安くできるし頭も使う。『冒険手帳』の共作者が書いた、まぼろしのロングセラーを文庫化。ゲーム機やプラモデルでは味わえない、「作るよろこび」がよみがえる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 246ページ
  • 出版社: 光文社 (2010/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334785573
  • ISBN-13: 978-4334785574
  • 発売日: 2010/6/10
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 347,556位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
子供の時に、こういうの作ったなーと懐かしくなり、親戚の子供に買ってあげました。
最近の子供は、カッターナイフで工作したり、割り箸で何かを作ったりみたいなのが少ない気がします。
人気の工作は大抵キットになっていたり、簡単な行程で作れるように最初から工夫されていて、決まったものを簡単に作ることができる。
それはそれでいいと思いますが、自分で材料選びから工夫して、とか、親子でやってみる、っていいと思うんですね。
この本には、ちょっと、一緒にやってみよっか、とチャレンジできるアイデアがいっぱいです。
これと冒険手帳が、私が気が向いたときに、周りの子供達にあげる定番的な本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1973年刊「おもちゃの作り方」の改タイトル加筆修正本。昭和30年代頃に流行った手作りおもちゃの作製法を,独特の劇画風なシュールな挿絵(←これが実にイイ味)とともに易しく解説。割り箸や素手でできる遊びにあやとりから,木・竹・針金を使った本格工作まで,材料・道具ともに手に入り易いが,製作難度は高いものも含まれている。昭和40年代以前に生まれの方には懐かしく,現代っ子には逆に(超)新鮮かも。親子で楽しんでみては!? 昔はこの本に載ってる紙火薬なんて普通に駄菓子屋や文具店に置いてあったんですが,火を使う遊びって今はどうなんでしょ? 個人的には「2.ワリバシ鉄砲」と「88.変身カード」にむちゃハマってました小学生の頃。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「冒険手帳」の復刻があったのでこれも・・、とおもっていたら
やっぱりきましたね。21世紀ブックスが生んだ名著の復刻。

日本の文化がわかる手作りおもちゃの数々。
今の子どもたちも十分楽しむことができる内容です。
石川氏のイラストはわかりやすく、また見てるだけで楽しくなります。

電気動力を使わないおもちゃを、自分の手で作る面白さを
今の子どもたちにも知ってほしいです。

オリジナルが数十年にわたって版を重ねていたように、
この復刻本もまた21世紀の人々に愛される気がします。

次は、もちろん「遊びのガキ大将」の復刻を期待します。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
1973年に刊行された名著「おもちゃの作り方」の復刻版。
題名だけ見ると民芸調おもちゃの作り方でも書いてある古めかしい本かと思われそうですが、そんな単純なものではありません。
割り箸鉄砲や針金細工など題名通りのいわゆる懐かしい系のおもちゃから、機織り機や羽ばたき飛行機などかなり本格的なものまで非常に幅広く網羅されています。気合を入れて作るようなものばかりではなく1分もあれば出来てしまうものや道具すらいらない遊び方の説明もあり、子供の夏休みの課題工作から日常のちょっとした暇つぶしに至るまで広く長く楽しむことが出来るでしょう。
また、何と言っても石川球太氏の絵が素晴らしく、時には劇画調、時にはギャグマンガ調と、パラパラとめくって見ているだけでも楽しいものです。

本著はいわゆる復刻版ではありますがノスタルジーとして昔を懐かしむために読む本ではなく、バリバリの現役として楽しめる本だと言えるでしょう。

惜しむらくはこの復刻版は文庫版ということで本のサイズが小さくなっており、結果としてオリジナル版のように開いて見ながら作るのが少し難しくなってしまっています。サイズも含めた完全復刻が望まれます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本に巡り合ったのは小学校の低学年のときで、自分自身ではおもちゃなど作ることができなかったので、おじいちゃんに作ってもらっていました。あれから30年以上たって、この本がまだ入手可能であることに驚きと感動を覚えました。ぜひ、ご一読を・・・いや、ご試作を!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 碧の館 投稿日 2010/7/24
形式: 文庫
「おもちゃの作り方、輪ゴム、割りバシ、針金でできる94種」(1973年/主婦と生活社刊)を加筆修正して文庫化したもの、だそうです。
原著を小学生の頃擦り切れるまで読みました。工作テクニックや開発設計のアイディアまで隅から隅まで参考にしました。
私と同じ体験をされた方はノスタルジーに浸れますが現在の小学生の目にはどう映るのでしょうか?

個人的な思いで★5つです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告