通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫) 新書 – 2004/2/13

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 464 ¥ 1
新書, 2004/2/13
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫)
  • +
  • 時をかける少女 (角川つばさ文庫)
総額: ¥1,231
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

ある日、となりに引っ越してきた、核戦争に異常におびえる、なぞの転校生――
あいつは、いったい何者?何者?何者?

広一(こういち)の通う中学に、転校生が入ってきた。名前は山沢典夫(やまざわのりお)。美形のうえに勉強もスポーツもよくできるこの少年は、しかし、ふつうの高校生ではなかった。エレベーターに乗りあわせ、ふしぎな行動を見てしまった広一は、かれがひきおこす奇妙な出来事から目がはなせなくなり、やがて驚きの事実を知ることに……。学園を舞台にしたSFジュブナイルの傑作、第2弾!

内容(「BOOK」データベースより)

広一の通う中学に、転校生が入ってきた。名前は山沢典夫。美形のうえに勉強もスポーツもよくできるこの少年は、しかし、ふつうの中学生ではなかった。エレベーターに乗りあわせ、ふしぎな行動を見てしまった広一は、かれがひきおこす奇妙な出来事から目がはなせなくなり、やがて驚きの事実を知ることに…。学園を舞台にしたSFジュブナイルの傑作、第2弾!小学上級から。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061486438
  • ISBN-13: 978-4061486430
  • 発売日: 2004/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 450,484位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
1975年11月にNHKで放送された同名のドラマの原作です。
初出は盛光社から出ていますが私は1975年の角川文庫版で読みました。
1998年に妻夫木聡くん主演で映画にもなっています。
 
ジュブナイルなので簡単に読める程度の枚数なのですが読後のさわやかな余韻の中に
私達の未来に対する不安が刺のように引っかかる作品でもあります。
予言された世界の終末は本当にくるのでしょうか?
30年以上前の作品でありながら現在の世界情勢を見ると不思議に引っかかる思いがあるのは確かです。
 
眉村さんはサラリーマンから転職してSF作家になったので企業を舞台にした作品で知られています。
しかし、プロットの確かさや表現力の豊かさ、心理描写の巧みさなどロマンにあふれた作品も多く
映像化された作品も少なくありません。
「ねらわれた学園」「幕末未来人」アニメ「迷宮物語」「世にも奇妙な物語」にも何作かあるようです。
 
NHKのドラマはDVDで発売されています。
ドラマの出来は良いのですがマニアの方が録画した家庭用のVTRからの採録なので画質はそこそこです。
ちなみに角川文庫版の解説は手塚治虫大先生が書いておられました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は、眉村卓さんの作品の中で初めて読んだ本です。
購入したのは確か小学生の頃だったはず。

当時、
超能力や不思議なものが大好きだった私にとっては、
最高にドキドキする本でした。

この本と同じ事を実践すれば、
本気で超能力者になれるような気がして、、、
幼いながらも、真剣に超能力の訓練を繰り返していた覚えがあります。

時を経て・・・、
実家で埃を被っていたこの本を改めて読み返しましたが、
やっぱり、ドキドキしました。

もう嫌って程、大人になったけど、
昔感じた興奮が蘇ってきました。

少しでも興味を持った人は、せめて裏書だけでも読んでみて下さい。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 寧夢 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/5/24
形式: 文庫 Amazonで購入
余りにも有名な古典的作品、と我々の世代は思う。
しかし、TV化された作品が、かつての少年ドラマシリーズへの
限りない崇敬を込めて新たに作られた作品だと理解していないと、
この原作は余りに単純でスキマの多い作品に思えるかも。

今時の作品の、想像の余地を埋め尽くすような饒舌な描写もなく、
太枠だけてあっけらかんと進んでいくプロットの単純さが、懐かしい。
少年少女向けに描かれた、それこそ中学生が主人公の世界、
しかしどちらかというと読者対象は、小中校生だから暴走シーンはなし。

この手のシリーズ大好きだった。
何しろリアルタイム「少年ドラマシリーズ」黄金世代だから。
ある意味、今時の若い世代が受け容れてくれるだろうかと、危惧さえ覚える。
深夜ドラマ帯の写真がこの文庫の帯についているので、TVから入った人は
過剰な期待を抱かないで、四半世紀以上前に書かれた作品世界を味わって欲しい。

今回典夫役の演技が余りに上手かったので、思わずこの作品が懐かしくなって
お取り寄せ。リメイクTVドラマでは高校生の世界。
この原作はこんなにあっけなく終わっていたのかとちょっとびっくりさせられることだろう。

...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 主人公の中学生が転校生を庇うシーンなど忘れ難いものがあります。最後もハッピーエンド(一応)で良いと思います。 少年ドラマシリーズのTVドラマのテーマ曲は、雰囲気のある、印象的なメロディーです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
知り合いの先生に勧められて読みました。
読んだ感想ですが、これは大人向けの児童書といっても過言ではないと思いました。
内容は、核戦争や科学の進歩における功罪など児童書にしては
重いテーマを扱っているなと思いました。
それに、この物語には、完璧におかしなことを言う人間
(例えば科学は力だとか科学は完全だとか)はいなく
岩田君や次元放浪民などの登場人物の主張していることにも
それぞれ説得力があるなと思いました。
山沢君が、岩田君に「科学なしに生きていけるのか?君が使っていた
レーザーだって科学の産物ではないか」と言われるシーンがありますが
このあたりは、科学は使い方を間違うと恐ろしいことになると
わかっていて嫌悪しながらも、
科学なしでは生きられない人間の弱さを表していると思います。
屋上での別れの際に岩田君はこう言います
「理想の世界なんてあるのでしょうか?
住む人の気持ちしだいでどうにでもなるのではないでしょうか、
そう思わないとこの世界にしか住めない僕達は救われません。
自由に世界を移動できるから選り好みしてしまうのではないでしょうか?」
この部分を読んだ時、僕は深いなと思いました。
それから
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー