通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ闘う男は少年が好きなのか がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

なぜ闘う男は少年が好きなのか 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/3/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,540
¥ 1,540 ¥ 748
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ闘う男は少年が好きなのか
  • +
  • 百と卍 (onBLUEコミックス)
総額: ¥2,274
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

武田信玄や伊達政宗は美少年にラブレターを送っていた!?
歴史を変えた男と少年の秘密の恋

洋の東西を問わず、戦乱の時代に決まって栄えた少年愛。
死を賭して戦う戦士たちの側近くに控える、あるいは金髪の、あるいはブラウンの、あるいは黒髪の少年たち。
宦官、小姓、稚児、エローメノス、宦官、酒姫(サーキ)。
呼び名はさまざまなれど、それら美しい少年たちに戦士は何を求め、少年は戦士に何を与えたのか。
その答えを探して、古代ギリシャ、ローマ、中国、イスラーム、中世ヨーロッパ、そしてもちろん日本、時空も超えて飛び回る……!

WEBメディア「cakes」で累計100万pvを誇る話題のエッセイが待望の書籍化。
新進気鋭の歴史小説家が、世界中にあった男色を新たな視点で描く、もうひとつの世界史。

【目次】
序章 武田信玄のラブレター
第1章 世界の男色
第2章 日本の男色
第3章 男色はなぜ廃れたのか

内容(「BOOK」データベースより)

歴史を変えた男と少年の秘密の恋。webメディア『cakes』で累計100万PVを誇る連載コラムがついに書籍化!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 312ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2017/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584137854
  • ISBN-13: 978-4584137857
  • 発売日: 2017/3/18
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,958位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
『cakes』での連載から気になっていて、本になったらいいなあと思っていたので購入。
武田信玄や伊達政宗の話は知っていましたが、古代ギリシャから近現代にいたるまで、
当たり前のようにあった男色に驚きました。
恋愛という概念のない時代、時の支配者たちをなぐさめていたのは少年だったのか……と思ったら、
平安時代の貴族は男色を政治の手段として使っていたり、
江戸時代の町民文化となるとなまなましかったり、
時代背景をおさえつつ、闘う男たちと少年の、さまざまな男色のかたちを描く手腕は、
小説家ならではの表現力だと思いました。
BL好きにもこのまれそうですが、歴史好きでもとても楽しめる本だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中々、面白い切り込み方の読み物です。
この作者の他の作品も興味を覚えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「cakes」で知ってたのですが、入会しなかったので全文読めなかった章もあり、予約して購入しました。読みやすいし、下衆な感じがなく、歴史の勉強にもなります。今回入ってないお話はまた本になるんでしょうかね? 期待してます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 三五夜中の新月 殿堂入りレビュアー 投稿日 2017/5/20
このジャンルの作品は初めて読みました。
少年愛の歴史が分かりやすく書かれているので、たいへん読みやすい内容でした。
作品社から刊行されている『【図説】ホモセクシャルの世界史』が、しばしば参照されているので信頼できる記述に仕上がっていました-----とくに世界史の諸章-----。
 ただし、しっかりと校正をしなかったのか、若干のミスが認められるのは残念(たとえば、53ページのアキレウスの愛人の名前「パトロクロス」が「パトロニクス」となっている箇所など)。
こうしたうっかりミスを避けるために、古代ギリシャ・ローマ世界を知るための必須の書『
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告