¥1,320
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 (新潮選書) (日本語) 単行本 – 2017/3/24

5つ星のうち4.2 16個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • なぜ日本企業は勝てなくなったのか: 個を活かす「分化」の組織論 (新潮選書)
  • +
  • 「承認欲求」の呪縛 (新潮新書)
  • +
  • 個人を幸福にしない日本の組織 (新潮新書)
総額: ¥2,992
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

会社が危機の時、全社一丸となろうとしてはいないか?かつて利点だった日本企業の「まとまる力」が、いま社員一人一人の能力を引き出すことの大きな妨げになり、組織を不活性化させている。必要なのは、まず組織や集団から個人を「引き離すこと」なのだ。働き方をドラスティックに変え、個の力を充分に活かすための新しい提案。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

太田/肇
1954(昭和29)年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2017/3/24
  • 単行本 : 219ページ
  • ISBN-10 : 410603798X
  • ISBN-13 : 978-4106037986
  • 出版社 : 新潮社 (2017/3/24)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 16個の評価