ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月24日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
5 時間 50 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
なぜ日本人はモーツァルトが好きなのか (幻冬舎ルネ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月27日 - 29日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 みなと書房
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: [amazon専用在庫]表紙・裏表紙に少々のスレ、角に少しの傷みがありますが、 中面はキレイな状態です。発送は迅速に実施いたします。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

なぜ日本人はモーツァルトが好きなのか (幻冬舎ルネッサンス新書) 新書 – 2012/2/23

5つ星のうち2.6 2個の評価

価格
新品 中古品
新書, 2012/2/23
¥943
¥943 ¥162

購入を強化する

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦前の音楽といえばバッハ、ベートーヴェン、ブラームスの三大B。しかし、すべては敗戦で一転する。誇りと希望を失った日本人の心に、平和な優しいモーツァルトの旋律は深く響いた。やがて、彼は日本で最も愛される作曲家になった。本書では、西洋音楽とモーツァルトの作品が日本でどのように広がり、受け容れられていったかの過程を、明治、大正、昭和の歴史とともに辿る。

著者について

2001年、オーストリア国立ウィーン大学哲学部音楽学学科修士課程卒業。現在、勤務の傍ら同大学博士課程在籍中。シューベルト・ソサイエティ会員。1997年より同会報誌に定期的に寄稿を行なっている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 幻冬舎ルネッサンス (2012/2/23)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/2/23
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 272ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4779060575
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4779060571
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.6 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6
星5つ中の2.6
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
29%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
71%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年8月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
殿堂入りNo1レビュアーベスト10レビュアーVINEメンバー
2012年8月5日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告