通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか―パンと... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■カバーにキズは有りますが、中のページは非常に綺麗な状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか―パンと日本人の150年 (NHK出版新書 501) 新書 – 2016/10/7

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 376

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか―パンと日本人の150年 (NHK出版新書 501)
  • +
  • 聖樹のパン(1) (ヤングガンガンコミックス)
  • +
  • 聖樹のパン (2) (ヤングガンガンコミックス)
総額: ¥2,086
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

空前のパンブームの背景にある、日本人の食の歩みがわかる一冊!

米を主食としてきた日本で、空前の「パンブーム」が起きている。日本人お得意の「和洋折衷」力で世界をうならせるほど一大進化を遂げたパン文化。SNSに料理写真が躍り、食マニアが増えた現代だからこそ、百五十年の歴史が生み出した到達点を振り返ることに大きな意味があるだろう。おなかがすくこと必至!パンだけでなく、「食」にまつわる現代の動きがわかる一冊である。
・日本人のためのパン、はじまりはあんパンから
・パン文化の礎を築いた外国人戦争捕虜たち
・パン好きは特に関西に多い
・「ふわふわ」「モチモチ」は日本独特の好み
・在日外国人が口をそろえて「日本のフランスパンはおいしい」

[目次]
第一章 日本人はパンが好き?
第二章 歴史を変えたパン焼き人たち
第三章 カレーパンは丼である
第四章 西洋のパン食文化
第五章 フランスパン時代の幕開け
第六章 ホームメイドのパン
第七章 私たちの主食文化
※本書に掲載されている、店情報や価格などの情報はすべて二〇一六年八月末現在のものです。 本文中の写真は、特に断り書きのあるもの以外すべて著者撮影です。

内容(「BOOK」データベースより)

米を主食としてきた日本で、空前の「パンブーム」が起きている。日本人お得意の「和洋折衷」力で世界をうならせるほど一大進化を遂げたパン文化。SNSに料理写真が躍り、食マニアが増えた現代だからこそ、百五十年の歴史が生み出した到達点を振り返ることに大きな意味があるだろう。おなかがすくこと必至!パンだけでなく、「食」にまつわる現代の動きがわかる一冊である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: NHK出版 (2016/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140885017
  • ISBN-13: 978-4140885017
  • 発売日: 2016/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
あんぱんからデニッシュ、フランスパンへと日本のパン文化を築いてきたパン製造業者の歴史がひもとかれ、カレーパン、メロンパン、コッペパンなど日本独特のパンが生まれた背景が語られ、パンの西洋史がコンパクトにまとめられ、現代日本のパンブームへの考察があり、日本人の主食観で締めくくられる。

盛りだくさんで、章ごとに味の変わるミックスサンドのような本だ。一冊で日本のパンの沿革がつかめるし、様々なトリビアもちりばめられ、何より出てくるパンのメーカーや店が知った名前ばかりなので読んでいてとても楽しかった。私自身はここしばらく食べていないメロンパンが食べたくなった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
学校給食のコッペパンに最初に遭遇した世代のひとりとして、時の流れとともに日本のパンがおいしくなってきたことを実感しています。イギリスパン(わが国の「食パン」の元祖?)もフランスパンも、現在の日本のパンが最高ですね。私はロンドンに3年住んでいたことがありますが、ふかふかでもちもちの「食パン」が恋しくてなりませんでした。本書で「歴史を変えたパン焼き人たち(第2章)」の奮闘がよく分かりました。「カレーパンは丼である(第3章)」も面白く読めました。日本人はなぜパン好きか?の考察から始まって、西洋のパン食文化、フランスパン時代の幕開け、ホームメイドのパン、そして私たちの主食文化まで、盛りだくさんの内容で、「パン好き」の人はぜひとも読むべき本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
まず、著者の膨大な資料収集(力)と、パンのみならず食に対する造詣の深さに驚かされた。
時系列的に日本のパンの歴史、我々もよく知っているパン製造業者の個々の歴史に触れながら、それが何らかの形で
現在のパンブームに繋がっていく・・・そのまとめ方が素晴らしく、一気に最後まで読み通した。
おかげで、ただパン好きだった私が、パンに関する知識のみならず、和食との関係あるいは相違についても、改めて
知ることができた。
そして最終章は、パンブーム、グルメ大国日本が、一方で拡大する格差社会、深刻な貧困率の高さを抱え、消費を煽る
情報社会の中での食のあり方とは?という、非常に印象的な結びとなっていると感じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
読み終えた後 パンを食べたくなる!
・・・・ その様な本ではありません
世界のパンの製造過程や違い 文化などを
紹介解説している内容になっております
まだパン食にあまり馴染んでいない現在の日本
欧米の主食はパンと誤解なさっている方々
米=パン ではありませんよ
欧米の主食は 肉、豆、根菜ですので
あくまでパンは 脇役 副食
話を戻して
お話の通り 日本のパンは世界一美味しいです
意外に思われるかも知れませんが中国のパンも
非常に美味しいです
つまり食文化が違うということですか・・・
ドイツも多種多様のパンが有り皆美味しいですが
それは食事との相性でただパンだけ食べても
美味しくありません
フランスでも色々なパンがありますが 同じで
フランス料理の濃厚なソースと食べてはじめて
美味しいと感じられます
ただパンだけを食すのであれば日本のパンですが
前記のとおり 食事とのバランスで
塩やバターなどの量を調整しているのですよ
乳製品や砂糖やバターなど大量に配合すれば
美味しくなるのは 当たり前です
もう一度言いますが パン初心者の日本人は
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
パンに、味わいのプロセス、歴史、パンのロマン、宗教的役割、日本のホームベーカリーで、味わうパン。読むと自然にパンを食べている
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック