通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書) 新書 – 2009/5/16

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ宇宙人は地球に来ない? (PHP新書)
  • +
  • ネタになる「統計データ」 (講談社+α文庫)
総額: ¥1,567
ポイントの合計: 49pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

意外と簡単に作れるミステリーサークル、完全にコントになっているESPカードの実験、
雨男・晴れ男の正体、九九%実行不可能な藁人形、全ての人間の運命が書かれていると
言われる「アガスティアの葉」、胡散臭さが炸裂しているヒランヤ……。
ああ、素晴らしきかな超常現象! 信じる・信じないは別にして、
本書で取り上げた71の「謎」は人心を惹きつけてやまない。
タロットカードに嵌(ルビ:はま)るオカルト少年だった芸能界の異才が愛をこめて懐疑し、
ギャグマンガ界の鬼才がめくるめく傑作を連発する決定版!
超常現象小事典としても使えるボリュームを十分にご堪能ください。
<本書で取り上げる「謎」>
◎著者が偶然、騙された人に遭遇した「永久機関」
◎結構、歴史は浅い「六曜」
◎回すだけで御利益があると言われる「マニ車」
◎買えば開運から遠ざかる「開運グッズ」
◎今はパソコンで作れる「心霊写真」
◎加藤清正が退治した!?「河童」etc

内容(「BOOK」データベースより)

意外と簡単に作れるミステリーサークル、完全にコントになっているESPカードの実験、雨男・晴れ男の正体、99%実行不可能な藁人形、全ての人間の運命が書かれていると言われる「アガスティアの葉」、胡散臭さが炸裂しているヒランヤ…。ああ、素晴らしきかな超常現象!信じる・信じないは別にして、本書で取り上げた七一の「謎」は人心を惹きつけてやまない。タロットカードに嵌るオカルト少年だった芸能界の異才が愛をこめて懐疑し、ギャグマンガ界の鬼才がめくるめく傑作を連発する決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 363ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/5/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569706452
  • ISBN-13: 978-4569706450
  • 発売日: 2009/5/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 304,201位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/11/5
形式: 新書
さまざまなオカルトや怪奇現象についての意見をまとめたコラム集。雑誌の連載が元になっている。著者はオカルト嫌いではなく、「懐疑派」だという。

宇宙人、UFO、ミステリーサークル、ナスカの地上絵、モアイ像、スプーン曲げ、念写、マイナスイオン、雨男・雨女、ピラミッドパワー、魔女、タロット、風水、こっくりさん、血液型占い、水晶球、六曜(大安や仏滅とかいうお日柄)、姓名判断、お札、藁人形、仏像、墓、戒名、数字による吉兆、開運印鑑、パワーストーン、火の玉、開運グッズ、心霊写真、他。いろいろな教養を披露しながら突っ込みを入れて紹介していて、なかなか面白い。また、それぞれイラストが入っていて、それが笑える。

特に科学を駆使して、というような内容ではない。だが、そんなレベルの議論すら必要とせずとも冷静に考えればおかしいでしょうこれは、といえる怪しげなものが世の中に氾濫しているのだということに気付かされる。それに、若いときの著者のみならず、これらのことを子供のころから全く信じないで無視し続けて生きてきたという人は極めて少数派だろう。それだけ人間というのは、こういうものを信じてしまうような心理的バイアスがかかりやすい存在だといえる。そして、そのような人の心の隙間や悩みを利用して巧みにお金儲けをしている連中が世の中にはなんと多いことだろうか。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
松尾貴史氏といえば、TVタックルなどの番組でオカルトやUFOなどに対し
懐疑的な意見を鋭く突きつける姿が印象に強く残っている方が多いと思う。

そのため、彼のことを「ガチガチのオカルト否定派」だと信じ、
そんな著者が書いたこの本も、さぞや理論的にオカルトを完全否定して
くれるのだろうと期待してる人も多いのではないかと思う。

そんな、本書に詳しい科学的な解説を期待している方がいるのならば
過度な期待は持たない方がいいだろう。

本書は「否定派」ではなく「懐疑派」だと宣言する松尾氏による「コラム」である。
もちろん、結果的に今あるオカルト的要素に関しては全てウソであり
存在しないという否定的な結論に至ってはいるが、それは
「無いに決まってるんだから無い」という思考停止でもなければ
「完全無欠なる科学的知識を持ち合わせたことによる完全否定」でもない。
超科学的な力を持ち出すまでもなく、常識の範疇で説明できてしまうではないか、
というスタンスなのだ。

松尾氏が「懐疑派」という位置に身を置く理由としては、オカルトを完全に
信じている人と、一切信じていない人の間にある溝は永遠に埋まる事が無い、
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 革命人士 トップ500レビュアー 投稿日 2009/6/8
形式: 新書
青少年時代にオカルトビリーバーだったが、大人になって懐疑主義になる。私もそうだが、松尾氏も元ビリーバーの立場から、オカルト現象やユリ・ゲラー、サイババ、中岡俊哉…懐かしい胡散臭さ全開のオカルティストをこれでもかと叩きまくるが、決して逃げ場なく追い込むのではなく、ゆる〜くバカにしているというのが特徴。永久機関など著者松尾氏がオカルト事象に関わってしまった体験談も交えられているのが面白い。実際に個人的には昔、オカルト雑誌の裏表紙広告の常連だったヒランヤが取り上げられてたのが、妙にうれしかった。敷物にもならないぺらぺらの金属板を友人から安値とはいえ買ってしまった松尾氏の苦々しさが文章からよく伝わった。

六曜、お札や清めの塩も「迷信だあ」っていうのはなあ…迷信に決まってるだろと思うのだが、なんとなく信じている人も多いのかも。そういえば、害悪をまき散らしている細木数子も俎上に上ると思ったが、なかったというのも、芸能界の空気を察してのことだったのだろうか…。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
そもそも科学的に論じようとしていない。
世間話から当人が都合のよいものを引用して、
単に「ばかばかしい」と言っているにすぎない。

「あんなものは誰にでもできる」と書いているが、
松尾は、何度もスプーン曲げを眼前で見ながらも、
自身が曲げるのを再現したのを見たことが無い。
特にスプーンを捩じるのを見ていながら、
ただボーッとみていたにすぎない。

宇宙人に関しても、
高度に発達した宇宙人が未発達の人類を観察する意味がない
(と書いていたように思うが)
これも、全く根拠がない。
人間が原始的なサルや、ヒドラなどを研究する理由が無い、
というようなものである。

この手の肯定論と同じく、科学的根拠は全くない。
購入するに値しない。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック