通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ僕たちは金融街の人びとを嫌うのか? がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目に付くキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。値札剥がし済み。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

なぜ僕たちは金融街の人びとを嫌うのか? 単行本 – 2017/3/14

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 816

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ僕たちは金融街の人びとを嫌うのか?
  • +
  • こうして世界は誤解する――ジャーナリズムの現場で私が考えたこと
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 131pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

◆2017年3月著者来日! メディア関係者から注目の著者
・2017/3/1 東京にて佐々木俊尚氏との対談イベント実施
・2017/3/1 Yahoo!ニュース(個人)に著者インタビュー記事掲載 "英ロンドン金融街を題材に「一緒に学ぶジャーナリズム」 ライエンダイク氏インタビュー"
・2017/3/20 東洋経済オンラインにインタビュー記事掲載 "金融街で働く人は「嫌なヤツ」ばかりなのか"
・2017/3/24 WEBRONZAで書評掲載
・2017/3/27~ cakesで『3月のライオン』『ハゲタカ』などの大友啓史監督との対談記事連載 "ジャーナリズムと物語の境界線を歩く"
・2017/4/7 朝日GLOBEオンライン版にインタビュー記事掲載 "金融界を支配していたのは「欲」ではなく「恐れ」"
・2017/4/10 greenz.jpに佐々木俊尚氏との対談イベントレポート掲載 "専門家にならなくていい。「問い」が投げられれば。ヨリス・ライエンダイクと佐々木俊尚が考える、これからのジャーナリストに必要なこと"



--------------------------
【糸井重里 × ヨリス・ライエンダイク 対談収録! 】
ほぼ日刊イトイ新聞「ゼロからはじめるジャーナリズム」


「毎日、法に触れることを目にするよ」
「別にいいんだ。自分のカネじゃないし、ってね」……

「最も影響力のある国際ジャーナリスト」が
ロンドンの金融街で働く200人以上にインタビュー。
一面的にしか語られてこなかった金融業界の
人間模様を描いた傑作ノンフィクション!


◆書籍概要
著者は、ジャーナリストが「すべてを知っているように伝える」メディアのあり方に疑問を持ち、
「『知らない』ところからはじめる」ことに挑戦すべく、2011年から2013年まで
イギリスの有力紙ガーディアンのオンライン版で「Banking Blog」を連載。

まったくの門外漢だった著者は、ロンドンの金融街で働く200人超の人々にインタビューし、
金融業界について「ゼロから学んでいくプロセス」を公開しました。
読者からも意見を募り、読者から次の取材相手を見つけるなど双方向のアプローチを実践し、
最大数千件のコメントがつく超人気コラムに成長しました。


本書は、そのプロジェクトの集大成として、取材の過程で何を学び、
現在の金融業界全体にどんな問題が存在しているかを浮かび上がらせようとするものです。

本書は日本の人口7分の1のオランダで35万部のベストセラーを記録。
さらに、オランダの市民が投票する「NS Public Book of the Year 2015」を受賞。
Financial Times、The Atlantic、GQ、Telegraphが激賞し
The Evening Standardの「Best Books of 2015」に選ばれています。



--------------------------
イントロダクション(一部公開)

君は飛行機に乗っている。

シートベルト着用のサインが消え、飲み物が配られて、機内映画を見ようか本を読もうかと考えている。
隣の人は黙ってウィスキーをちびちび飲んでいて、君はぼんやりと窓の外のお日さまと雲を眺めている。

突然、片翼のエンジンからバカでかい火が噴き出すのが見える。客室乗務員を呼ぶ。
ええ、技術的な問題がありましたが、もう大丈夫です、と彼女が言う。
落ち着いた自信満々な態度に、その言葉を信じそうになる。

でもやはり、気持ちがざわついて立ち上がってしまう。
するとその落ち着いた客室乗務員が、次に融通のきかないチーフパーサーが、飛行機の前方に向かおうとしている君を止めにかかる。
お客様、お席にお戻りください。
君は彼らを押しのけ、コックピットのドアに手をかけ、無理やり開ける。

すると……そこにはだれもいない。

僕はこの数年間、ロンドンの金融街で働いている人や、働いたことのある200人近い人たちに話を聞いてきた。
内容はそれぞれに違っていたけれど、もしひとつのイメージにまとめろと言われたら、それは空っぽのコックピットだ。



内容(「BOOK」データベースより)

「最も影響力のある国際ジャーナリスト」がロンドンの金融街で働く200人以上にインタビュー。一面的にしか語られてこなかった金融業界の人間模様を描いた傑作ノンフィクション!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 305ページ
  • 出版社: 英治出版 (2017/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862762387
  • ISBN-13: 978-4862762382
  • 発売日: 2017/3/14
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 218,338位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(11)

トップカスタマーレビュー

2017年3月27日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2017年4月4日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2017年3月23日
形式: 単行本
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月30日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月28日
形式: Kindle版
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月2日
形式: Kindle版
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー