Kindle Unlimited読み放題の対象です
中古品:
¥911
無料配送: 5月22日 - 24日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 少し汚れや折れ。カバーにヨレやスレ、小キズなどご覧いただくのに支障が無い程度の多少の劣化がございます。中古本にご理解のある方よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか 史上最高のビジネス教養「老子」「論語」「禅」で激変する時代を生き残れ (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/9/28

5つ星のうち3.7 50個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥911
¥3,795 ¥471

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「老子」「論語」「禅」といった東洋思想の発想に似ています。東洋思想を学んで、激変する時代を生き残りましょう。

著者について

田口佳史(たぐちよしふみ)
1942年東京生まれ。東洋思想研究者。日本大学芸術学部卒業後、日本映画社入社。新進の記録映画監督として活躍中、25歳の時、タイ国で重傷を負い、生死の境で、「老子」と出会う。以後、中国古典思想研究に従事。72年、株式会社イメージプラン創業、代表取締役を務める。東洋リーダーシップ論を核に置き、2000社にわたる企業変革指導を行う。企業、官公庁、地方自治体、教育機関など全国各地で講演活動を続け、1万名を超える社会人教育の実績を持つ。東洋思想をベースとした仕事論、生き方論の第一人者である。 主な著書にベストセラー『超訳 孫子の兵法』『超訳 論語』『超訳 老子の言葉』(以上、三笠書房)、『リーダーに大切な「自分の軸」をつくる言葉』(かんき出版)等がある。

登録情報

  • 出版社 : 文響社 (2018/9/28)
  • 発売日 : 2018/9/28
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 224ページ
  • ISBN-10 : 4866510927
  • ISBN-13 : 978-4866510927
  • 寸法 : 12.8 x 1.6 x 18.8 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 50個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
50 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2018年11月3日に日本でレビュー済み
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月24日に日本でレビュー済み
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月17日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告