通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜマネジメントが壁に突き当たるのか―成長するマネ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豊前書籍
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 送料無料。365日すぐ発送します。【帯付】表紙もページも状態は良いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜマネジメントが壁に突き当たるのか―成長するマネジャー12の心得 単行本 – 2002/4/1

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 523
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜマネジメントが壁に突き当たるのか―成長するマネジャー12の心得
  • +
  • 知性を磨く― 「スーパージェネラリスト」の時代 (光文社新書)
  • +
  • 人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」 (光文社新書)
総額: ¥3,370
ポイントの合計: 104pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   なぜ「論理的」な人間が社内を説得できないのか、なぜ「原因究明」によって問題を解決できないのか、なぜ「ベスト・チーム」が必ずしも成功しないのか…。著者は、マネジャーが直面しがちなこうした「逆説」を12例挙げて、なぜそれが生じ、どうすれば乗り越えられるかを、独自の「暗黙知」のマネジメント哲学によって解き明かしている。

   その考え方の根底には、企業を「高度な複雑系」「生命」とする見方がある。従来のマネジメントに自明の論理や手法は、そうした複雑系や生命としての企業をとらえきれずに限界に突き当たる、というのが著者の主張である。具体的には、論理的思考、問題解決の枠組み、意思決定、合意形成、組織デザイン、あるいは部下指導などの、マネジメントの「限界」について議論が繰り広げられている。

   では、どうすればそれが乗り越えられるのか。著者は「企業全体をその複雑性のままに理解する手法が求められる」として、「直観力」と「洞察力」の2つをその答えに据えている。さらに2つは「論理を突き抜けるまで論理思考に徹する修練」でしか身につかないとも論じている。本書で一貫して強調されるこの「徹する」という哲学的境地は、マネジャーとしての精神のあり方に強烈なインパクトを与えるはずだ。

   勝負の世界の鮮やかなエピソードや、西洋哲学、東洋思想、宗教、諸科学への著者の深い造詣が、本書の奥行きを広げている。高度な概念が、じつに平易な言葉で語られているのも驚きである。従来のマネジメントがとらえきれなかった世界の輪郭が、ここに見事に浮び上がっている。(棚上 勉)

内容紹介

大競争時代の昨今、勝ち残りを目指すマネジャーにはどんな条件が求められるのか?経営書ジャンルでは有数の人気を誇る著者が読者の素朴な疑問にズバリ切り込む。 --このテキストは、オンデマンド (ペーパーバック)版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2002/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492521240
  • ISBN-13: 978-4492521243
  • 発売日: 2002/4/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 114,406位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
もうすでにマネージャーの方はもちろんですが、これから部下を持って活躍される方にも必須の一冊だと思います!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マネジメントで必ず直面する12の場面を用いて、著者の経営者としてのあるべき姿を訴えている本です。その内容は平易に書かれており、本のタイトルにある”心得”という謳い文句に嘘はない。
一方で、日本の経営者へのエールともとれる内容に富んでいる。いかに経営に暗黙知が重要かについて書かれている。巷にあふれる西洋の経営手法を振り回すだけでなく、手法ではなんともならない世界がある。言葉では説明できない世界。この世界こそオリジナリティである。それを忘れないでほしいと・・・
こうしたことを脈々と続けていくことにより、オリジナリティの伝承と進化が図られる。やはり経営とは芸術である。
ほんとに禅問答みたいですが、こうしたことの繰り返しをしていくことこそが大切だと感じさせる本です。
経営を生業としたい人には是非読んでいただきたい本です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この本は、大学での講義風に12回に分けた形でまとめられています。
ページ内の文字数、行間の取り方など読みやすさにも工夫がみられ、集
中してあっという間に読み終えてしまえるほどのものです。
 この本は、真のリーダーが何をすべきかを?を教えてくれます。特に
「操作主義を捨てろ」という第10講が印象的です。部下を動かすには?
というテクニカルな部分の追求につい走ってしまいがちです。それが
「自己の意のままに他者を動かそう」とする発想、それが「操作主義」
という過ちにつながるとのこと。
 ではどの様に部下と対処すればよいのか?この本からそのヒントが得
られるのではないでしょうか?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ビジネススクール的な経営学が教えるものだけで、現実の経営はできない。明確な戦略の策定、数値を駆使したシュミレーション、理想的な組織設計ができても、実際の成果がでるには、通るべき長く苦しい道程がある。
本書は、その長く苦しい道を歩いていく際のすばらしい助言をあたえてくれる。
経営者の1人として、折に触れて読み返し、いつも力を与えてもらっている。
本書は、特にMBA取得者、経営企画・経営戦略部門在籍者の方に推薦したい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 アングロサクソン的な合理性が、年功序列、終身雇用に守られて
「平和ボケ」した日本の伝統的企業に活を入れていると思う。
 しかし、なんでもかんでも合理的に割り切ればよいというもので
は決してない。この部分について、平易な記述ではあるが、大変含蓄
ある、深い洞察がなされている。
 アングロサクソン型の合理性を「先進的」だと勘違いして、現場で
周囲や部下からしっぺ返しを受けているマネージャ、ぜひともご一読
を。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 じゃぐぁ トップ1000レビュアー 投稿日 2009/5/14
形式: 単行本
著者の田坂広志氏は、志・空気・人生といったキーワードを使ってマネジメントを語るため、「こうすれば上手くいく」的な即効薬を求める人にとってはもどかしい本であろう。マネジメントに関する漢方的・思想的な処方と思って、手に取って頂きたい。
 この本では、次のような章が並ぶ。
 ・なぜ論理的な人間が社内を説得できないのか。
 ・なぜ原因究明では問題を解決できないのか。
 ・なぜ多数が賛成する案が成功を保証しないのか。
 ・なぜ教育しても部下が成長しないのか。
 例えば新人教育として、「新人だからこの程度の仕事をまかせよう」では新人は育たないと問題を投げかける。そして、程度の低いことではなく、新人にはまず最初に、目標となる最高の高みを見せる必要があると続ける。そのためにマネージャ(上司)がすべきこととは何か、最高の高みとは一体何か。回答は、レビューには載せない。読んでから感じて、噛みしめていただきたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「知恵の等価交換」と「共感のネットワーク」

「知恵の貸し借り」ができない人脈は、人脈とはいえない。知恵というものは、本来、等価交換されるものである。それは、金を払えばだれでも買えるといった商品売買されるものではない。このことを深く理解しておかないと、リレーションリターンそのものを最大化し、うまく活用していくことはできない。ただし、お互いの計算の部分が透けてしまうとかえって良い関係が築けないことがある。等価交換とは「ギブ&テイク」ではなく、「ギブ&ギブ」だと考えるべき。まず、自分から相手に対して与える。その時、なぜか自然に相手から与えられる。「与えよ、さらば、与えられん」。また、見返りを求めず、一方的に知恵を提供する時には、相手の人間性に対する深い共感が生まれた時である。共感を得られるネットワークを作ることが重要。

個人ブランドの創設

ある仕事に一生懸命に取り組み、優れた業績を残すことによって、そのビジネスマンの評価が高まり、評判が生まれ、ブランドが形成されてくる。最初に大切なのは、「評価」が高まること。特に重要なのは、人事部からの評価からではなく、むしろ顧客からの評価。なぜなら、顧客からの評価は、そのまま業界での評判につながっていくから。そして、その業界での評判は、その業界の内外へ急速に広まっていく。特に、これらの評
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー