通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか? がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか? 単行本 – 2012/6/15

5つ星のうち 3.1 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?
  • +
  • インパクト志向
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

普通の大学生をマッキンゼー史上最年少マネージャー、靴のネット通販No.2「ロコンド」
代表者に変身させたマッキンゼーのDNA『インパクト志向』の秘密を解説する初の著書です。

内容(「BOOK」データベースより)

ダメ大学生をマッキンゼー史上最年少マネージャー、靴のネット通販No.2・ロコンド代表者に変身させた『インパクト志向』の秘密。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2012/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492502351
  • ISBN-13: 978-4492502358
  • 発売日: 2012/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 90,321位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本屋で立ち読みしながら短時間(30分ほど)で読み終えました。

著者は最年少でマッキンゼーのマネージャーに昇格したとのことですが(そしてそのことが本の表紙にもこれ見よがしに書かれていますが)、笑ってしまうほど、レベルが低いです。この程度のものしか書けずに「最年少マネージャー」とは........... 皮肉な事にこの著書は、いかに「元マッキンゼー」なる肩書きが大した事ないかを、ものの見事に証明してしまっています。著書の中では、「イシュー」だの「バリュー」だの、頭の悪い大学生が連発しそうな空しい単語が頻出し、マッキンゼーに入社してすぐに関わったプロジェクトで作成した図表をパートナーに褒めてもらって表彰されただのというそこらの会社のサラリーマンがふつうに経験するたわいもない経験談が自慢げに語られ、なんだかもう、読んでいてこっちが恥ずかしくなってしまう。そして極めつけは著者が現在従事している通販ビジネスの戦略を図説した「お絵描き」。この絵を見てよく投資家は投資する気になったものだと、逆に感心してしまいました。ネット情報によれば、同通販ビジネスはまったくうまくいっていないようですが........

そもそものところで、「投資家から22億円集めました」なんてことは売りにすべきではない。まだまったくビジネスが成功していない段階でこのようなことを売りにす
...続きを読む ›
コメント 241人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 albar 投稿日 2012/6/27
形式: 単行本
日経の広告を見て立ち読みしました。
皆さんが既に書かれている通り、”インパクト”のあるタイトルによる単なる広告(売名)という印象です。
本屋に平置きされ、新聞に広告が出て少量でも売れた時点である程度、目的達成なのかもしれませんが。。
意味のある内容は、MAC入社〜退社の下りを1経験談としてInputする、ということでしょうか。
コメント 165人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の言うマッキンゼーで学んだインパクトは、即ちタイトルで目立ち、中身は薄っぺらい外資系企業での数年間の勘違いリーマン生活と、マッキンゼー出身者の名前の羅列に他ならない。人生経験も乏しいし、特段読んで感銘する内容や記述も無く、生い立ちと現在社長をしているネット通販の宣伝だ。これほど内容と題名が乖離した著書を知らない。所詮これがインパクトなんだろう。
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 知り合いにマッキンゼー・アンド・カンパニーの人間も多いのですが、この半年ぐらいの間に、事ある毎にこの本がもたらした負のインパクトに関して耳にしました。事実関係を正確に把握できる立場にはいませんが、他のレビューの方々が記載しているように、著者が現在行なっている事業の広告宣伝を目的として作成した著作のようです。また、その過程で、事実を詐欺ではないラインまで誇張している側面もあるとのことで、関係者の方々はとても迷惑を被っているとの話を伺いました。

 複数の関係者の話を総合すると、第一に、一億円を貰う人はほとんどいない。第二に、彼はマッキンゼーの最年少マネージャーではなかった(一時点において東京オフィスで最も若かった)。第三に、転職理由に関してもここに記載されているような高潔な理由ではなかったそうです。こういった小さな事実の積み重ねが、このコンサル会社の一般的なイメージを強く毀損する結果になっているのは、まさに共有地の悲劇という話を想像しました。

 その一方、書かれている内容は、私のような外部の者からはとても新鮮な内容です。もちろん、関係者の方々が迷惑を被っているというのは、逆に言えば秘密のベールに包まれているこの会社内の実態が少しでもかいま見れるということでもあります。著者個人の実績がここに書かれているとおりなのかどうかは上記のように関係者の
...続きを読む ›
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hduebfk 投稿日 2012/7/10
形式: 単行本
何のために誰のために書いたのでしょう?タイトルと中身が合っていない。mba取得は起業や仕事だけに繋がるとはいえない。私も取得しましたが。
読者に何を伝えたい?出来事を並べただけとかんじました。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サブロック 投稿日 2012/6/22
形式: 単行本
著者のプレジデントオンラインの記事を読んで期待していましたが
全体的に「薄い」という評価が適切だと思います。

前半のマッキンゼーの仕事の仕組みなどは参考になりましたが
あとは流し読みしたくなる内容でした。

文章もところどころ読みづらく、何度も引っかかりを感じました。
例えば最初のプロジェクトのくだりで、突然、
「1ヶ月半前から始まったそのプロジェクトは、残すところあと1ヶ月半。」
とあり、頭が???になりました。

全体の雰囲気としては、よくある
「元不良から成り上がって社長になった人」の自伝本に似ています。

プレジデントオンラインの書籍化の方が実質的な「インパクト」はあったと思います。
コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック