通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜビニール傘を3本以上持っている人は貧しいのか? がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜビニール傘を3本以上持っている人は貧しいのか? 単行本 – 2013/11/1

5つ星のうち 3.7 47件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

曇り空に眉をひそめながら「まあ、なんとかなるや」と手ぶらで外出し、雨が降ってから慌ててビニール傘を購入した経験はありませんか? 大量生産・大量消費の現代、傘一本くらいワンコインで済むし、大した痛手ではないかもしれません。しかし、そんな日々の「まあいいか」が、あなたを貧乏にしているとしたら……? “その先を考える"という当たり前な、しかし、おざなりにされがちな能力に焦点を絞り、その価値から鍛え方までをレクチャーする本書。未来を読む“予見力"を養えば、1時間後が、明日が、1週間後が、そして1カ月、1年、果ては10年以上先の将来までが見通せるようになる。不安定な景気動向にたび重なる自然災害への不安……先の見えない今だからこそ、誰も教えてくれない自分の未来を、自ら見通し、そして形作っていく力を身に付けてみませんか?

内容(「BOOK」データベースより)

仕事、恋愛、投資に災害対策まですべてに求められる不可欠な能力―予見力。あなたに足りないのは“未来を読む力”だった。70万円の貯金を1年で3億円に増やした著者が明かす、予見力の重要性と今からできる実践的トレーニング法!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: ぶんか社 (2013/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 482114364X
  • ISBN-13: 978-4821143641
  • 発売日: 2013/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 131,353位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
著書は5章構成となっていますが、先に予見力がないことでの失敗事例が多数
列挙され、続いて予見力の鍛え方、そして予見力を元に「今」を変えるシミュ
レーションについて続いています。著者は、万物の正確な予測力を身に付けて
いらっしゃるようで、それを元に投資家として成功を収めてきた体験を元に予
見力を提唱しているようで、自慢話が少し多いように感じました。

考えてみれば先を正確に予測することができれば、誰しも適切な行動がとれる
はずです。これは著者に指摘されるまでのことではなく、この事実に新しさは
ありません。この予見性に際してある人の行動が不適切であった場合、2つの
可能性が考えられるわけで、それは予見性の欠如と、予見性の不正確さです。
著者は予見性の欠如のみが問題との立場で記述されていますが、予見性の正確
性獲得についても考察してほしかったです。

前半部の予見性がないための失敗例は著者の妻についての例が散見されます
が、単なる悪口に終始しているため、タイトルがタイトルなだけに著者が哀れ
に思われます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aquos VINE メンバー 投稿日 2014/1/29
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
まず前半が延々と不特定多数の人の悪口を上から目線で聞かされる感じなので,
読んでいて結構げんなりしました。
そして中盤あたりからは今度は自慢とか入ってきました。

たとえるなら,ロッカールームや休憩室などでとりとめなく聞かされる雑談,
という雰囲気の本かなと思います。

タイトルのビニール傘については,3本以上持っている人がどうのではなく,
出先で傘を買う経験が何度もあるようないきあたりばったりの人は,という意味でした。
個人的にはそういう人は傘代くらいは何とも思わない金持ちなんだろうなと思っているので,
無駄な買い物をしてしまう予見力のない人という意味だったとわかっても,
イコール貧乏という表現はあまりしっくりこないなと思いました。(苦笑)

貧乏な人は節約できるとこは節約するので予見力はあるような気がするのですが…。

この本の予見力不足の項目のどれにも当てはまらない私がなぜ貧乏なのかまでは,
この本ではわかりませんでした。
たぶん私と同じように思う人は多いと思うのですが・・・。(?)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
固定観念を取り払えという部分を強調したいことはわかりましたが、既にルールとして作られている物を守っている人に対して「固定観念」に支配されていると言う部分が気になりました。

・赤信号でも安全なら渡ってみよう
・3つの点(三角形の頂点のように配置)を太い線であれば一本で引ける

などという考えを展開しています。 この考えは少々危険だと感じました。 信号機をつけることで交通システムの効率は下がりますが、安全性は高まります。 また、数学上の定義で「線は幅を持たない」ため、太い線という概念がありません。 数学的に太い線は長方形とかんがえることができます。

読み進めていくうちに、著者は自分の分野以外の事を軽視していると感じました。 著者のプロフィールには会計事務所のキャリアが有り、会計に関しては明るいとおもいます。そのため

・資産の部と負債の部をバランスさせることは固定観念だ
・税金を必ず納めろというのは固定観念だ
・原価は材料のことであって光熱費、労務費を入れるのは問題ある

という言葉はとんでもない言葉だと感じられるでしょう。 これを自分の分野以外でやってしまっているのが本書です。

ジョン・ロックの『統治二論』では、何故、法律などの社
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
・ビニール傘を3本以上持っている方
・駆け込み乗車をよくやってしまう方
・使っていない健康器具が家にある方
・給料日当日に銀行ATMを利用する方
・手荷物を周囲にぶつけてしまう方

私もいくつか当てはまりますが、そういう方の共通点、それは「予見力」が不足しているのだと著者は主張している。
うえの項目は些細なことですが、確かに、予見力を伸ばそうとしている人たちはこういう行動から抜け出してゆきます。なぜなら主体的に生きるからです。

例えば、旅の目的地を決め、旅館を手配し、クルマを運転する人と助手席に同乗する人のことを考えれば明白です。どちらが「予見力」が身につくかは。

「予見力」はビジネスに必要なスキルであることは間違いないだろう。予見力を磨くための訓練方法のチェックリストがこの本にはある。
学校を卒業したばかりの人たち。社会に対する「予見力」の差が人生を大きく左右する。なぜなら、学校では教わらないから。ビジネスマンも「予見力」があるかないかで仕事に格段の差がつく。なぜなら、先輩たちは仕事を教えても予見力は教えないから。自ら身につけるしかありません。

この際、「予見力」について、一時、考えて見るのはすべての人に有効です。この本を読んで「予見力
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック