Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 540の割引 (29%)

ポイント : 378pt (29%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[フィリップ デルヴス ブロートン]のなぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?
Kindle App Ad

なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか? Kindle版

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 1,422

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

営業とは、拒絶から始まる世界一やりがいのある仕事。
『ウォール・ストリート・ジャーナル』ベストセラー、異色の営業読本。


ハーバード・ビジネス・スクール出身のジャーナリストが、
世界中を飛び回ってつかんだ“営業”の真実。
モロッコの土産物屋、日本のセイホのおばちゃん、
ニューヨークの現代美術商、テレビ通販のカリスマ 、
MIT出身の航空機セールスマン、富裕層御用達の不動産営業、
シリコンバレーのベンチャーCEO……。
頂点をきわめた営業のエキスパートたちの言葉と生き様に学ぶ「売る」苦悩と喜び。
営業とは「人生の縮図」、そして世界を動かしているのはセールスである。

「営業という仕事は本来、優れた人がいちばん稼ぐことができる職業だ。
 頭でっかちのエリートは、そういう世界を本能的に恐れている。」
著者のハーバードでの同級生でもあるライフネット生命社長、岩瀬大輔氏の解説も必読。

【目次より】
■序 章:世界を動かしているのはセールスだ!
■第1章:拒絶と失敗を受け入れる
■第2章:ストーリーと共感力で売り込む
■第3章:生まれつきか、経験か
■第4章:教祖と信者
■第5章:誰にでもチャンスはある
■第6章:芸術作品を売るということ
■第7章:仕事と自我を切り離す
■第8章:複合的な才能
■終 章:ものを売る力と生きる力

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスのなかでセールスほど間違ったことが語られている分野はない。ハーバード・ビジネス・スクール出身のジャーナリストが世界中を飛び回って掴んだ“営業”の真実!頂点をきわめた営業のエキスパートたちが赤裸々に語る、売り込みの極意とは?ノーと言われても自分を奮い立たせる秘訣とは?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1128 KB
  • 紙の本の長さ: 238 ページ
  • 出版社: プレジデント社; 1版 (2013/9/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00F9N25UQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 557位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
いかなる企業も営業で成り立っているのに、なぜ営業そのもののやり方を示した本がないのか、
なぜ営業(セールス)は、 研究対象や学術対象からはじき出されているのか、
疑問に思っている人は多い。
そこで著者は、実際に名だたるセールスマン(起業家と言えるかもしれない)に、
インタビューを重ねセールス成功の共通項を探ろうとする。
タンジール在住の土産物店の店主や、住宅改修業者、はたまた有名な画商、宝石店経営者等を根気よくあたっていく。
また、セールスについて書かれた莫大な書籍も、紹介していく。
そして、優秀なセールスマンには、共通項があることに気づく。
それは、「打たれ強さ」と「楽観主義」としている。
誰もが疑問に思っているテーマに果敢に挑戦したこと、またそのために要した莫大な労力に敬意を表したい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
営業は売れるか売れないかの結果と向き合わなければなりません。
この結果は客が決めることで、その決定は必ずしも合理的なものとは限らないし正しいものとは限りません。
そうした客の決定と向き合ううえで大切なことを本書は教えてくれます。
象徴的だったのは売っているものを返品されたとして自分が喜んで受け取れるかどうか。モロッコの商人マジードは返品を受け取った後その商品のエピソードを顧客に説くことでさらに高値で再購入させたというエピソードが書かれています。他にも営業に必要な姿勢がエピソードを交えて多く書かれています。
ただし、これらのことをすべて守ったとしても売れるかどうかはやってみないとわからないことで、営業はあくまで結果が伴わないと意味がないからこそ学校では教えてくれないのだと私は解釈しました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
英語のタイトルは the art of the sales なので、タイトルの日本語は恐らくプレジデントが悪い。
art は 「技術」とか「こつ」みたいな訳語も当たるんだけれども、この本の場合は「営業という芸術」といっても良いと思う。

と、書いてしまうほど内容が素晴らしい。中身のレビューは他の人がいっぱい書いているので省略。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
若い頃、友人が「俺は営業が結構好きだ」と言った時、僕は理解できなかった。営業は自分を欺いて自分の好きでもない商品を売る仕事だと思い込んでいたからだ。随分経って、自ら営業を経験し、営業にはそういう面もあるが、必ずしもそうではない面もあると知った。顧客を理解し、売り込む戦略を練り、実行する。そして、失敗を反省しつつ、気にせず次に向かう。その過程でどうしても自分と向き合う必要がある。カラフルな逸話によって様々な営業を紹介しつつ、営業に求められる共通の能力や資質について考察した本書は一読の価値があると思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
営業ってテーマの自己啓発本は多いけどいい本がないなかではよくできています。
参考になりました
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/23
形式: Kindle版
筆者は新聞記者であるが、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAも取得している。ビジネス・スクールでは「営業」を教えないことに興味を持ち、世界中の営業のプロに取材し、営業の仕事とは何かを解明しようとしたものが本書である。

ライフネット生命保険の岩瀬社長が解説で述べている通り、営業とはモノを買ってもらうのみならず、「相手の心を動かして行動を起こしてもらうこと」であり、その為には相手を知り、自分自身を売り込むことに長じていることが、営業のプロに共通した特長であるように思われる。

世界中のカリスマ営業マン(ウーマン)のエピソードを読みながら、営業とは何か、仕事とは何かを自分の体に沁み込ませる様な一冊である。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover