中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。uu7308_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学 単行本 – 2001/2/22

5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

なぜこの店で買ってしまうのか ショッピングの科学
著者は、小売り業者に対するコンサルタントで、トラッキングという文化人類学で用いられているフィールドワークの手法を応用して、消費者の行動を観察している。

 店に入ってきた客を気づかれないように観察して、何を眺めたか、何を手にとったか、どの売場に何分とどまったか、店員と何を話したかなどを逐一記録しておき、そのパターンを分析するというやり方だ。

 その結果、多くの小売り店主が最高の場所と考えている入り口近くの陳列棚に目を向ける客は少数派、といった、一般的な常識を覆す実態が次々に浮かび上がってくる。

 こうして得た情報を利用して、商品の陳列場所を変えたり、売り場案内の文字の大きさを変えたりするだけで、売り上げは二割も三割も違ってくるというのだから驚きだ。

(ノンフィクション作家 野口均)
(日経ベンチャー 2001/05/01 Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

出版社からのコメント

「買いゴコロ」をくすぐる、「売りゴコロ」の秘訣! 本書は、進化しつづける買い物文化を小売店を調査しながら的確に把握し、「フォーチュン」100社に挙げられる優良クライアントの数々を小売業界の第一線へと導いてきた究極のノウハウ「ショッピングの科学」を紹介するものです。顧客の購買行動をつぶさに観察し、商品化計画から陳列・販売にいたる小売りの店づくりについてのアドヴァイスをわかりやすく提供しています。徹底したフィールドワークで売れる店づくりの秘訣を明かす本書は、売る側のあなたも、買う側のあなたも、「なぜ買ってしまうのか」、そのしくみに思わず膝をたたくこと請け合いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 348ページ
  • 出版社: 早川書房 (2001/2/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152083352
  • ISBN-13: 978-4152083357
  • 発売日: 2001/2/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 87,970位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 コンサルタント会社がどのように店を観察し、どのような問題点を発見しているかを垣間見るにはとても良い本だと思います。この本にでているように、意外と店の経営者は着眼点がずれていて、時間と労力を改善すべきところにかけずに、どうでもいい、非効率的なところにかけることがしばしばあると思います。店の経営がうまくいくかどうかは、やはり一人ひとりがどこを見て、何を感じるかにかかっているということをあらためて認識しました。ただ、読んでいるうちにパコさんの会社の広告を読んでいるように思えてしまうのは、私だけでしょうか・・・。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小売店舗の来客を実際に細かに観察し、場合によってはインタビューといったフィールドワークで集めた膨大なデータから、来店した消費者の行動パターンを読みとっていく。

店内の配置、陳列、顧客はどこに目をやり、どこで立ち止まったか、どの時点で買うことを決め、なにがそうさせたのか、または買わなかったのはなぜか、どの商品を手に取り、どう選択したか・・・・。

顧客の購買履歴や顧客属性といったデータをITを駆使して分析するという手法は日本でも知られるところだが、この場合、購買しなかった(潜在的な)顧客の情報は取りようがないだろう。彼らが購買に踏み切らなかった理由を抽出しようにもできない。

一方で、本書で扱われたようなデータ収集というのは聞いたことがない(本書が紹介された後には、国内にも取り入れられているのではないかと思われるが)。

題名は逆説的だ。なぜ買ったのか、というより「なぜその店で買わなかったのか」という事例が多く挙げられる。

売る側の思惑と消費者の考えが異なっていたケース、売る側の無意識の事が原因で消費者を遠ざけていたケース、数々挙げられる事例がわかりやすい。また著者の視点が買い物をする立場、消費者の立場で一定しているため、理解しやすいことも挙げておきたい。

...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 もし自分が店舗のマネージャーなら、この本はまさにバイブルのように毎晩読んで寝るかもしれない。それくらい、過去の調査に裏付けられたアイデアがちりばめられている。
 私は店舗のマネージャーではありませんが、それでもこの本を読んだあと買い物をするのがすこし楽しくなる。「なるほど、調査結果の通りだ」を思って一人にやりとするのである。また、いつも当たり前に受けているサービスも、実は心理学を利用した工夫なのだという発見もある。逆に、よいサービスを行っているかどうかを選別できる消費者が増えて困ったと言う店もあるかもしれない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukkie_cerveza #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2003/2/26
形式: 単行本
 この本が私たち読者に教えてくれるのは、どうすれば消費者に効率的に物を買わせてこの今の不景気から脱却できるか、ということだけではないと思います。残念ながら「ショッピングの科学」というタイトルから多くの読者が抱く印象はそうしたものにならざるをえないでしょう。ですから小売店勤務の人々にはとても売れたかもしれませんが、その分野にとどまった、限られたベストセラーに終わるとしたら惜しい気がします。
 小売店に勤務しているわけではない人にもこの本はとても有意義なことに気づかせてくれます。それは私たちが、「自分ではない誰か」の立場に立って物事を見つめることを忘れてしまっているということです。ことに高齢の消費者がどういうことに不便を感じがちなのかといった点を分析した箇所を読んだときには、すべての人がやがてたどり着く可能性をもっている<老い>に対していかに私たちの多くが、意図的か無意識かは別としても、等しく頬かむりを決め込んでしまっているか、ということを見せつけられたような気がしました。
 人々が他者の視点を常に保ちながら生きることを身につければ、この世の中がずっと良くなるんじゃないか、そんな気持ちにさせてくれる本だと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/2
形式: 単行本
大変興味深い本です。この本に書かれていることは、小売業に携わる人なら概ね「常識」のこと、と思うかもしれません。あるいは、この本に書いてある通りにやったのに、上手く行かなかった、などということも起こり得るでしょう。しかし、この著者の偏執狂的努力たるや、凄いの一言です。「物を売り買いする」という行為に24時間ぴったり張り付いて、調査し、分析し、また調査するという気の遠くなるようなプロセスが描かれています。ここまで、セールスとは何かを、本気で追求している会社があること自体驚きでした。同様の書に比べて、内容に重みがあるように感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー