中古品
¥ 234
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付属 カバー・本体にやや擦れ小傷と擦れ汚れ。頁にいくらかのヤケと頁外側にやや擦れ汚れ、角に僅かな傷みが御座います。品切れの際は、速やかに返金・返品などの対応をさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 単行本 – 2005/7/20

5つ星のうち 4.0 70件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 234
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「株をやってみたいのに、知識がない」ことを理由にあきらめている日本人は、20~50代の約50%もいるそうです。

では、投資の知識って、一体、何でしょうか?

それは、「株を安く買って高く売る」知識のこと。
安く買うとは、単純にいえば、その株の本来の「あるべき価格」より株を安く仕入れるということです。この本来あるべき価格を株の「価値」といいます。
ですから、株で儲けるためには、まずはその株の「価値」がわからなければなりません。

ところが、周りを見渡すと日本のほとんどの個人投資家は、株の価値など考えず、株価チャートを頼りに株の売買を繰り返していることが多いよう。
これでは、買っても負けても株式投資はただのギャンブルです。
素人投資家がやみくもに株価を追いかけ、損をしているとき、新の投資家はしたたかに価値ある株を安く手に入れて儲けています。

本書は、数千億規模のM&Aに参画してきた著者が、個人投資家に向けてすぐに使える企業価値算定の方法を初めて紹介した注目の一冊です。
「普遍的に役立つ投資の本質を知りたい」と思っている方には、外せない本となるでしょう。

企業価値というと一見、難しく聞こえますが、この本では多彩な事例や図表を使って、ステップを追いながら誰でも株の価値を5分で弾けるように丁寧・具体的に説明をしている点が特徴的です。
また、評価に必要な財務情報を無料で取得する方法や、有望株を探し出すためのスクリーニングの方法についても詳細に解説しているのに好感が持てます。

この本で紹介しているような企業価値評価方法を使って実際に投資をしている個人投資家は、まだまだ日本では少数派だと思います。

ですから、もしこれから株をやろうと思っている方が、本書で紹介する投資法の基本を忠実に実践すれば、大きなチャンスを掴めるかもしれません。

著者からのコメント

株式投資に必要なことは、たった二つしかありません。

それは、
1.株の価値と価格(株価)の“差”を見抜くこと
2.その差が解消される“ストーリー”を知ること
です。

本書は、この2点に着目して書きました。

結局、株価が上がって投資家が儲かるということは、
その価値よりも安く買った株が見直され、「価値と価格の差が縮まる」ということに他なりません。

私の本職は、企業のM&Aですが、たった一株を買うときも、会社を“丸ごと”買収するときもまったく同じように考えます。
それは、その企業の本質価値よりも安く株を仕入れるということです。そのためには、企業価値を見抜く必要があります。

本書では、個人投資家に向けて、この企業価値評価をできるだけシンプルに説明しました。
すぐに実践できるよう企業価値評価に必要な情報源についても紹介しています。
本書を片手に、実際に株の価値を算定してみることをお勧めします。
このやり方で本当に株で利益を上げられることがわかったら、本書の巻末で紹介するもっと本格的な財務や会計の本を読んでみて下さい。
これまで一般には縁遠かった投資やファイナンスの世界をきっともっと身近に感じられるかもしれません。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: ランダムハウス講談社 (2005/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4270000813
  • ISBN-13: 978-4270000816
  • 発売日: 2005/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 70件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 212,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
筆者は株価は企業価値に収束するものであり、その価値から判断して割安の株に妙味があると解く。

これは、理論的には間違っていないだろう。

グレアム、バフェットはこの考え方を投資の基準に取り入れて成功している。

しかし、本書の核心であり、肝心の企業価値の算出理論となると雲行きが怪しい。

本書(2005年)の中で中央出版社(9476)株の理論価値をざっくりとではあるが1500円と見積もっている。

しかし、実際の株価は2006年2月1日の880円を最高に、ここ2年は300〜500円で低迷している。

考えれば当然で、一時点の企業価値という判断基準ほど(特に長期投資において)怪しいものはない。

設備投資などの内部要因、業界をとりまく環境の変化などの外部要因、企業価値もまた株価と同様、たえず変化するものである。

実際、著者のこの企業分析の手法は、あのバフェットが当時繊維会社であったバークシャー・ハザウェイを買収した際に用いた手法と、ほぼ同類のものである。

繊維業の再建に失敗したバフェットが、一時点の企業価値に判断基準をおくことが、いかに危険かを思い知った、いわくつきの手法ということだ。
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 picander トップ1000レビュアー 投稿日 2005/7/28
形式: 単行本
本書は、チャートや板の見かた、といったテクニカルな意味での株式投資を説明した本ではありません。
従ってデイトレーダーと呼ばれる投資家達ではなく、割安株を中長期で保有するスタイルの投資家や、
これから株式投資をはじめようという初心者に向けて最適な本と言ってよいでしょう。
「企業の価値」を算定することで、「株式の価値」がわかる。
現在の価格(株価)が「価値」よりもはるかに高い場合は、その株は割安であり、買う。
というシンプルなバリュー投資の本として捉えれば、本書は入門書として最適ではないでしょうか。
本書の白眉は、株式投資の本質にある「企業価値の評価(バリュエーション)」=「その企業の値段は結局いくらか?」について、
非常にわかりやすく、かつ実践的に解説した部分だと思います。
つまりマッキンゼーの『企業価値評価』や『MBAバリュエーション』といった、バリュエーションの良書を下敷きにしつつ、
それを全くの初心者にも企業価値の本質が理解できるよう、平易で正確な日本語を駆使し、
かつ理念におぼれず投資家が実践できるよう、算式や解説には随所に工夫がなされています。
その結果、従来専門家のものであった「バリュエーション」を、素人の一般投資家が「使えるように教える」、
という重要
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書によって、株式投資に成功できない理由と解決方法をよく理解することができる。投資家が陥る「感情の罠」や企業価値の求め方について詳しく説明がしてあり、箇条書きのポイント整理も理解し易さに一役買っている。

更にインターネット上で入手できる情報先についても具体的に記述があり、実用的である。

本書に記述されている手法は株式投資の判断材料としては非常に役立つものではあるが、M&A云々と書いてあるのはいきすぎであろう。M&Aがこのように単純な評価で決まっているはずはなく、企業価値判断のうち株式投資に実用的な部分のみをわかりやすく切り取ってきたのが本書であると理解するとよいと思う。

いずれにしても、株で利益を上げられずに悩んでいる方には是非おすすめしたい。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日中は忙しく働いている為、多くの雑誌で言われているような

チャートを元にした売買をできない。

チャートを元にした所で、機関投資家及びデイトレには敵わない。

そう思ってた頃に出会った本でした。

内容としては、企業価値を分析し、その割安さを元に売買することを強く言っています。企業価値と言うと難しく考えてしまうかもしれませんが、一般の方でも簡単にできるよう簡単な計算方法も載せてくれています。

直接お会いしてお話を少しさせて頂きましたが

大変誠実な方で、物事の本質を見抜く力がある印象でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー