& eligible for Free Standard Shipping. Details
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす... がカートに入りました
+ ¥ 340 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態良好。クリーニング済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See all 2 images

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書) Paperback – 2010/8/6

5つ星のうち 3.6 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Paperback
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 448
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF 1 件


booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中、Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本(ジャンル:暮らし・健康・子育て)をまとめてご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大500円OFFに。2019/1/30 9:00-2019/2/28 23:59(日本時間)まで。詳しくはキャンペーンページ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • なぜ「牛乳」は体に悪いのか ―医学界の権威が明かす、牛乳の健康被害 (プレミア健康選書)
  • +
  • 牛乳は子どもによくない (PHP新書)
  • +
  • 乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか
総額: ¥4,838
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本来、子牛の飲み物である牛乳は、アレルギー、下痢、胃けいれん、虫歯、虫垂炎を引き起こす。
あるいは、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める――。
医学界、酪農・乳業界のタブーに挑戦し、米国で読み継がれているロングセラーの日本版。

以前は「完全栄養食品」と呼ばれ、体によいとされてきた牛乳。しかし、研究がすすみ、
医療の現場でわかってきたことは、牛乳は体によくないという現実であった。
「牛乳の糖質は、消化器症状を引き起こす」
「牛乳のたんぱく質は、アレルギー体質をつくりやすい」
「牛乳の脂質は、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める」
「カルシウム源として不適切」など、
さまざまな健康被害の実態が明らかになってきた。
アメリカ医学界の権威がこの驚くべき事実をひとつずつ、やさしく解説している。

本書の最終章で、以下のように結ばれている。
「全国民の牛乳の健康被害についてしっかり教育を受けるとき、
牛乳を飲むのは子牛だけになるでしょう。
牛乳というのは、あくまで子牛のための飲み物ですから」

牛乳を飲むのは体によいと信じている方はぜひ一読してほしい一冊。

牛乳には危険がいっぱい!
――テレビ、新聞では報道されない真実
○鉄欠乏性貧血を引き起こす
○青少年の精神面に悪影響を及ぼす
○牛乳アレル

内容(「BOOK」データベースより)

本来、子牛の飲み物である牛乳は、アレルギー、下痢、胃けいれん、虫歯、虫垂炎を引き起こす。あるいは、心筋梗塞、脳卒中、がんのリスクを高める―。医学界、酪農・乳業界のタブーに挑戦し、米国で読み継がれているロングセラーの日本版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 170ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2010/8/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492059253
  • ISBN-13: 978-4492059258
  • 発売日: 2010/8/6
  • 梱包サイズ: 19 x 13.3 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,613位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

24件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

24件中1 - 8件目のレビューを表示

2017年3月18日
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月4日
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月21日
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月16日
Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月26日
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月12日
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年12月8日
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年9月2日
Amazonで購入
136人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告