通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ「戦略」で差がつくのか。―戦略思考でマーケティ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Nブック
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付き。カバーに多少のスレ有り。それ以外は、ほぼ新品同様の商品です。クリーニングの上、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ「戦略」で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる― 単行本 – 2017/3/10

5つ星のうち 4.0 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,453

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ「戦略」で差がつくのか。―戦略思考でマーケティングは強くなる―
  • +
  • 戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則
  • +
  • コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 170pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

戦略というのは、体得すれば極めて強力な道具になります。

しかし、経営戦略、マーケティング戦略、広告戦略、営業戦略…
と企業の中では「戦略」という言葉が必要以上に多用されています。

定義や意味が曖昧なため、ビジネスの現場で混乱や誤解を招く原因にもなり、
実際的に戦略を運用する上では、ほとんど役に立ちません。

つまり「戦略」は、いまだにかなり曖昧な単語だということです。

戦略の考え方のひとつを理解することは、今後の選択や意思決定に対して有効な指針となります。
本書は、それぞれの読者が戦略を実践的な思考の道具として体得されることを目指すものです。

著者が、P&G、ダノン、ユニリーバ、日産自動車、資生堂、
とマーケティング部門を指揮・育成しながら築いてきたものをベースにした戦略概念と、
思考の道具としての使い方を丁寧に紐解きます。


【目次】

はじめに

第1章 戦略を定義付ける
01 戦略を定義するための出発点
02 戦略があるとなにがいいのか

第2章 戦略の構成要素1「目的」を解釈する
01 目的にはいいものとそうでないものがある
02 いい目的を設定する強い味方――SMACとSMART
03 「目的」を別の角度から眺めて、再解釈する
04 「目的」を再解釈する具体的な手法

第3章 戦略の構成要素2「資源」を解釈する
01 「資源」を解釈し直す
02 資源を考える 1内部資源
03 資源を考える 2外部資源
04 資源を考える 3認識しにくい内部資源――内部資源になりそうなもの
05 資源を考える 4認識しにくい外部資源――外部資源になりそうなもの
06 複数の資源を効率的に運用する

第4章 戦略の効用
01 戦略を持つことでなにが変わるのか
02 戦略があれば不測の事態に対処できる
03 戦略と再現性に固執する

第5章 戦略を組み立てる
01 戦略を組み立てるための思考法
02 戦略の階層――上位の手段が下位の目的になる
03 「選択と集中」がなぜ必要になるのか
04 「選択と集中」を説明する概念
05 「選択と集中」を妨げる概念
06 複数の視点を獲得する
07 戦略を文章化する

第6章 戦略を管理する
01 戦略をいかに実行に移すか
02 戦略を変更すべきとき

第7章 戦略的に考える
01 最悪の事態を回避するための思考トレーニング
02 不確実性を読む

第8章 「戦略」をより深く理解する
01 実践的な思考の道具としての戦略
02 従来の戦略論とどう関連するか

おわりに
参考文献

内容(「BOOK」データベースより)

各社でマーケティング部門を育成・指揮してきた著者が初めて明かす!2つの要素さえ押さえれば、あなたは戦略を使いこなせる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 宣伝会議; 四六版 (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883353982
  • ISBN-13: 978-4883353989
  • 発売日: 2017/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
戦略についてあらゆる要素がクリアに網羅されているので、どこにフォーカスしなくてはいけないか、できるかを考えるヒントになる。
「目的の設定方法」、「ブリーフィングの重要性」、「複数の視点を獲得する方法」等の考えはマーケティングを生業にしていなくても、日々の生活に取り入れられる考え方だと思う。
事例が独特な所があるので、おもしろい人なんだろうなぁ。と思いつつ読みました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世の中に散逸している戦略の知識を体系化しようとしている。
きれいに賢く内容はまとめられていると思う。

でもこのワクワクしない読後感はどうしたものだろう。
随所に著者の理論やアカデミックなこだわりは強く感じるが、
ビジネス結果そのものへの興味や執着をあまり感じないのは私だけか?

理論だけなら他にも多くの素晴らしい本があると思う。
しかしそれらの正論を実際の泥臭い文脈の中でどう実践していくのか、
そこでのビジネス結果に基づく説得力がこちらのヤル気を起こさせる。
最近読んで感動したマーケ・戦略本とその点が全く異なる。

P&Gを出られた後、著者は何を実現されたのだろう?
それほど素晴らしい理論を著者が実践できるのであれば、
ダノンや日産や現在一兆円の累積債務を抱える資生堂も、
さぞ大きく変わっていて良いはずだが、
そういう話はあまり聞かない。
大きなビジネス結果に基づく実践者としての説得力がほしい。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
戦略で差がつくことを教えてくれる良書です。が、差がつく戦略のつくり方は、この本を読んでも教えてくれません。戦略実践家の本と期待しましたが、評論家の本で期待を外してくださいました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
様々な戦略本を読んできましたが、これはひどい。大前研一の本を読めと言いたいです。つまり
戦略思考というタイトルは良いが内容はレビューの通りです。読んでいて、なぜ、なぜ、という深掘りが多く、一向に頭に入ってきません。高評価をレビューしてる人はちゃんと読んだいるのか?読み放題でも時間の無駄ですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
戦略という言葉は会議等でよく使われますが、いざ戦略とはなんぞや?と問われると即座には言葉が出てきません。ここでは戦略とは、『目的達成のための資源利用の指針』と定義し『目的』と『資源』、『指針』のそれぞれの言葉の定義にも踏み込んでいます。
本書の例示にあるように、リンゴ一つ買うにもリンゴを買う目的(栄養補給、間食、ダイエット、食用、飲用、調理用等)があり、そのための資源(手持ちのお金)があり、それに基づいての戦略が生じます。
このように、とかく難しくなりがちな抽象的な思考方法を豊富な例示でわかりやすく咀嚼してくれており、そんなに時間をかけなくてもなるほどと納得出来るので読み解く事が苦痛にはなりません。
その意味で、マーケティングの初心者からベテランまで幅広くおすすめ出来る本であるといえます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
戦略を目的と資源であると定義したときに、戦略を考えること自体が思考のツールに変わる。
この定義を知ってからいくつもの戦略を描いてきたが、今のところ世の中に数多ある定義の中で一番意味を感じたし、自分のマーケティングに血が通った感覚さえあった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
マーケティング初心者の僕でも基本知識を得ることができました!!!
戦力と聞くと堅苦しいですが、中身を見てみると非常に日常生活にも役に立つ内容でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
良い本は、どんどん後輩や同僚に紹介してきたが、これは初めて、周囲に教えたくないと思ってしまった一冊。それ位、確かなノウハウが詰み込まれた、超実践的な一冊。
私も海外でマーケティングをやってきたが、その時身体中怪我しながら体得したことが、見事にこの一冊でいとも簡単に言語化されている。 それ位、本当の実務書。
またマーケティングに拘らず、汎用性のある内容なので、どんな業種の方にもオススメできると思える。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー