通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%81%E6%AF%8D%E8%A6%AA%E3%81%AF%E6%81%AF%E5%AD%90%E3%82%92%E3%80%8C%E3%83%80%E3%83%A1%E7%94%B7%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%8B+%28%E8%AC%9B... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆小口に日焼けがあります。カバーに使用感があります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか (講談社+α新書) 新書 – 2004/6/18

5つ星のうち 3.9 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 946
¥ 946 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか (講談社+α新書)
  • +
  • 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
  • +
  • 不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)
総額: ¥2,630
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

人間行動学が心のしくみを解明! 岩月教授のベストセラー!!
母のドメスティックマインドコントロールが息子を作る!!
なぜか人とうまくいかない、怒りと悲しみでいっぱいの人々。嫉妬渦(うず)まく母の心の闇にメス!!

あなたはAさんに誠心誠意尽くしたのに、後日「Aさんはあなたを嫌っている」という報告を受けました。さて、あなたは次の1と2どっちですか?
1、Aさんに心を開き、Aさんを受け容れようとし、さらにAさんを好きになろうとして接したのに私を嫌うとは。そんな人なら今後のおつきあいはこっちから願い下げだ。もう会いたくない。
2、ああ、やっぱりまた嫌われた。自分のどこが悪かったのだろう。Aさんの気に障ることを言ってしまったのかなぁ。もっとご機嫌をとれば良かったのかなぁ。自分のどこが悪かったのか、聞きたいほどだ。嫌われた自分がイヤだ。次回Aさんに会ったら、これ以上嫌われないように下手に出よう。
※2と答えた人は母親のDMC(ドメスティックマインドコントロール)の被害を受けている可能性大です。

●世界観がゆがんでいる人たち
●幸福な母親、不幸な母親
●不安……でも理由がわからない
●“見捨てられ不安”によるDMC
●2重人格者のように見える
●嫉妬は「幸福になるな! 」のサイン
●子どもの反抗こそチャンス
●脱DMCをする方法(真実を知る)
●感謝日記と謝罪日記
●長い長い夢を見ているよう

出版社からのコメント

人間行動学が心のしくみを解明!岩月教授のベストセラー!!
母のドメスティックマインドコントロールが息子を作る!!
なぜか人とうまくいかない、怒りと悲しみでいっぱいの人々。嫉妬渦(うず)まく母の心の闇にメス!!
あなたはAさんに誠心誠意尽くしたのに、後日「Aさんはあなたを嫌っている」という報告を受けました。さて、あなたは次の1と2どっちですか?
1. Aさんに心を開き、Aさんを受け容れようとし、さらにAさんを好きになろうとして接したのに私を嫌うとは。そんな人なら今後のおつきあいはこっちから願い下げだ。もう会いたくない。
2. ああ、やっぱりまた嫌われた。自分のどこが悪かったのだろう。Aさんの気に障ることを言ってしまったのかなぁ。もっとご機嫌をとれば良かったのかなぁ。自分のどこが悪かったのか、聞きたいほどだ。嫌われた自分がイヤだ。次回Aさんに会ったら、これ以上嫌われないように下手に出よう。
※2と答えた人は母親のDMC(ドメスティックマインドコントロール)の被害を受けている可能性大です。
●世界観がゆがんでいる人たち
●幸福な母親、不幸な母親
●不安……でも理由がわからない
●“見捨てられ不安”によるDMC
●2重人格者のように見える
●嫉妬は「幸福になるな!」のサイン
●子どもの反抗こそチャンス
●脱DMCをする方法(真実を知る)
●感謝日記と謝罪日記
●長い長い夢を見ているよう


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062722631
  • ISBN-13: 978-4062722636
  • 発売日: 2004/6/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,321位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 rsthety 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/4/4
形式: 新書 Amazonで購入
某所でこの本が紹介されていて、レビューを見てみたところ、
「『ダメ息子』と書いてあるが男女どちらでもOK」という
ことが書いてあったので、思い切って買ってみました。

買って正解でした。

私はよく、
「みんなから嫌われているかも」
という思考に入ってしまい、周囲が「そんなことないよ」と
否定してくれてもなかなかその思考から抜け出せなかったのですが、
この本を読んでその理由がわかりました。

自分自身の思考回路を理解し、そこから脱出するため、
そして自分がダメな親になって子どもをダメにしてしまわないために、
男女ともに一度は読んでほしい本だと思います。

本当におすすめです。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 「愛してあげるから、お母さんの言うことを聞きなさい」
という、育て方をされた子どもは、
人生の目標が、
「自分が幸福になること」
ではなく
「母親が幸福になること」
にすりかわってしまいます。
 そのため、
「何をしても、面白くない。人生なんてこんなもの。」
という世界感になったり、
 努力をしても自分の悦びが得られないため努力をしない人間になったりします。
 そして、絶望感が襲いうつ病のようになっていきます。
 といった、解説がされている本です。
 こうした育てられ方をした人のために、その解決方法も載っています。
 タイトルが、男の人のみ対象のようになっていますが、内容は男女ともに役に立ちます。
 また、現在母親である人にとっても子どもとの心からの絆について解説があり有意義な内容です。
 以前職場で「自分の食べ物の好き嫌い」をさも自慢げにとうとうとしゃべる人が数人いて、
「この人はなんで、こんなことを楽しげにしゃべってるのかな?」
と疑問に思っていたのですが、
「母親に許されたことを後生大事にかかえている人」
と解説されていて
「なるほど」
と合点がいきました。
...続きを読む ›
コメント 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クラバート トップ500レビュアー 投稿日 2014/7/5
形式: 新書 Amazonで購入
その人は、
いつの間にか、身内の些細な喜びに対しても嫉妬し、
まして対人関係は上手くいかず、始終いらいら、
自らを律するようにプライドを高く持ち続け、
突然スイッチが入っては八つ当たりをはじめ・・・。

それは、ストレスに対して発散しているようでもあり、
一方、多くの不可解な行動も多々起こしておりました。

本書に出会い、
(その人の)内面の多くを紐解いたような気がいたしました。
現況だけでなく、生い立ちにまで掘り下げて理解していかなくてはならないのですね。
改めて人は作られるものだと思いました。

著者はボランティアとして
「育てなおし」に関わってこられた方。
「育てなおし」という方法(あるいは医療行為)を選択された
親御さんの勇気と複雑な胸の内にも
触れたような思いもいたしました。

DMCにより傷ついた「大きな息子」の後半の人生について、
もうすこし知りたく、著者の書かれた他の本も読んでみようと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
他の方も書いているように、
この本は、「マザコン」や「DV」の夫や彼氏を持つ人、
また、そういう男性だけに向けられた本ではないと思います。

男女を問わず、なにか「生き辛さ」を感じている方。
今までの自分を振り返ってみたい方。
今までの自分を変えてみたいと感じている方。
子育てにつまずいてる方。
これから子供を産む方。お父さんになる方。

そういう方にも一読の価値がある本だと思います。

幸せであれ、不幸であれ、子供が最初に洗脳されるのは
「家庭」であり「両親」なのですね。
学校へ行き、友達ができて、健康的な反抗期が来て、
心身ともに自立していく。

健康な自我を取り戻せたら、子供に健康な自我を持たせられたら、
それが一番いいことなのかもしれない。
ということを感じた一冊でした。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック