Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 780
ポイント : 190pt (24%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[おおたとしまさ]のなぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか? (祥伝社新書)
Kindle App Ad

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか? (祥伝社新書) Kindle版

5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 780
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842 ¥ 470

商品の説明

内容紹介

東大生の3人に1人、偏差値最高峰の医学部では3人に2人が公文式の出身という調査結果が意味するものは? 日本全国に広がる「KUMON」の評判は海を渡り、今や49の国や地域にまで教室が広がっている。これまで斬新な視点から数々の学校や塾を論じてきた教育ジャーナリストが、世界で最も有名な学習メソッドの強さの秘密と意外な弱点を、今、明らかする。

内容(「BOOK」データベースより)

東大生の3人に1人は公文式に通っていたという調査結果がある。著者がかつて行なったインタビューでは、偏差値最高峰の東大医学部生の3人に2人が公文式の出身だった。これは何を意味するのか?これまで斬新な視点から数々の学校や塾を論じてきた教育ジャーナリストが、本書では公文式に焦点を当て、「なぜ学力が伸びるのか?」「どんどん進む子とやめてしまう子の違いは何か?」に切り込んだ。「KUMON」の水色の看板は、日本全国どこの街でも見ることができる。評判は海を渡り、今や49の国や地域にまで教室が広がっている。世界で最も有名な学習メソッドの強さの秘密と意外な弱点が、今、明らかになる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5227 KB
  • 紙の本の長さ: 114 ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2017/3/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071CJKT1W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,201位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 千紫万紅 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/5/3
形式: 新書 Amazonで購入
「理解する」とは、結局はわかるところを土台にしてわからないを突き抜ける作業である。
その跳躍の在り方は、個々人の個性に従って千差万別であり、唯一無二というメソッドは当然ない。

公文の強みは、わかることを確実強固にして次への跳躍に備えることに尽きるのだろう。
どう飛ぶか?と言うことはあまり重視していない、ように思えた。
親は、学習塾のメリットデメリットをよく理解して、我が子にあったサポートを提供するしかない。

公文の御曹司が東大へ行けなかったのは、その点の難しさを示唆する具体例かもしれない。
2 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スカラベ トップ100レビュアー 投稿日 2017/2/9
形式: 新書
 この本によれば東大生には公文式の経験者が多いそうだ。だからといって公文式を
やっていれば皆東大に入れるとは限らない。現に私のファミリーでは5人も小学生の
時に公文をやったが誰も東大に入れなかった。(まあ私の血をひいているから当然と
言えば当然である。)公文の教室に通ったのもなにか目的があったからではない。
すぐ近くに公文教室があったから。月謝は安いし友達も行っているし親として積極的に
すすめたわけでもない。この本で公文の教室が全国の小学校の数とおなじくらいある
ことを知った。だらだら遊ぶより公文にでも行ったらという感じだったと思う。
親はほとんどなにも干渉しなかった。そしていつしか小学生高学年あたりで、公文の
繰り返し計算に飽いて、宿題が貯まって苦痛を感じるようになって皆止めていった。
効果はあったんだろうか。少ない母集団ではあるが、粘った子は(つまり長期間通った
子は)相対的にいい大学に入っている。そういう意味では効果があったんじゃないか
と思う。

 当書を読んで私は公文の本質をなにも理解していなかったことに気づかされた。
保護者として考慮すべきことを何もやっていなかった。ホゾを噛んでもあとの祭り。
まず、公文の教室では「なにも
...続きを読む ›
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
子供に近い将来どんな習い事をはじめたらいいだろうと思って読みました。
詳細に情報があり、メリットデメリットがよくわかりました。
実際のプリントの内容もあって、公文でどうやって能力を高めるのかよくわかりました。
子供を東大に行かせた佐藤ママが1歳からやらせていたと言っていたので興味がありましたが、早期ではじめるかどうかは慎重にならざるをえないですね。でもよく考えられた教材だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本のタイトルが強烈でしたのでつい買って読みました。生徒の立場、保護者、他塾、公文創立者、公文指導者等々の立場で・・・、よく調べて書かれているのでびっくりしました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
我が子も幼い時近所の公文式にお世話になったのですが
その時は中で何をしてるのかはわかってもどんな教え方なのかなど
具体的なことはわかりませんでした。

子供が大きくなってから働いてみたところ、とにかくプリントをこなすことが大事。
あまりのプリントの量に採点する側は指サックが必須。

公文式では生徒が分からない所はヒントを与えます。
答えはもちろん教えません。なぜなら自分の頭で考えることが重要だからです。

子育てを振り返ってみても、親が先周りして何でも教えてしまうと
子供は自分の頭で考えることが出来ず、自立の妨げにもなってしまいます。
子育ての最終目的は自立です。
親は子供にあらゆる手を使って子供の思考能力を伸ばす義務があります。

公文式は個々の家庭でなされる教育の延長に過ぎない。
やる気のある子であれば、別に公文式へ行かずとも東大に入れることは
疑う余地もないでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 さらに筆者の、公文への評価を知りたい。そこの所はどうもあちらこちらへの気配りゆえか歯がゆい書き方だ。
 また、公文毅が幼児早期教育を早々に撤退した理由はぜひ今後掘り下げてほしい。2才など特に低年齢の幼児に通常のプリントをやらせた弊害はあるのか?

 また指導者の力量、子どもとの相性にも触れているが、そこに見切りをつけ、しかし公文式の良さを捨てがたいということで、通信式を利用している家庭もある。しかし学習の指揮は指導者がいない分ほとんど親がやるわけで、この単調な計算プリントを毎日、特に幼児や低学年にやらせる親の武勇伝は興味ある。ぜひ第2弾で調査してほしい。またその親に聞きたい、公文式をスラスラこなせるようになったことで、失ったものはあるのか?と。子どもの問題にこだわる姿勢、多面的に興味を持つ姿勢、そして公文式をしなければ穏やかに過ごせたはずの親子の時間などについて、、、。全てを指揮した通信式の親ならば特に知っているはずだ。失ったのか?失ったならば後悔や不安はあるのか?それとも計算力はあってこそだと割りきっているのか?

 しかしこの本は、公文式の、特に算数の長所と短所を良く示している。利用している勘の良い親ならばとっくに知っていたことであるが。そしてそういう親の子どもが要領のよい、いわゆる頭がよいお子さんなのだが。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover