通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか? がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆帯付き◆【送料完全無料!!】カバーに若干のスレ等はございますが、中身は良好です! 有難うございます太陽堂です。お急ぎ便・コンビニ受取・クレジットカード・ネットバンキング・電子マネー・代金引換にも対応しております。こちらはAmazon専用在庫です。お客様よりご注文を頂き次第、Amazonより迅速に発送がなされます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか? 単行本 – 2015/5/30

5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 140

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか?
  • +
  • なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」
  • +
  • 世界のエリートがIQ・学歴よりも重視!  「レジリエンス」の鍛え方
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

折れない心は「逆境力×希望力」で作れる!

変化が激しく
不安定、不確実な時代を
生き抜くヒントは
「希望力」にあった!

「どんな不安な状況でも、
なぜ、あの人はいつも前向きで明るくいられるのだろう?」

先の見通しが立たず、誰もが無理だと感じてあきらめてしまうときでも、
いつも希望を失わず、気持ちを前に向けて、進むことができる
…そんな心の強い人があなたのまわりにもいないでしょうか。

不安・失敗・逆境…
どんなピンチのときでも、
すぐに立ち直り強気でいられる人は、
「逆境力」(レジリエンス)
「希望力」(ウェイパワー、ウィルパワー)
この2つの力を持っています。

そして、これらの力は、
生まれもったものではなく、
誰でも鍛えることができるのです。

本書では、心の強い人が持っているこの3つの強み
「レジリエンス」(逆境に負けない力)
「ウェイパワー」(不安定な状況でも見通しを立てる力)
「ウィルパワー」(困難があっても最後までやり遂げる意志の力)
の実践トレーニングを16の事例とともに紹介します。

不本意な異動、給料の伸び悩み、
見えない将来への不安……

本書でお伝えする「希望力」は、
変化が激しく、将来が不確定・不透明な時代だからこそ生まれる悩みに、
特に効果を発揮します。

辛い状況でがんばっている、
衰退する業界で働いている、
将来の見通しが立たず不安を抱えている
…そんな方にぜひ読んでいただきたい1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

折れない心は「逆境力×希望力」で作れる!不安、ストレスに負けずに希望を作り出す「レジリエンス」とは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2015/5/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479738302X
  • ISBN-13: 978-4797383027
  • 発売日: 2015/5/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,915位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
とにかく本として、構成や内容がとてもよく整理されており、もくじを見ただけでも、全体像がわかる。各項目の各段落の内容がきっちりと無駄なく叙述されている。こういう文章を書ける、というだけでも、この著者のレジリエンスを感じさせる。

レジリエンスについての本は、昨今、ちょっと多すぎる。そもそもカタカナで意味がわからない。いや、「のだめ」だの、「あいます」だの、と同様、わからない言葉で流行語を作ろうとしている露骨な意図が透けて見え、ちょっと食傷気味。普通に訳せば、心の耐性、弾力的復元性か。折れる、切れる、へたることなく、逆境を乗り切れる力。乗り切る以上に、逆境をバネにして飛び上がる力。

この本の著者は、もともとはいわゆるポシティヴ思考の信奉者だったらしい。しかし、現実を無視した楽観主義は、妄想と同じ。この本では、現実とされるものを客観評価し直し、それを追放、受容、手なづけに分類し、底打ち、立ち直り、教訓化へと持ち込む。理論的には、とてもスマートでわかりやすく、共感できた。しかし、後半、脳内のグルコース(血糖)が、セロトニンが、とか、はやりのiwatchをつけてスポーツを、とか、いう話になると、結局、そんなオチなわけ? と、やや失望。もちろん、人間の心は、グルコースだのセロトニンだのが欠ければ折れるのは当然だろうし、スポーツもやった方がいいだろうが、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 タイトルの「なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか?」の答えは至極簡単。一流の人とはそういう人のことをいうから。

なんて、ややへそ曲がりの思いを胸に読み始めた。
基本的に私はこのようなハウツーものは好きでない。勿論、読まないというわけではないが、読後、役に立ったという例が極めて少ないのだ。どの本でも、「○○でいるためには**を実行すればよい」等とかいてあるのだが、「**を実行」すること自体が難しかったり、長続きさせることが困難だったりすることが多いのだ。
 本書は、ビジネス社会で生き抜くためには「打たれ強いマインド」が必要であるとし、その為に「逆境に負けない力(レジリエンス)」「不安定な状況でも見通しを立てる力(ウエイパワー)」「困難があっても最後までやり遂げる意思の力(ウィルパワー)」の3つの力を挙げている。とまあ、ここまででも「打たれ強いマインド」の言い換えであり横文字を並べただけという疑問が生じる。
 それでは「逆境に負けない力(レジリエンス)」をつけるために、具体的にはどうしたらよいのだろうかと読み進めると、ネガティブ感情を解消するために運動芸術等の気分転換をすることが勧められている。そして「希望力」なる言葉も。
 とまあ、以上のように論理的には余り整理されていずごちゃごちゃしているので、論理立てて理解し納
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「なぜ一流の人は」でamazonの「本」内で検索すると4番目に出てくる
人気の生き方本。「なぜ一流の人は○○しないのか」「一流の人の実践
している10の習慣」というような言い方がこのところ流行っているので
気になって読んでみた。

こういった自己啓発本は常に「合う人には合うが合わない人には合わ
ない」という性質を持っているが、結論として私には合わなかった。

しかし、誰かには合うのだと思うので、まったくのムダとは言い切れず3☆
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
2015年5月下旬、発売(同年6月10日、初版発行。このレビューを書くにあたっては、初版本を読ませていただきました)。
まず、表紙などを見た感じこそカタいのですが、タイトルが読者をさほど限定していないので、ビジネスパーソンではない方にとっても、手に取りやすい一冊なのではないかと思われます。
本屋さんに行くと、まぁ、ポジティブ・シンキングだなんだかんだと、読む気すら起こらないものあり、タイトルがなんか気になるものありといった塩梅で、いわゆる“自己啓発本”の多いこと。
その一方で、本当に自分の“身になる本”はというと、実はそんなにない、というのが実情ではないでしょうか。
そんなの読んだことねぇわ、なんて方の中にも、やることなす事どうもうまくいかない、生まれてこの方打たれ弱くて、自信があるのはダメージの持続時間の長さだけ……なんていう方も、いらっしゃるかもしれないですね。
この本の著者である久世浩司さんは、いくつものちょっとしたヒントを示しながら、“「損な思い込み」を捨てれば、人は良い方に変われる”“心は鍛えることができる”“心を鍛えれば、ダメージからの立ち直りを早め、願望の実現に向かって力強く歩むことができる”と、これよりもうちょっとやわらかい語り口で、説くのです。
200ページほどある本文中、さまざまに提示される《この人のケ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー