通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ、一流になる男は軽自動車を買わないのか がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【カバー】少しキズ、裏面に軽いシワがあります。帯付き。【本体・中身】概ね良好な状態です。【梱包・発送等】商品はクリーニング後、クリスタルパックで梱包をして迅速に発送致します。【領収書】納品書に領収書を記載しておりますので、切り離してご利用下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ、一流になる男は軽自動車を買わないのか 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/25

5つ星のうち 2.4 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 140

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ、一流になる男は軽自動車を買わないのか
  • +
  • 悪徳の成功法則
  • +
  • 人生のルールを変える男の器量 (知的生きかた文庫)
総額: ¥3,337
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

安直な安物会思考が、危険を呼ぶ
大衆思考に振り回されるな

比較的簡単に手に入る軽自動車に価値があるのか。
誰にでも帰るものに価値などない。等価の価値はあるのだが、それは「誰でも持っていて安心」という付和雷同した意識である。
一流の人は、そんな思考を持たない。また、一流は、世間に対する羞恥心、常識を備える。命を奪う、奪われる可能性が高いものには「安いから」といった理由だけでは飛びつかない。

あなたは一流になるために
「無知」から卒業しないといけない。
特に世の中のブームになっているモノに対しては、
大いに疑うべきだ。

第1章 軽自動車人気は、デフレの象徴
第2章 軽自動車は、安全な乗り物なのか
第3章 なぜ、軽自動車では成功しないのか
第4章 一流は、なぜ軽自動車を買わないのか

内容(「BOOK」データベースより)

軽自動車を買う、その理由とは何かを自分に問いかけてみてはいかがだろうか。「お金がないんだ」と分かったら、お金を稼げるように、努力をすることだ。努力もしないで稼ぐ方法は、一流ではない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2015/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584136602
  • ISBN-13: 978-4584136607
  • 発売日: 2015/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 350,804位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
軽自動車を代表例にしたのはまずいね。
道具は適材適所で使うだけだ。 軽自動車が優れているシーンも当然ある。

買うほどの内容ではなかった。
しょうもない。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今回は駄目!
単にお金があるから軽自動車を買わない!? そもそも一流の人達全てに確認を取ってないと思うし、
最近の軽自動車の進化はかなり進んでいます。
里中さんはこの年の軽自動車4台以上、乗った感想が書いていないのはまさか乗ってない!?
先入観だけで書いてある事が感じてしまった! 交通事故記事はたまたま軽自動車だったのでは?
ダイハツやスズキを否定しているのかと思えば高額の軽スポーツカー、コペン(200万)S660(220万)は手作り生産だから良い。男なら高級車を目指せ! 高い車を買え!それはけして悪くない。経済も回るし日本が元気になる。
しかし今回はあまり説得力の感じない本でした。
タイトル 「なぜ、一流になる男は中古車を買わないのか」 でよかったのではないのか?!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
話が長くてつまらない。同じ内容を繰り返しているだけ。構成が悪い。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者はとにかく自分に自信が無く、気が小さい。自分が気に入らない物、自分と考え方や価値観が異なる人間を貶す事でしか自我を維持できないのだ。そのくせナルシストが異常な程強く、自分が何をやっても許されるという特権意識がある。

別に軽自動車を乗っても構わないだろう。田舎では保有者が多い。農業・漁業従事者には必須だ。仕事で軽自動車を使うのも気に入らないのか?

漠然と抽象的な美辞麗句で著者を絶賛している者は著者の取り巻きで、著者にネチネチ怒鳴られるのが面倒だから心にも無い事を述べているのだろう。著者の本を読んで感化されたという者は著者の真似をして異性にモテるようになったのか、幸せになったのか、成功したのか聞いてみたい。
1 コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この著者の本はまるで買う気が起こりません。先ほど中身拝見で本の内容をチラ見していてすぐにわかります。ナルシスト、完璧主義志向、これらは完全に「恥」の体験による心の病といっていいでしょう。著者は自分が若いときからの「恥」体験によって、要するに「辱しめを受ける言動や対応をされ続けてきた」体験を無意識の奥底にしまいこみ、それに向き合うことができずに今日まできていると思われます。だから、他の本にも書いてあるように「自分に厳しく、他人にも厳しい」が信条になっている。恐らく間違いないことでしょうが、彼はことあるたびに他人に「恥」を意識させる言動やふるまいをたくさんしているはずです。何故か。それはほかならぬ彼自身が幼少期からずっとそれらに苦しまされてきたからです。この人は自分の本が売れてそれなりの生活は送れているでしょうが、心はいつまでも空虚感でいっぱいの本来の自分が苦しんでいるものには目をつぶり、何も感じないようにして生きているということがわかります。完璧主義は決して「完璧になることはできない、なりえない」という絶対法則が永遠にわからないのです。何故完璧主義に陥るのか? それはご自身が「恥」による体験によって心が病んでいることに向き合えていないからです。「恥」による屈辱的体験が人を完璧主義に向かわせるからです。自らが受けた心の傷、「恥」の体験を克服するために完璧主義に走っていくのです。しかし、...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
軽自動車 を バカ にして ベンツを 褒めている、なさけない内容の本 だね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
強い思い込み、根拠がない言い切り、データの薄さ、有名外国車を乗ることが男の価値とするような意見、ありがちな平凡な意見。
読んでいて、その偏屈さが面白くなってくる。男はもっと人を思いやれることや勇気があることの方がかっこいい。そもそも何の一流のことを言いたいのかわからない。こんな人がいるんだなというのを知って、自分の生き様と価値観を見直すのにいい本。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ユリウス 投稿日 2015/8/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
非常に偏見が多いで内容でした。
私には理解が出来ませんでした。
お金があっても軽自動車を買う人は賢いひとだと思います。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Q:なぜ軽自動車を買うのか?
A:金が無いからだ

上記2行で済む内容を繰り返して一冊にした本。
拝金主義乙。
さぞかし筆者は高価な車を所有してるに違いない。
1 コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック