通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術 単行本(ソフトカバー) – 2013/9/27

5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 584

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ、システム開発は必ずモメるのか?  49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術
  • +
  • 「IT専門調停委員」が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則
  • +
  • ITシステム開発はなぜ失敗するのか
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 177pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★本書は次のような人のために書かれています★


・IT技術者
・プロジェクトマネジメントを行なう人
・企業のIT担当者
・企業のオペレータやIT法務・契約などの担当者
・IT案件に携わる弁護士

------------

実に約7割が失敗すると言われるコンピュータシステムの開発プロジェクト。
本書では、その最悪の結末であるIT訴訟の事例を参考に、
カタい教科書ではわからなかったトラブル現場の「リアル」をストーリーで体感し、
その予防策と対処法を学べる本です。

「なぜ、こんなトラブルが起きるのか」から、「じゃあ、どうすればいいのか」まで、
ベンダとユーザ双方にとっての必須知識がスッキリ理解できます。


◆ベンダ vs ユーザのトラブル解決策を、
IT案件専門の(自称)美人弁護士「塔子」が伝授


・毎月100時間を越える残業を抱えながらも、明るく頑張るITエンジニアの「彩音」
・「ベンダに任せておけば大丈夫」と呑気に構えるユーザ企業の跡継ぎ息子「章介」
・章介の父で、中堅スーパーの創業者「大造」
・ユーザとプロジェクトメンバーの板ばさみになり苦しむプロジェクトマネージャーの「一郎」

大手法律事務所でIT案件を専門とする弁護士「塔子」の元には、
こんな面々から、次々とトラブルの相談が持ちかけられます。
塔子は、実際の訴訟やトラブル事例を参考に、
様々なアドバイスを行なって難問を解決していきます。

・要件の不備やプロジェクト管理不全
・プロジェクトマネージャやユーザ企業の経営層の役割
・ソフトウェア開発契約

……などなど、塔子のアドバイスは多岐に渡ります。
相談者は、ときに反発しながらも塔子のアドバイスに従い、
徐々にプロジェクトを改善していきます。


◆すぐに使えるチェックリストや資料を多数掲載!

IT技術者として経験を積み、現在は東京地方裁判所でIT紛争の調停委員を務める著者。
リアルタイムで起こっている数多くのIT紛争事例や、自身の経験、
またプロジェクトマネジメントの指標であるCMMI、PMBOK、ITILを参考にした、
プロジェクトを成功させるための資料も満載です。

★顧客満足度の高いシステムを作るための非機能要件一覧
★プロジェクトを確実に完遂するためのプロセスチェックリスト
★成果物の欠陥を検出するレビューチェックリスト
★成果物間の追跡可能性を維持するためのトレーサビリティマトリクス例
★進捗やコストの問題を早期から捕捉するためのWBSとアーンドバリュー・マネジメント説明
★ソフトウェア契約書の記載項目例

内容(「BOOK」データベースより)

実に、およそ7割が失敗するというシステム開発プロジェクト。その最悪の結末である「IT訴訟」の事例を参考に、トラブルの予防策と対処法が学べる1冊です。“IT訴訟専門弁護士・塔子”がトラブルを解説するストーリー!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 278ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2013/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534051158
  • ISBN-13: 978-4534051158
  • 発売日: 2013/9/27
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 118,707位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/3/9
形式: 単行本(ソフトカバー)
システム開発についての本。著者は元プロジェクト・マネージャーで東京地方裁判所IT専門家調停委員。本書の特徴としては2つ挙げられる。まず第1に、システム開発に関する裁判での判断事例を多く盛り込んである点である。第2に、IT分野の訴訟を担当する美人弁護士が要件定義からテストまで、システム開発に関してベンダーとユーザの相談に乗るというストーリー仕立てになっている点である。

それにしてもこの本の、「要件定義工程の完了時点で本当に要件が固まっているプロジェクトなんで、アタシを美人だって思わない男よりも少ないわ」という物語風のセリフ回しは、そのおかげで読みやすくなっているというのはあるものの、控えめに言っても無理矢理感いっぱいである。

ただし、扱われている内容や教訓自体はかなりまともである。この分野の仕事をしたことのある人でこの本を読んで「あるある感」が全く無い場合は、今までよっぽど幸運だったか、逆にもぐりかのどちらかではないかと思えるくらいである。人によっては、当たり前のことばかりすぎてつまらないと思ってしまう人もいるだろうが、見方を変えると、それは普通のことがきちんと書かれているという証拠でもある。

システム開発の工程ごとに章が分かれていて、設計やプログラミングといった、それぞれのフェーズごとの注意点が各章のおわりにまとめて
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ベンダー出身で現在、東京地方裁判所の調停委員の筆者がIT裁判で争点となる点を帰納的に49個に抽出し、解説を加えた本です。

書かれた内容は極めてオーソドックスな内容であり、プロジェクトを成功させるためにはプロジェクト管理の基本に忠実にかつユーザーとベンダー双方が協力し合うことが重要であることが必要であることを再認識させられます。IT裁判は杓子定規的に判断されるものではなくケースバイケースであること、一部の事例で意外なものがあったことが収穫です。本書は読みやすさを考慮して、入門編の位置づけのものだと思います。全体を連なるストーリー性を持たせていますが、49のトラブル事例はそれぞれ「読みきり」で構成されているとどこからでも読めると考えます。また、本文中のデータについて裏づけの弱いものがあり、気になります。

筆者の稀有な立ち居地からの続編を期待したいところです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本のこの手の本に対しては「企業経験のない学者が書いたものは全然ダメ」の烙印を押している自分ですが、これはやっぱり学者じゃ絶対書けない、元実務家ならではのすばらしい内容だと思います。

本書の内容が「あるある」だということは、これまで違う業界に所属していた自分でもすぐにわかります。
というか、むしろ業界が違っていても”頭の使いどころ”や”後で困るポイント”がとても似ているのだなーと驚きました。

同じく、SIerがどうしてこれらを完璧にできないのかも察しがつきます。

いまが手一杯なのに、「やることが今より増える方向」の「こうしたほうがいい論」は実行がとても難しい。
そうしたほうがいいのはわかっているが時間がない。たまに時間ができたとしても、体と心を休めるのに精いっぱい。

だから、会社というのはリーダー層がわかってくれないと何も実現しないと思います。このようにやるのが正しいのだ、と。
本当は、トップ層こそ読むべきだと思います。
ユーザ側についての注意事項も的を射ているので、ユーザ側もトップが読めばいいのだが…オジサンたち読まないだろうなあ。

またマンガ調のやりとりになっているのも、自分は悪くないと思いました。”あるある”なストーリーを描くな
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は弁護士資格を有しており、知識・業務の幅を広げたいと思い
「システムはなぜダウンするのか」と共に本書を手に取りました。
著者はとても魅力的な経歴の持ち主で、
その意味では「システムは〜」の方よりもこの種の話題についてつっこんだ内容を期待しました。

全体の流れとしては、もしドラから続く
「難しい問題を、若干ラノベテイストで進めて行く」タイプの本でした。
私にはこれが合わず、最後まで読めませんでした。

上記の手法自体はハマれば気持ちよく最後まで読む事ができて嫌いではないのですが、
この本は延々
女A:私かわいい云々
女B:黙れビッチ
みたいな掛け合いがなされていて不快だし、テンポも良くないと思います。

著者の次回作に期待しています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック