通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
なぜ、あの店は生ビールが120円でも儲かるのか? がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に使用感があります。少し、カバーに使用感があります。小口に薄い汚れがあります。カバーに薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

なぜ、あの店は生ビールが120円でも儲かるのか? 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/11

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,314 ¥ 299
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ、あの店は生ビールが120円でも儲かるのか?
  • +
  • 1店舗から多店舗展開 飲食店経営成功バイブル: 23の失敗事例から学ぶ「お金」の壁の乗り越え方
  • +
  • 飲食店開業・経営の成功メソッド
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

飲食業界を舞台に、二人の女子大生を主人公にしたビジネスストーリーを追いながら「飲食店を儲かる体質に変える方法」「結果を出せる組織・チームをつくる方法」「目的とビジョン、経営理念の大切さ」などが身につく、ビジネス&自己啓発書。「女子大生コンサルタントによる飲食店再生物語」の小説形式をとりながら、著者が居酒屋経営者、飲食店コンサルタントとして長年にわたり体験&実践したこと、自ら編み出した独自のスタッフトレーニング法、飲食店コンサルタントとして実績を積み重ねてきた飲食店の理想の姿やあり方が現実に即した形で描かれている。舞台は飲食店だが、業種を問わず、ビジネスで成功するためのスキルやアイデアが展開されている。まさに「ビジネス成功のヒントは居酒屋にあり」の内容になっている。
読後に、「この手法を自分の職場に取り入れてみよう」と思わせる魅力的な内容。

内容(「BOOK」データベースより)

「業績不振の居酒屋を立て直してきなさい」飲食業界への就職を望む女子大生あすみに、ある日、店舗再生のミッションがくだって…。居酒屋を舞台にしたエンタテインメント仕事術!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 312ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2015/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478067228
  • ISBN-13: 978-4478067222
  • 発売日: 2015/9/11
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.3 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 285,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
女子大生が売上の上がらない店舗を改善していく話なのだが、
店の経営だけではなく、ビジネス全般に役に立つ話がたくさん書かれていて、非常にためになった。

例えば、口うるさい先輩をうまく動かす方法や、店側の狙いと顧客が求めるものがずれているときの対処法、
ファン(リピーター)の作り方、ライバルと比較して自分の抜きんでているところを探る「ストコン」、
頑固な職人とのつきあい方、投資回収の仕方など、
非常に実践的で納得させられることが多かった。

外食に限らず、職場の人間関係で悩んでいる人、リーダーになりたての人、顧客獲得に苦戦している人、投資ばかりして回収が思うようにできていない人に特におすすめしたい良書。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
大学生の娘が飲食大手チェーンの社長である父親から
不採算店の立て直しから多店舗展開にいたるまで、
様々な「ミッション」を与えられて
悩みながらクリアし、マネージャーとして成長していく物語。

本のタイトルからはいまいちターゲットとなる読み手がわかりづらいのですが、
これから人を動かす立場に立つ人間と、
これから問題解決の方法を学ぼうとしている人間にとっては、
参考にできる内容も多く初学用としては読みやすいと思います。

既にあらかた揉まれてきた人にとっては、
うん、うん、そうだよね。と確認できる内容。
自分の子どもをどう鍛えるか、そういった視点でよんでも面白いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告