¥ 821
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 205 (25%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 616
Kindle版価格
¥ 821
新書

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 205 (25%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ、「怒る」のをやめられないのか 「怒り恐怖症」と受動的攻撃 (光文社新書) 新書 – 2012/7/18

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 821
¥ 821 ¥ 50
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • なぜ、「怒る」のをやめられないのか 「怒り恐怖症」と受動的攻撃 (光文社新書)
  • +
  • 他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
  • +
  • プライドが高くて迷惑な人 (PHP新書)
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

◆「怒り」さえ無くなれば、うまくいくのに……
と思っているあなたへ。
……逆です! !
「怒」の感情を大切にすると、人生が変わる……。
精神分析からのアプローチ

「怒り」とは、「何かうまくいっていないことがある」というサイン。
生きるうえで非常に重要な感情である。
しかし、この「怒りを自覚すること」の大切さを教えてもらえずに、
我慢させられるばかりで(または理不尽な怒りの恐怖の中で)育つと、
「怒り恐怖症」ともいうべき症状に陥ってしまう。
その症状としては、二つに分かれる。
一方は怒ることを恐怖し否認することで、
怒りを自分自身に向けたり(自らの身体で支払うことになる)、
もしくは、怒りを偽装して、「受動的攻撃」というかたちの攻撃
(「やるべきことをしない」「遅らせる」「忘れる」)をとり、
周囲を満足させないことによって、
巧妙に周囲に敵意や怒りを表出するという症状である。
これには、病気にかかることや自傷行為、拒食・過食、うつ病なども
含まれる場合がある。
もう一方は、怒りを怖れて溜めこんだあげく、衝動をコントロール
できなくなりキレるという症状である。
「怒らない」ということがさかんに目指されるが、
抑圧した怒りは必ず別の形で表れ、連鎖し、
人間関係を傷つけ自分自身を苦しめることになる。
本書では、しつこい怒りを醸成する依存や支配、競争関係といった
側面にスポットをあてながら事例を分析。
怒りを適切に表現することの大切さと、その方法を探っていく。

【目次】
はじめに なぜいま、「怒り」、……とくに「ゆがんだ怒り」を取り上げるのか?
第1章 抑圧された怒りはどこへいくのか?
第2章 自分自身に向けられる怒り
第3章 受動的攻撃……こそこそと怒りを表現する人たち
第4章 なぜ怒りを直接出せないのか?
第5章 怒りの応酬、怒りの連鎖
第6章 処方箋……怒りをそんなに怖れるな
おわりに

【著者プロフィール】
片田珠美(かただたまみ)
1961年広島県生まれ。精神科医。京都大学非常勤講師。
大阪大学医学部卒業。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。
フランス政府給費留学生としてパリ第八大学でラカン派の精神分析を学ぶ。
臨床経験にもとづき、心の病の構造を分析。
著書に『一億総ガキ社会』(光文社新書)、『17歳のこころ』(NHKブックス)、
『こんな子どもが親を殺す』(文春新書)、
『薬でうつは治るのか?』『やめたくてもやめられない……依存症の時代』
(いずれも洋泉社新書y)、
『無差別殺人の精神分析』(新潮選書)、『一億総うつ社会』(ちくま新書)
などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

「怒り」とは、「何かうまくいっていないことがある」というサイン。生きる上で非常に重要な感情である。しかし「怒りを自覚すること」の大切さを教えてもらえず、我慢させられるばかりで(または理不尽な怒りの恐怖の中で)育つと、「怒り恐怖症」に陥ってしまう。その症状としては二つにわかれる。一方は怒ることを否認し、怒りを自分自身に向けたり、怒りを偽装して「受動的攻撃」という形(「やるべきことをしない」「遅らせる」「忘れる」等々)で敵意を表出する。もう一方は、怒りを溜めこんだあげく、キレる症状である。「怒らない」ことが盛んに目指されるが、抑圧した怒りは必ず別の形で表れ、連鎖し、人間関係や自分自身を傷つける。本書ではしつこい怒りを醸成する依存や支配、競争関係に注目しつつ事例を分析。怒りを適切に表現する大切さとその方法を探っていく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 254ページ
  • 出版社: 光文社 (2012/7/18)
  • ISBN-10: 4334036953
  • ISBN-13: 978-4334036959
  • 発売日: 2012/7/18
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年12月21日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月6日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月21日
形式: 新書
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月23日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月17日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月24日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月24日
形式: 新書
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー2012年9月15日
形式: 新書
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。防犯カメラ 屋外