中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか? 単行本 – 2005/12/8

5つ星のうち 4.0 39件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 480 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 782 ¥ 47
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

*創業経営者が直面する売上10億の壁。急成長企業におけるハイパフォーマー抜擢(幹部登用)の頓挫、失敗。トップおよびミドルマネジメントの現場で、「できる人」が「できる人を育てることができない人」になってしまうのはなぜか。

*たとえば、「スピードのある人は、じっくり考える部下を無言のうちに追い込んでしまう」「すぐに正解を与えて、それでよい結果が出てしまうことにより、次第に部下が無力化して依存性が高まる」「強いカリスマ性により、まったくタイプの違う部下まで上司という“一つのモデル”を追いかけてしまう」……等々。

*「できる人」であるがゆえに「できる人」を育てる障害を内面に抱えてしまう要因は数多くある。これらを分析し、解決策を明快に示す。「できる人」が持つ「できない人」に対するネガティブイメージを払拭し、相手を受け入れる。技術・知識等自分の持つリソースを棚卸しして、相手に植え付け、花開かせる……。壁を破れず悩んでいる当事者はもちろん、そういった部下を抱える管理者・経営者必読の書です。

出版社からのコメント

2005年末に単行本として日本実業出版社から刊行された同名のオリジナル本は、
企業経営者や管理職として「人を伸ばすことを支援する立場にある人」にじっくり語り掛けるつもりで執筆しました。
それは日々、私が直に接する大切なクライアントの皆さんと、ぴったり重なり合う人々でもありました
(そのせいか、複数のクライアントから「この事例は自分のこと?」などと、よく聞かれたものでした)。
文庫化にあたり、引き続きこの思いを携えているのと同時に、当時よりさらに強まっている別の思いがあります。
それは、「できる人」から「伸ばす人」にシフトするために、あなたが育成したい対象者を、 あなたの「コーチ」にしましょう……という思いです。
幾多のクライアントとの仕事を振り返って、経営者やマネージャーがひと皮むけるのは、
部下の皆さんとの関係性を深めたときだと実感します。
リーダー湿布、あるいはマネジメントの成果とは、部下の成長と活躍、
すなわちフォロワーシップの成果を通じて証明されます。
部下の成長こそが上司の成長であり、2つのプロセスは表裏一体だと言えるでしょう。
部下の成長を通して上司は「伸ばす人」として成長していく……
そう考えれば、部下は(できる部下も、できない部下も)上司のコーチです。
リーダーシップはフォロワーシップとの共振であり、フォロワーシップもまたリーダーシップとの共振です。
この文庫化によって、新たな読者の皆さんとお会いできることを嬉しく思います。
時の経過に合わせて必要な加筆修正を行いましたが、私が本書に込めた根本的なメッセージは不変です。
それは「できない人」も「できる人」も一種の状況であり、常に変わり得るということ。
そして誰にもギフト(天賦の才)があり、それが磨きあげられるときを待っているのだという信念です。
私はいつも、1人ひとりが本領を発揮し、個人の想いと組織の発展が融合していく社会を想像しています。
人の可能性を信じてやまない皆さんに、この本が僅かばかりの力添えになることを願いながら。
(「あとがき」より)
--このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2005/12/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534040032
  • ISBN-13: 978-4534040039
  • 発売日: 2005/12/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 435,829位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
頑張って読みました。これが率直な感想。

「できる人」が「できない人」に及びしている悪影響については、大変参考になったが、タイトルから想像される、『「できる人」へ育てる方法』は、正直プアー過ぎる。

ある方も書かれていたが、「できない人」の主張を代弁した本だと思って読むと、価値はある。だが「できる人」が「できる人」を育てる人に成長するにはという観点で読むと、かなり辛い。

結局、「できない人」をわかってあげよう! ということが筆者の主張のようだ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
組織における人材教育(特にOJT)についてコーチングの視点で

書いた本です。

本の帯にある文句(うろ覚えですが)が心の琴線に触れ買いました。

・「自分でやったほうが早い」といつも言う貴方は読むべき。

自分は「できる人」ではなく、

仕事を一人で「かかえこむ」タイプです。

それじゃあいけないと思い、

この5,6年間は部下に色々と丁寧に教えてきたつもりだけれど、

イマイチ伝わらない。

それをどこかで、

「気合と努力が足りない奴は教えても限界がある」

と見切っていたところがありましたが、

が、この本を見て考えが変わりつつあります。

・伝えるのではなく、伝わったかを確認する事が重要。

・成功体験の無いものは努力する気がないのも当たり前。

大事なことだと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
できる人のでき具合を見てできない人の意欲がなくなる結果、チームが育たずできる人の孤軍奮闘になるというのは実体験からももっともであると思った。また、できない人をゴールに到達させる手法として、プロセスが分かるようにするというのも参考になった。
ただ、やはり一般論になっている部分が多く、本当にできない人を育てるような手法は解説されていない。また、できない人を育てるのが命題である前提にも疑問を感じる。やる気がない人にやる気を出させる努力をするくらいなら、やる気のある人を育てた方がよほど役立つと思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
問題点や原因については納得したものの、

肝心要な対処方法については、

こういうやり方もあるますし、

こういったやり方もありますし、

はたまたこういったやり方もあります

といった感じで、ポイントが系統だって整理されていないため、

結局、ようわからんな、というのが感想です。

育てる側・育てられる側それぞれによって

育成方法も千差万別であることは当然としても、

構成次第ではもうちょっとわかりやすかったのではないかという印象です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今までの会社人生で出会ったいろいろな人の顔を思い出しながら、本書を楽しく読めました。

「『できる人』は『できない人』と、意識そのものが異なっている」ということが繰り返し書かれていますが、自分自身今まで考えたことも無い切り口だったので参考になりました。

ただ、他のレビューにもあるように「『できない人』を育てる方法」は具体的に書かれていません。「『できる人』は『できない人』を育てることも自分の目標ととらえて努力できるものだ」ということなのかもしれません。本書は「できる人」のイライラのタネを少しは減らしてくれる素材になると思いますし、いくつかの気づきを与えてくれると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
結局、本書の大半は、「できない人」の言い分が書いてある。
『じゃあ、どうすりゃいいの?』と読み進めるが、著者が『あたりまえのこと』(p192)と述べている程度の内容が貧弱に書いてあるだけだで、期待外れだった。

『優れた小説なら、読んだその瞬間から自分の世界が変わるが、実利的な本(この本もそう)を読み終えても人生に変化を起こすことはない』(p228)との一文を読んだ時にはドッと白けた。
この本で取り上げられている話も作り話ぽいので。。。

このテーマであれば、某女性精神医の「しがみつかない生き方」の方が、ずっと得るものがあった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー