なくもんか [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [アマゾンFBA倉庫より発送!]レンタル品ではありません。多少の使用感はありますが、全体的には良好です。☆当店では商品をクリスタルパックでの包装をする事により、保管時のキズ・汚れを極力防ぐ様心がけております。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。動作不良等ありましたらアマゾンの返品規定に沿ってご返金致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,470
通常配送無料 詳細
発売元: たー君
カートに入れる
¥ 4,472
通常配送無料 詳細
発売元: グッドバリュー  "International shipping available"
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

なくもんか [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 4,473 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,617 (27%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 4,469より 中古品の出品:15¥ 1,483より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でなくもんかを今すぐ観る ¥ 300 より

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • なくもんか [Blu-ray]
  • +
  • 舞妓Haaaan!!! [Blu-ray]
  • +
  • 謝罪の王様 [Blu-ray]
総額: ¥13,832
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 阿部サダヲ, 瑛太, 竹内結子, 塚本高史, 皆川猿時
  • 監督: 水田伸生
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2010/05/21
  • 時間: 134 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0038J5O60
  • JAN: 4988021710893
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 115,260位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

脚本:宮藤官九郎×主演:阿部サダヲ×監督:水田伸生
「舞妓Haaaan!!!」チームが贈る、笑って泣ける人情喜劇!

≪Blu-ray版商品概要≫
2枚組(本編BD+特典DVD)
本編ディスク:約134分、Dolby True HD 2ch、5.1ch/16:9ビスタサイズ<1080p High-Definition>
/日本語字幕

★脚本:宮藤官九郎×主演:阿部サダヲ×監督:水田伸生 BIG3による爆笑オーディオ・コメンタリー収録★

【特典映像(予定)】※DVD豪華版と同一内容
・メイキング~イベント映像までを網羅する舞台裏映像集
・劇場用予告編集、テレビスポット集

≪映画概要≫
★脚本家・宮藤官九郎が初めて挑戦したテーマ、“家族”。
普遍的なテーマだが、個性的な愛すべきキャラクターが集まり、ハチャメチャだけど、どこかリアルで心に染み渡るオリジナルストーリー!
興収13.2億円と「舞妓Haaaan!!!」に続き、ヒットを記録!!

<ストーリー>
幼い頃、無茶苦茶な人生を送る父(伊原剛志)に捨てられ、生き別れた兄弟がいた。
不幸な生い立ちの兄・祐太(阿部サダヲ)と弟・祐介(瑛太)だが、“なくもんか”とばかりに笑顔で、毎日を生きている。
しかし、二人はまだ、お互いの顔も名前も知らない―

<キャスト/スタッフ>
脚本:宮藤官九郎 監督:水田伸生

阿部サダヲ 瑛太 竹内結子
塚本高史 皆川猿時 片桐はいり 鈴木砂羽 カンニング竹山 高橋ジョージ / 陣内孝則<特別出演>
藤村俊二<特別出演> 小倉一郎 光石研 伊原剛志<友情出演> / いしだあゆみ
主題歌:いきものがかり「なくもんか」(EPICレコードジャパン) 音楽:岩代太郎

製作指揮:宮崎洋 エグゼクティブ・プロデューサー:奥田誠治 Coエグゼクティブ・プロデューサー:菅沼直樹
プロデューサー:飯沼伸之 清水啓太郎 撮影:中山光一 照明:市川徳充 美術:清水剛 録音:鶴巻仁 編集:平澤政吾 装飾:うてなまさたか 音響効果:柴崎憲治
VFXスーパーバイザー:小田一生 キャスティング:明石直弓 赤羽根敏男 監督補:相沢淳 助監督:蔵方政俊 記録:増田実子 スタイリスト:宮本茉莉 メイク:中村洋子
制作担当:近藤博 ラインプロデューサー:加藤賢治
企画製作:日本テレビ 製作:「なくもんか」製作委員会 制作プロダクション:ビーワイルド オリジナルサウンドトラック:バップ 配給:東宝
(C)2009「なくもんか」製作委員会

※仕様及び収録内容は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『舞妓Haaaan!!!』の宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ主演で贈るハートウォーミングコメディ。幼い頃に生き別れた兄弟の偶然の出会いから巻き起こる予測不可能な出来事を、笑いとペーソスを交えて描く。特典ディスク付きの2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
クドカン脚本の作品では「タイガー&ドラゴン」でホームコメディを体験していたので、この
流れを汲んだ本作品は、とても人情味ある作品として観ることができました。

「舞妓Haaaaan!!!」に続いてクドカン作品2度目の主演となった阿部サダヲの演技に脱帽。
オーバーリアクションなきらいがありますが、それこそが涙腺を刺激する伏線になるとは
思いも寄らなかった感じがします。
(生い立ちから生じる性格とか、それぞれの事情がまた上手い具合に涙腺を・・・歳か?) 

さらに竹内結子の本格的コメディエンヌとしての道を開いた作品としても見所は多いです。

彼の作品は、劇場作としての脚本としてはどうかと言われ続けてますが、着実に経験値が上が
っていて、安定感が出てきています。

元々クドカンも大人計画の舞台俳優ということもプラスに働いているのではないかと。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
笑える映画とばかり信じて鑑賞したが、あれれ、ぶっ飛んだ笑える要素はあるものの感動しちゃいました。

阿部アダヲと竹内結子の
ハチャメチャ感動映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
機内で途中まで観て続きが気になって購入しました。

舞妓Haaaaan!!!を面白いと思った人なら全く問題ないでしょう。
くだらないことを一生懸命やる姿勢が大好きです。
竹内結子の初コメディも新鮮。キャラも合っていたと思います。
詰め込み過ぎとの批評もありますが、クドカンならこんなもんでしょう?
個人的には舞妓Haaaaan!!!よりもセット中心だったからか、
「阿部サダヲの走り」が終盤まではほぼ無く、のんびりという印象です。

最後のアノ場所でソノ流れでそういう話?
という感じは否めないが、弟のキャラとしてはアリだったのかなぁと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 katsuya30 VINE メンバー 投稿日 2010/5/29
形式: Blu-ray Amazonで購入
人情喜劇をクドカン脚本で撮る。これはどんな出来になるのか期待したが、話が色々なところに飛びすぎて散漫な印象で終わってしまった。離ればなれになった兄弟のひとりはハムカツ屋に引き取られ二代目として腕を振るい、ひとりは人気芸人として活躍している。そんなハムカツ屋に出ていったきりの娘が突然帰ってくる・・・。この導入部は引き込まれたが、竹内結子扮する徹子がなぜ帰って来たのか、阿部サダヲ扮する祐太のどこに惚れて結婚したのか、そのあたりが兄弟の別れに比べて説明が少なすぎるので、夫婦で頑張る姿に感情移入できなかった。また、瑛太と塚本高史という「旬」な俳優が初共演しているのに、観るに堪えない低レベルの漫才を延々と見せられても正直困ってしまう。東宝スタジオに作られた善人商店街は三谷組みたいでよかったが、そこにもキャラクターを詰め込み過ぎだ。ワンクールOA出来るテレビドラマならいざ知らず、2時間の中では進行上邪魔なだけだ。これらは全てクドカンの脚本に起因している。もう数え切れないほどの名作を送り出してきたクドカンだが、人情喜劇は初めてのジャンルであり、完成度もいまひとつだった。クドカン×竹内結子という組み合わせも凄く楽しみにしていたのに、タケウチの良さをほとんど表現出来ていなかった。いしだあゆみの認知症とその回復もマンガチックで、全く共感できなかったしね。カツ屋と漫才のふたつにテーマを絞り、余計な沖縄ロ...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告