通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ながされて藍蘭島(21) (ガンガンコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ながされて藍蘭島(21) (ガンガンコミックス) コミック – 2012/11/22

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ながされて藍蘭島(21) (ガンガンコミックス)
  • +
  • ながされて藍蘭島(22) (ガンガンコミックス)
  • +
  • ながされて藍蘭島 (23) (ガンガンコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

行人、ついに故郷に帰る!?

行人を故郷に連れて帰るため、突如、藍蘭島に現れた氷の妖怪。そうはさせじと妖怪に立ちはだかる村娘達。藍蘭島に残るか、それとも故郷に帰るか、行人に決断の時が迫るッ!!


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2012/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757537786
  • ISBN-13: 978-4757537781
  • 発売日: 2012/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
紹介文や帯を読んでいる時も本編を読んでいる時も、正直最終巻かと思いつつ読んでました。
結論から言えば最終巻ではないです。
ただ、重要人物も何人も現れ、藍蘭島を囲う秘密も明らかになります。(巻末では七不思議も一つ解明)

メインは主に、すず、あやね、まち、やしろ様(ひいおばあ様)ですが、もちろん他のヒロインも登場します。

内容としては、前巻のお祭りの後日談から。
皆で最後に花火を見て、各々願い事をしたすず達。
でもその願い事の力は本物で、その願いをかなえるために精霊が襲来して……!?
っていうような感じ。
一巻まるごと「願い事」に関する話です。題するなら『行人の決断・精霊襲来編』

あやねが文中でつっこむほど、バトルがメインです。
ただ、『藍蘭島』の雰囲気はそのままで、シリアスパートってほど暗くないです。

数年越しの伏線も回収されたり、藍蘭島の外のことも判明するなど、物語が大きく動き出します。
個人的には、この次の巻が今からとても気になります!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 これまでにない強敵に、行人を始め藍蘭島住人たちは大苦戦!行人を日本に連れ帰る、そうのたまう正体不明の敵に対しまちやあやね、果てはやしろといった海龍神社の最強面子をもってしても二度、三度と撃退されて――。あれ、これ今までで一番苦戦してない?
 行人の願い、それを叶えてやりたいすずは迷いに迷い行人をこのまま行かせるべきではないか、との思いからその実力を十全に発揮出来ず。これが今回の苦戦の原因、その一端を担っていたのは間違いないですね。そんなすずも最後はあやねの後押しもあり覚醒、そこから行人の夢の中にすずが出て来るまでの流れは「ヒロイン=すず」というこの漫画の設定を、改めて思い出させるものでした。――初めて、すずが「真っ当な」ヒロインに見えたわ。
 最後の辺りは驚きの連続。藍蘭島の設定も大分明かされてきて、そして助けの手もそう遠くないところまで来ているのが明かされ――。この後は藍蘭島最大にして最高の謎の存在たる海龍さま、彼に迫ることになりそうな予感です。全編バトルで新たなヒロインも増え、21巻は大満足の巻でした!22巻も期待しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
そろそろ完結に向かって進んでるようにみえて不安です。キャラや物語の設定が自分の理想とぴったり合う作品はこれだけなのでまだまだ続けてほしいです。がんばれ~藤代先生。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いよいよ物語の終盤の様です。
伏線の回答をキッチリしてもらって、締めくくって欲しいものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
物語も終わりがみえだした?って感じですね。全部で何巻になるのでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック