通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ないしょのつぼみ (2) (ちゃおコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ないしょのつぼみ (2) (ちゃおコミックス) コミックス – 2006/4/28

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ないしょのつぼみ (2) (ちゃおコミックス)
  • +
  • ないしょのつぼみ 3 (ちゃおフラワーコミックス)
  • +
  • ないしょのつぼみ 4 (ちゃおフラワーコミックス)
総額: ¥1,274
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

バルコニー星からやってきたクロウゼット(縁)は、地球人の生態を調査するために記憶操作し、小学5年生のつぼみの家にもぐりこんだが…!?大人気つぼみシリーズ第2弾!!


登録情報

  • コミック: 179ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091304982
  • ISBN-13: 978-4091304988
  • 発売日: 2006/4/28
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2006/4/29
形式: コミック
本書は小学館の小学4年生2月号から小学5年生2月号まで全13話連載された漫画の単行本です。
「2巻」と銘打っていますが共通しているのは、
主人公が小学4年生の「つぼみ」という名前の女の子という点だけです。
まあ一種のパラレルワールドと思って下さい。
扱う題材は初めてのブラ選びとか、初潮とか、男の子と女の子のほのかな恋心とか、
保健体育の授業で赤ちゃんはどこから生まれてくるのかのビデオを見たりとか、などです。
性教育漫画とこの漫画は呼ばれているようですが、
大の大人が見ると性教育のサワリのそのまたサワリといった程度です。
今回の「つぼみ」には赤ちゃんの時に死に別れた「縁」という名の双子の兄がいて、
地球人の種族保存本能を調査にきた宇宙人が「生きていたならこんな感じの年恰好の『縁』」として登場し、
周りの人の記憶を操作して「つぼみ」と同居します。
ある意味残酷な事をする宇宙人だなあと思いました。
『縁』が地球を去る時、素敵なサプライズがあるのが救いです。
性教育漫画ではなく、やぶうち優先生の漫画のひとつとして読んで欲しい1冊です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私が思うのは、

「水色時代」からやぶうち作品の根っ子に流れる、共通するものとして、

「男と女の違い」があると思う。

それを端的に表現すれば、「性」なんだろうけど、

なぜ異性は惹かれあうのか?とか、

そういった「曖昧な」空気感の表現はこの作品で一つの完成をみたのではないでしょうか。

「性」を意識しだす年齢のお子さんのいる家庭に是非1冊。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
子供向け性教育マンガ『ないしょのつぼみ』の2巻。

1巻とは別のキャラクターで構成され、前作同様1冊で完結している。

テーマとしては、「性」を広範囲に渡って網羅した1巻とは異なり、

2巻はあまり性教育を全面に押し出していない。

ブラジャーと脇毛、胸の膨らみと生理、出産を少々。

筋力や身長などの男女の身体的な差異といった程度。

つぼみが縁に脇を見せるシーンは、ある種の人たちには

恐らくとても萌えると思われるが、その「萌え」という観点からも、

前作より遥かに少なく物足りなさを覚える。

(注:自分はある種の人なので、そのシーンは萌え悶えました)

恋愛という観点からも、全体的に未発展で物足りない。

ただ、絵柄は安定して可愛く、巧みに描かれた子供たちの

ほのかな恋心は読んでいてとても微笑ましい。

地球人の調査に着たという縁の設定も奇抜で楽しめる。

前作と比較せずに読むのであれば十分面白い一冊。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あと 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/8/6
形式: コミック
最近の可愛い系の絵柄は、とにかく下品な方向に

走りすぎて(最近の少女漫画もセックス描写がひどい)

なにか低俗に感じてならなかったけれども、

ちゃんとした性教育を女性作家の視点として

きれいに表現できる人は、ちゃんといるのだ。

可愛くてHなら売れるだろうと、馬鹿の1つ覚え

みたいなことばっかりの最近の日本漫画・アニメ文化は

見直すときではないだろうか。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告