購入オプション

割引: ¥ 462 (28%)
Kindle 価格: ¥1,188

(税込)

獲得ポイント:
12ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

シェアする
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

[フランチェスコ・シリロ]のどんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門 Kindle版

5つ星のうち4.2 210個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,188
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界中のエグゼクティブが実践する「ポモドーロ・テクニック」。先延ばしを減らし、生産性を改善し、時短化する。「ポモドーロ・テクニック」開発者による初の公式本! --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

シリロ,フランチェスコ
コンサルタント、起業家。少ない時間と労力でより良い結果を達成する時間管理術「ポモドーロ・テクニック」の開発者。「ポモドーロ・テクニック」は効率性と生産性を上げる方法として、世界中のエグゼクティブに広まっている。ソフトウェア業界の最前線で20年以上働き、現在はソフトウェア企業、多国籍企業、起業家などのコンサルタントを務めている

斉藤/裕一
ニューヨーク大学大学院修了(ジャーナリズム専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07NRKH13Z
  • 出版社 ‏ : ‎ CCCメディアハウス (2019/3/22)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/3/22
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 13816 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 183ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 210個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
210 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年9月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
120人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2020年8月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
ob
5つ星のうち5.0 【決定版!】私にパラダイムシフトをもたらした本!
2020年8月11日に日本でレビュー済み
実践から数ヶ月経ちましたので、レビューをいたします。

このレビューを読んでいただいているということは、「ポモドーロテクニックを身につけたい」とか「ポモドーロテクニックを使って人生をより良いものにしたい」という事だと思います。

結論から申し上げて、迷っているならすぐにこの本は買った方が良いです。

もちろん有名なテクニックなので、ネットで検索すれば実践者の声を色々と見ることができるかもしれません。

しかし、初心者がアレやコレやと情報を持ちすぎるのは、良いことばかりではありません。

最初は、基礎基本が載っている本書だけで十分です。変に素人が検索すると、逆に混乱したり、複雑性が増してしまう可能性があるからです。

安心してください。

本書には基礎的なはもちろん、「大切なこと」や「実践の方法」や「テクニック」が過不足なく記載されています。

全体を通して、「個人でポモドーロを使う場合」と「チームで使う場合」の2パートに分かれています。

個人で使う場合には半分だけ読めば良いので、小一時間で読めます。

本書を読むときには、
具体的なテクニックを持つ知りたくて読むと思いますが、それと併せて「なぜそれが必要なのか?」「どうしてそのプロセスが必要なんだろう?」という視点を持って読まれることをお勧めします。

このポモドーロテクニックはすごくシンプルです。

しかし、そのシンプルさとは裏腹に「なぜ我々が集中できないのか?」ということを徹底的に考え抜かれています。

「人が集中できなくなる理由」を考慮して、そこをうまく工夫されて、プログラム化されているので、表面的なポモドーロテクニックだけでなく、根底にある「著者の考え方や哲学」を理解していくのがベストだと思います。

著者は、「私たちが集中できず、作業を中断する理由の一番大きなものは『内的中断』である」といいます。

内的中断とは、やらなければならない作業がある時に限って、「大切(と思われる)な連絡」を思い出したり、突然「部屋の掃除をするのが重要」に思えてきたりすることです。

または、「なぜ、いま私はこんなことをしているんだろう」と、いきなり哲学者ぶるのも内的中断のひとつだそうです。

「目の前の作業とは違うけど、ひとつだけアレを調べてみよう」と思って、検索したら最後、気づけば全然関係のないページを開いていた。なんてことは、身に覚えのある人が多いのではないでしょうか?

このように、具体例を挙げればキリがないですが、内的中断こそが我々の集中力を奪う最大の原因です。

そして、ポモロードテクニックの凄いところは、この「やむを得ず中断したくなる」という人間の性質としっかりと踏まえていることです。

また人間社会で生きている以上、内的中断だけでなく、外的な要因や緊急の用件による中断も起こります。

そうした起こりうる中断を、無理やり根性で押さえ込んだり、気合で乗り切るのでなく、
「中断は起こりうるもの」とクールに捉えて、その対策もテクニックに盛り込まれていることが素晴らしいと申し上げているのです。

具体的なテクニックは本書に譲りますが、
私はこのシンプルな方法を在宅ワークに生かして人生が変わりつつあります。

5分の休憩には、短い呼吸瞑想やストレッチ。
長めの休憩の時には、20分程度の瞑想や、軽い運動なども取り入れています。

ポモドーロテクニックは慣れるまでは
少しだけ難しいです。(難しいというより、慣れていないため「えーと次は何するんだったかな?」みたいなことが起こることがある。1週間も続ければすぐに慣れた)

ポモドーロによる集中した時間は程よい緊張感をもたらし、1日の達成感や充実感がすごいです。

とくに「時間ばかりすぎていくように感じ、謎の焦燥感がある」とか「生活にメリハリをつけたい」という人には是が非でもおすすめです。

スマホにもポモドーロ専用のアプラなどがありますが、私の場合スマホを使うと、ついついついでに「通知」を見てしまったり、ついでにSNSを開いてしまったり、ついついひとつだけ動画を見てしまったりしそうになるので、写真のようにタイマーと手書きのリストを使って、あえてアナログで行っています。

最後にひとつだけ。
低レビューに反論です。

低レビューをみてみると
本書が「単調」であるとか、
「時間を計測しながら働けば、効率的に集中出来てはかどるんだな。では試してみよう!」という記述があります...,

単調なのかどうかは、個人差がありますし、
この本を読んで知的好奇心を満たされることも少ないかと思います。そういう本ではないので。

著者自身が本書の中で語っていますが、
ルールはシンプルであればあるほど良いのですね。我々はついついアレもコレもとルールを追加したり、真新しいものを持ってこようとしますが、そうするとどんどん複雑になって結局続かないということになります。

本書は確かにシンプルですが、実践すれば、その面白さ(興味深さ)は確かなものです。

そういう意味で、読んだだけで人生をどうにかしたいという人には向かないでしょう。
(おそらく、どんな本でも一緒ですが)

また、「時間を計測しながら働けば、効率的に集中出来てはかどるんだな。では試してみよう!」という表記には首を傾げました。

本書のなかで、時間には二つの側面があると紹介されています。

時間を計測するから、人は焦り
時間の前に無力さを感じ、不安が生まれるのですね。

時間を計測するのではなくて、時間のまたもう一つの側面にフォーカスしたのがこのポモドーロテクニックなんですね。

本当に読んだうえでのレビューなのか怪しくなります...,

さて、長くなりましたので、まとめます。

(すこしだけ哲学的にいうならば)時間というものの捉え方、時間に対しての向き合い方に一つのヒントをくれるのがこのポモドーロテクニックということもできるかもしれません。

シンプルに興味がある人にも
人生にメリハリをつけたい人にも多くの人におすすめです。

ちなみにこのレビューも1ポモドーロの半分を使って書きました。

長々となってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
80人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年7月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年7月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年9月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年3月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
問題を報告

この商品には、不適切な内容が含まれていますか?
この商品は、著作権を侵害していると思いますか?
この商品には、品質または書式設定の問題が含まれていますか?