Kindle Unlimited読み放題の対象です
無料配送: 4月11日 - 12日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
51 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、force expressが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイ... がカートに入りました
+ ¥300 配送料
お届け日 (配送料: ¥300 ): 4月13日 - 15日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2017/5/25

5つ星のうち3.9 28個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,150
¥1,150 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット
  • +
  • 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  • +
  • 成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方
総額: ¥5,740
ポイントの合計: 428pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ダイエットもビジネスと思えば、目指すは最小の投資で最大の利益だ。このエグゼクティブ・ダイエットは、あなたのビジネス力を高めるダイエットでもある。

著者について

土井英司(どい・えいじ)●出版マーケティングコンサルタント/日刊書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」編集長。1974年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。数々のベストセラーを仕掛け、「カリスマバイヤー」と呼ばれる。2004年、エリエス・ブック・コンサルティング設立。数々の著者のプロデュースを手掛け、毎年10万部超のベストセラーを連発。2011年にはミリオンセラー『人生がときめく片づけの魔法』も手掛けた。2004年7月よりメールマガジン「ビジネスブックマラソン」を日刊で発行、1日も休まない卓抜なビジネス書評が支持され、読者数6万人に迫るメディアに成長した。自己表現に関するセミナーや作家養成コースも毎回満員御礼の人気。著書に『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』(サンマーク出版)などがある。http://eliesbook.co.jp

出版社より

登録情報

  • 出版社 : マガジンハウス (2017/5/25)
  • 発売日 : 2017/5/25
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 150ページ
  • ISBN-10 : 4838729294
  • ISBN-13 : 978-4838729296
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 28個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
28 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
60人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 歴史を勉強しよう 頭で考えるだけでなく行動してみよう
ユーザー名: ふえたけ、日付: 2017年6月28日
人類700万年の歴史から、自由に食事がとれるようになったのは、農耕が始まった1万年前以降です。
 それを考えると、現代人が如何に短い間に過剰な糖質を摂取しているか分かる筈です。
 しかも、体も動かさない。これでは、メタボになるのが当たり前。
 一度、スーパーの食品コーナーに行ってパッケージに表示されている原材料名、食品添加物を見て下さい。糖質の含まれていない商品を探すのが困難な位ほとんど全てのものに糖質が入っています。
 外食へ行っても、旨みコクをだす為に糖質が入っています。
 摂らないように注意していても知らないうちに現代は、糖質を体の中に入れてしまっているのが現状です。よって、筆者が言うように糖質制限が必要になるのです。
 また筆者の野菜から食べる考えにも賛成です。ただし、野菜にも糖質は含まれていますのでご注意。
 ヨガの考えでは、朝は排泄の時間とされています。しかし、時間栄養学では朝の食事こそが体調を整えるのに必要であると説きます。
 どちらをとるかは、その人の生活リズムを考えて有利な方を選択すれば良いと思います。この点に於いて筆者が、朝食を摂らないのは間違いではないと思います。
 また、日本人が1日3食食べるようになったのも明治以降であった筈です。医師、栄養管理士に3食食べるようにと指導される事がありますが、彼らにもう少し歴史を学んで欲しいと思います。
 糖質が過剰摂取される時代なのに、虫歯の数は減少している。しかし、糖尿病患者は、どんどん増加している。どういう事でしょうか?
 あと、レビューを見て言いたい事は実際に試しもしないくせに、頭で考えただけで書いている方ばかりと思います。
 この本が出版されたのが、今年の5月25日。私は、これを書いているのが6月28日。
 ダイエットの結果が出るのは、そんなに早くはありません。私は、筆者と同じようにして1年位かけて約15キロ減量しました。あまり早い減量はそれこそ体に危険ですし、リバウンドの原因となるでしょう。
 以上、筆者の考えに殆ど賛成ですが体重は記録すべきと思います。自分の体のリズムを確認できますし、1キロ近くの増減なら排便、排尿でけっこう左右される事があると分かり、つまらない事に一喜一憂する必要も無くなります。
レビューを見て、筆者が気の毒に思いましたので書きました。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告