¥ 1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どんどん虫が見つかる本—虫を楽しむ! 365日 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

どんどん虫が見つかる本—虫を楽しむ! 365日 単行本 – 2017/5/8

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/5/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,400

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どんどん虫が見つかる本—虫を楽しむ! 365日
  • +
  • 新 カミキリムシハンドブック
  • +
  • 落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

トンボ、バッタ、カメムシ、コウチュウ、チョウ、クモなどの分類群ごとに、虫が見つかる場所と時期、時間帯、探し方のポイントを解説。第一線で活躍する研究者と写真家7名が、長年の経験に裏打ちされた「虫の見つけ方」と「観察ポイント」を余すことなく伝授。見ておきたい虫約290種の図鑑付き。

・虫業界の第一線で活躍する研究者と写真家7名(尾園 暁・新開 孝・山口 進・南 雅之・矢後勝也・安田 守・須黒達巳)とともにフィールドをあるき、実際に教えてもらった達人オリジナルの「虫の見つけ方」と「観察のポイント」を余すことなく紹介。
・各分類群ごとに、虫の見つかる場所、時期、時間帯、探し方のポイントを写真を使ってていねいに紹介。
・虫テーマの催しのプロデュースにも携わる鈴木海花さんが、「これは見ておきたい! 」と太鼓判をおす、造形や模様の美しい種、生態が面白い種など約290種を厳選し、昆虫写真家の尾園暁さんによる美しい生態写真とともに紹介。

出版社からのコメント

昆虫少年だったお父さん、現代の虫好き女子、現役の昆虫少年・少女に必携の一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 120ページ
  • 出版社: 文一総合出版 (2017/5/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829972181
  • ISBN-13: 978-4829972182
  • 発売日: 2017/5/8
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,232位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

虫の見つけ方にフォーカスした、ありそうで案外なかった虫本だと思う。
尾園暁の美しい写真と、鈴木海花の虫を探しに出かけたくなるモチベーションを激しく刺激してくるコラムなど、見て、読んで楽しくかつ、役に立つ内容。特に7人のその道の達人とフィールドを実体験した『達人とフィールドを歩く』には普通の解説本にはない活き活きとした情報がたくさん含まれていて、目的の虫によって、見つけ方が違うのがよくわかって興味深かった。この初夏からの虫探索に活躍してくれそうだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告