通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どんどん強くなる やさしいこども将棋入門 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに少スレあります。それ以外は概ね状態良好です。安心のアマゾンによる梱包、発送です。年中無休。書籍送料無料です。速達、代引、コンビニ払、受取可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

どんどん強くなる やさしいこども将棋入門 単行本 – 1993/1/2

5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 480

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どんどん強くなる やさしいこども将棋入門
  • +
  • NEW スタディ将棋 (リニューアル)
  • +
  • ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター
総額: ¥4,679
ポイントの合計: 57pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

子どもたち自身が読んで覚えられるよう、語りかけるような文章構成で、ルールから実践まで盛り込んだ入門書。1つ1つの駒の特長をいかした使い方など詳しく解説する。


登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 池田書店 (1993/1/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4262101169
  • ISBN-13: 978-4262101163
  • 発売日: 1993/1/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,063位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
幼稚園児の息子が将棋に興味を持つようになったので、
自分も勉強してみようと、買ったり、図書館で借りたりして、
5〜6冊の入門書を入手しました。

羽生名人の『羽生善治のみるみる強くなる将棋入門』も、
評判通りわかりやすく、勉強になりましたが、
そのあと読んだこの本は、さらにわかりやすいものでした。

小さい子供の頼りない集中力でも理解できるよう、
できる限り短い文章でエッセンスが伝わるように工夫が凝らされています。

感心しながら読んでいたら、
ほかのを読んでいた息子に取られてしまいました。
この本に限って飽きずに読み続けているので聞いてみると、
「これが一番わかりやすい」とのことでした。

私も同感です。
あえて「こども」と銘打っているのはだてではありません。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中原永世名人の「こども将棋」シリーズは、将棋を始める小学生に最高のテキストです。その中でも、この本は最初に読むべき本だと思います。やる気のある小学校1年生なら、十分理解出来る平易な文章です。
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
小1の息子に買いました。
するとなんとかつて自分が小6の時に読みまくった本でした。
改定をしているので表紙で気づかなかったので読んでみてびっくりしました。
かつて自分はこの本を読んで勉強しさらに将棋にのめりこみ周りの友達や父親よりも強い少年となりました。
この本を読みほんの数週間でめきめき上達して父親をコテンパンにやっつけた時に父親が将棋盤をひっくり返して悔しがったことをはっきり覚えています。

自分にとって将棋を子供の時に学んだことは人生において素晴らしい効果を生みました。
物事の先を読みそれに対処する方法を考える能力、段取り良く作業を進める能力などが飛躍的に上がったと考えています。
これらの能力のおかげで今の自分のプログラマーとしての仕事が出来ていると言っても過言ではないのです。
この本はそのきっかけとなった本なのです。

内容は将棋の歴史から始まり、駒の動き、ルール、駒ごとの手筋、囲い、戦術などに発展していきます。
一人で理解して読み進むには平均的な学力であればルールまでであれば小1夏以降レベルでひらがなを読めれば理解できそうです。
手筋や戦術になると小3くらいからが良いように思います。
図解が優しく振り仮名ありとはいえ「3二飛成」などの
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まるC 投稿日 2009/10/1
形式: 単行本
30を過ぎて初めて将棋に興味を持ちました。

金と銀の動ける範囲、どこから成るのか、成ったらどう動けるのか
基本的な事を知らなかったので、駒の動きから学べるものをと購入。

子供でも勿論、今から学ぶ大人でも充分に理解できる易しい参考書です!
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
届いた日から、のめりこんで読んでいます。
図解もあり、分かりやすいそうです。
私は全く知識がないもんですから、助かっています。
そのうち私も読む羽目になりそうです...。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フォーク世代 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/17
形式: 単行本 Amazonで購入
こども将棋ですが大人の初心者が読んでも参考になります。

事例が図解されており実践で役に立ちます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
将棋を真剣に取り組んだことがない父親が、子供にルールとかを厳格に教える際にもってこいです。
基本に自信を持って取り組むと、上達が早いと感じました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tom VINE メンバー 投稿日 2012/3/12
形式: 単行本 Amazonで購入
今回 池田書店の中原誠版「やさしいこども将棋入門」と
   学研(学習研究社)の谷川浩司版「ぐんぐん強くなる将棋入門」の二冊 一緒に買ったので
比較しながら レビューを書こうとおもいます。

どちらも 子供向けの将棋の入門書で どちらも 内容は素晴らしいと思います。

「ぐんぐん強くなる将棋入門」
  将棋盤の図解が 自分陣地の3行と相手陣地の3行と 中立の3行と 3色に色分けされていて
  見た感じ 駒の位置がひと目でわかるように工夫されています。
  この本の作り手の努力や腕の見せ所が 見えます(「やさしい・・・・」にくらべて)

「やさしいこども将棋入門」
  将棋盤の図解が 盤全体が濃いオレンジで 駒の色は 太字で しっかり 描かれています。

結論から申しますと 「ぐんぐん強くなる将棋入門」の方も 分かりやすいですが 「ぐんぐん・・・・」を
見た後に 「やさしい・・・・」をみると あきらかに 「やさしい・・・・」のほうが 見やすいのです。

色分けされ工夫を凝らされた「ぐんぐん・・・・」のほうは 駒の種類をあらわす文字が細字で インパクトに欠け
色分けされた盤に駒の色が埋もれるみたいな感じを受け
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック