¥ 864
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう) 単行本 – 2001/9/10

5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 146

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)
  • +
  • すりすり ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第7回(2001年 ) 日本絵本賞受賞

内容紹介

ももんちゃんが、どんどこどんどこ走っていきます。川をわたって、山をのぼって、どんどこどんどこ。かわいいももんちゃんの絵本。
第7回絵本にっぽん賞、〈よい絵本〉

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 24ページ
  • 出版社: 童心社 (2001/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4494001368
  • ISBN-13: 978-4494001361
  • 発売日: 2001/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 18.7 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,025位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ももんちゃん、面白いですね。
初めて読んであげた時、
どどどど、どどどって言うところに、
4ヶ月になるベビーが吹き出して笑ってました。
思わず、ももんちゃん全シリーズ集めようかと思ったくらいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供が一番好きな絵本です。どんどこ、やくまさんがドーンのページで大笑い。子育てって楽しいと心から思う瞬間です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/15
形式: 単行本
先日、ほんとに偶然、著者の「とよた かずひこ」さんにお会いする機会がありました。
近くの小学校に来た「お話隊」とともにいらしてくれたとよたかずひこさんはどんどこももんちゃんをはじめ、ご自分の作品をいくつかよんでくださいました。その中でも「どんどこ ももんちゃん」は「どんどこ どんどこ」というフレーズが子供たちの頭の中に残るのか、みんな「どんどこ どんどこ」と言っていました。あまり絵本をほしがらないうちの息子が珍しく「おかあさん 買って」って言いました。そのくらい、子供の心に響くものがある絵本のようです。
ももんちゃんがクマを倒し、転んでも急いでいたわけ。それがわかったときに心がほんわか、あったかーくなりました。
親の私も大好きな絵本のひとつになりました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
このシリーズは、赤ちゃんがとにかく喜びます。

絵柄がかわいいのもポイントですが、ストーリーに無理がなく、ももんちゃんという赤ちゃんの感情がダイレクトに伝わってきます。

シリーズにはももんちゃんがお母さんとスキンシップをする場面も多く、読んでいる大人も温かい気持ちになれるはずです。

筆者の子どもへの愛情がひしひしと伝わってくる名作です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
市のファーストブック事業の一環で頂きました。
ボランティアの方が読み聞かせをしてくださったのですが、お話の内容に私が泣けてしまいました。
どんどこどんどこももんちゃんが急いで最後に待っていたのは・・・。
泣けます。
裏表紙のさっぱりしただろうな、気持ちよくなったかなと思える絵もすごくかわいいです。
子どもの反応もよく、5ヶ月ですが、手足をバタバタしてみています。
ぜひ、大人も読んでほしいなと思える一冊です。
シリーズで出ているようなので他のシリーズも読んでみたいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
息子の3ヶ月健診の際に保健所に置いてあったものを見つけて、何気なく読みました。
少ない言葉と単純なストーリーなのに、読んだ後感動して思わず泣きそうに!その頃は慣れない育児に大変だったせいもあるんでしょうが、なんだかももんちゃんのひたむきな姿にじーんときて、心があったかくなってしまいました。
すぐに購入して、読み聞かせたところ、息子もそっこうお気に入りに。
どんどこというフレーズにあわせて、膝にのせたまま揺らしてやるととっても喜びます。
10ヶ月頃からは、読み終わると何度ももう一度と促されるので、かれこれ10回くらい繰り返して読んだことも…。
どんどこというフレーズもいつの間にか一人歩きして、寝かせるときなんかにも使ったりして。
この本に出会うまで、ももんちゃんのキャラクター自体は知っていたものの、素朴すぎてなんだかピンときてなかったんですが、キャラクターと同じくらいストーリーのとっても素敵な本です。
シリーズのどの本も単純で心地いいフレーズを上手に使った、子どもが喜びそうなストーリーのものばかりで、さすがという感じでした。
どんどこ元気に育つ子どもみんなに読んでほしい一冊です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1歳4ヶ月の娘がいますが、ももんちゃん大好きです。
言葉の響きもいいのだと思いますが、シリーズの中ではこの「どんどこ」が一番好きです。
こんなに一所懸命、どんどこどんどこ…
どんどこ進んで、どこに行くのかと思ったら…
ラストのももんちゃんの顔がたまらなく可愛いです。オススメ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1歳5ヶ月くらいの娘に読んでいます。
最初は図書館で借りてきたのですが、かなりハマッたようなので、買いなおしました。
今持っている絵本の中で、彼女の中では一番になっているようです。

こちらが「どんどこどんどこ…」と読んでいると娘も「どん…っ、どん…っ」と真似て読んでいます。
くまさんを倒すところで「ど〜〜〜〜ん」とこちらが倒れるフリをすると、
何故か娘までニコニコで倒れるフリをしています。

内容はシンプルで分かりやすく、子供と一緒に読むことが楽しくなる内容です。
言葉もリズミカルで、読んでいてとても心地良いです。おすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す