この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

どんとこい!対人恐怖症 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/1

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/7/1
¥ 1,659
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

●日本の精神科病院は先進国中最多で、全国の入院患者数は31万人を超えると言われます。
また、日本の自殺者は毎年3万人を超え、自殺で亡くなった人の7割は精神科を受診して治療中というデータもあります。
●本書は40歳を過ぎて対人恐怖症を発症した著者が、臨床心理学者のT教授との長期にわたるカウンセリングを通じて教わったこと、気づいたこと、そしてもがき苦しんで到達した「回復へのステップ」を書き綴ったものです。
●計46編で構成される筆者の体験談話は、読み進むにつれ、「なるほど! そうだったのか」と共感・理解が進み、おのずと「回復へのステップ」を登ることのできる簡潔明瞭な編集になっています。
また巻末には、アマチュア画家でもある著者が、対人恐怖症で苦しんでいた頃の心象を表現した自作のアクリル画20点が、フルカラーでコメントを添えて掲載されています。
●「なぜ発症したのか?」という発症に至る必要因子と十分因子。そして、「どうすれば症状は回復するのか?」という発症後の回復に導く処方ステップを、実体験者ゆえに非常に合理的かつ分かりやすく解明した名著と言えるでしょう。
●どうすれば対人恐怖症から回復できるのか?……そのステップが、極めて実践的に記されている本書は、対人恐怖症の実体験者と臨床心理学の教授とのコラボから生まれた、他に類を見ない画期的な著書であり、まだまだ進化の途中にある精神疾患の療法の前途に、一筋の光明を見出すことのできる著書であると言って過言ではありません。
●特に注目に値する点は、対人恐怖症をはじめとするさまざまな精神疾患を「心の病」ではなく、「心の傷」として位置づけ、「被害者と加害者」という切り口で書き進められる構成にあり、対人恐怖症で苦しむ方々への福音となると期待されます。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 136ページ
  • 出版社: ナカノデザイン事務所; 第1版 (2012/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990652509
  • ISBN-13: 978-4990652500
  • 発売日: 2012/7/1
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 447,599位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年7月3日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年10月10日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年3月2日
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年9月20日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年4月16日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年10月10日
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年6月7日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年7月10日
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告