通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆表紙カバーなし。状態良好です。表紙アルコール消毒済み。迅速、丁寧に発送いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ) 単行本 – 2011/8/31

5つ星のうち 3.7 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 335

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)
  • +
  • どんぐりむらのぼうしやさん (どんぐりむらシリーズ)
  • +
  • どんぐりむらのおまわりさん
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

子育てしつつ、人気のぱんやさんを切り盛りするパパとママ。忙しい中にも新作開発に向けて努力するパパママと、けなげな子どもたちの姿を描く心温まるストーリー。大人気の『どんぐりむら』シリーズ第2弾は作者から働くパパママへのエールのような物語。

内容(「BOOK」データベースより)

「いらっしゃいませ!どんぐりぱんやさんへようこそ!」まずはおはなしのせかいをたのしんで。おはなしのあとはきってつくってぱんやさんのおかいものごっこであそんでね。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 学習研究社 (2011/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4052034309
  • ISBN-13: 978-4052034305
  • 発売日: 2011/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 29 x 20.2 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,405位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 らも 投稿日 2015/1/14
形式: 単行本
とても可愛らしい絵で子どもはすぐに引き込まれます。

またストーリーも以前に読んだ事のあるようなストーリーながらも(だからこそ?)、なかなかよく出来ています。

ただ、文章自体はやたらと説明が多く、イメージを膨らませながら読む絵本の楽しみは味わえませんでした。読むリズム感も無理やりリズムに乗せようとしている所はあるものの全体に良くなく、言葉遣いも え?という感じの事があります。

カバーの折り込みにある絵を切り取って遊べますが、それをするとカバーをつけたまま読むのが難しくなるくらい折り込みが短くなります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
パン屋を営む両親と、保育園に通う子ども達、コッペとクッペの物語です。

新作のパン作りに行き詰まる両親のため、子供たちは夜中にパン作りに挑戦するのですが、、、

この後のくだり、昔に読んだ『マフィンおばさんのぱんや』のクライマックスとほぼ同じです。

オマージュにしてはそのまんますぎます。

この場面は子供にとっても一番わくわくするところ。大人になっても「この本のこのシーンが好きだったんだよなぁ」と心に残る場面だと思います。それが他の本の引用とは……。

作者にお願いです。この本を読んだ子供も、『マフィンおばさん…』を読んだ子供も、本当のことを知ってがっかりするような本は作らないでください。
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
保育士ですがこの人の本全般苦手です、タラタラとやたら長い深みのない文章、素人が考えた思いつきのストーリーみたい。特にこの話は嫌い、完全に共働きのママに媚びて書いてるから。いくら別紙で遊園地に行った新聞付けたって、絵本は絵本、遊園地行けてないままストーリー完結なんて。子供にとっては絵本が全てですよ。約束を破られても、親のために夜中に健気にパンを作る、親の理想の良い子達、、、の話、しかも毎日延長保育の最後のお迎えって。なぜ絵本になって世の中に出てるのか分からないくらい、大人に都合のいい美談です。これで感動する人は、残念ながら子供の気持ちが分からない人だと思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 絵本が好き☆ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/10/23
形式: 単行本
前作にもあったのかもしれないけど、今回初めて『どんぐりしんぶん』を読みました。

前作の帽子屋さんでどんぐりぼうしキャンペーンをしていたとかで、10人のアイデアが採用されています。10人の名前が書かれていて、その帽子がこの絵本の中で誰かがかぶっているので捜してみましょう、と書かれています。自分の名前が絵本に添付された新聞とはいえ、ちゃんと印刷物に書かれていて、自分のアイデアが採用され、実際絵本に使われているなんて、どれほど嬉しいことでしょう!
しかもそれがまた、間違い探し的な楽しい仕掛けになっていて…。実際本編が始まる前にはまちがい探しのページもあります。
こんな絵本、楽しいですよね。

働き者のパン屋さん夫婦は働き者。前作同様営業努力には涙ぐましいものがあります。子供達もそんな両親をよく見ています。

お父さんが子供達との約束を反故にして仕事をしようとしたことで、子供達は大泣きします。それを楽しみにいつも我慢してたのに!この辺、共感する子供達も多いかもしれませんね。

でも泣いて怒るだけじゃないんです、こっぺとくっぺは。自分たちで仕事をして両親を助けて、そしてあわよくば遊園地に連れてもらおう!と夜中にこっそり努力するんです。結局世の中そんなに甘くない訳ですが、両親は子供たちの失敗作
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 モモきち 投稿日 2016/11/6
形式: 単行本
絵が可愛くて、娘に買いました。読んでみて衝撃!ほんとにマフィンおばさんのパン屋さんですね。こんなにそっくりでいいの?!
マフィンおばさんのパン屋さんは大好きなのでかなりドン引きです。こんなにかわいい絵で話しももっと膨らみそうなタイトルなんだから、違ったストーリーにすれば良かったのに…。
まさか偶然にストーリーが被ったとでも言うのでしょうか…まさかね。あとは…文章がちょっといまいちな部分が。
このシリーズのべつのどんぐりストーリーのがいいですね。
あ、でも、こどもは気に入ってますよ。
私も、この絵は大好きです。だから惜しい!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す