通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どんぐりの呼び名事典 拾って楽しむ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 2015年第3刷。帯なし。カバー若干のすれ等ありますが、状態おおむね良好きれいです。すぐに発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

どんぐりの呼び名事典 拾って楽しむ 単行本 – 2014/8/23

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どんぐりの呼び名事典 拾って楽しむ
  • +
  • 木の実の呼び名事典 (散歩で見かける)
  • +
  • 落ち葉の呼び名事典 散歩で見かける
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 113pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

どんぐりとはブナ科の木の実の総称で、日本にはコナラやクヌギをはじめ22種類が存在します。
また、どんぐりは形態の多様性が豊かで、同じ種とは思えないほど、木によって形や大きさが
異なります。本書は長年に渡る収集と撮影を通し、約180点のどんぐりを掲載した、まさにどんぐりの
大図鑑という内容に仕上がっています。また、レッドオークをはじめとする外国産も多数紹介してあります。
中でもメキシコ産のどんぐりインシグニスは子どもの握り拳大で、世界最大種といわれ必見です。その他、
どんぐり各種の名前の由来、食べ方、保存方法等、盛りだくさんの内容です。本書をみれば、山ガールも
どんぐりガールへ変身すること請け合いです。いいえ、おそらく新たににどんぐりガールが誕生することでしょう。

【目次】 第1章:常緑樹のどんぐり
第2章:落葉樹のどんぐり
第3章:外国のどんぐり

【著者について】
1965年大阪府生まれ。90年東北大学大学院工学研究科電子工学科卒業後、三菱電機株式会社に入社。
現在、同社高周波光デバイス製作所で、宇宙・防衛用電子デバイスの研究開発に従事。趣味はどんぐりの
研究と調査。その他、戦闘装甲車両の模型製作、粘土を使った造形、猫の世話等。兵庫県三田市在住。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

宮國/晋一
1965年大阪府生まれ。90年東北大学大学院工学研究科電子工学科卒業後、三菱電機株式会社に入社。現在、同社高周波光デバイス製作所で、宇宙・防衛用電子デバイスの研究開発に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 世界文化社 (2014/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4418144161
  • ISBN-13: 978-4418144167
  • 発売日: 2014/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 97,635位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
あちこち行くたびに、ドングリ拾いをしてくる息子に買いました。
買った初日は、解説に載っている実物大の写真の横に、集めてあった自分のドングリを照らし合わせて大興奮でした。
ひとくちにドングリと言っても、たくさんの種類があって色や形も個性的ですね。
載せてある写真が美しく、まじまじと見たことがなかったドングリの木や葉も詳しく載っていました。
今年の秋は、この本片手に色々と家族で出かけてみたいと思います。
そして標本作りのページもあったので、たくさん集めて挑戦してみます!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あるきっかけでドングリに関する著者のホームページを見つけ今回本を出されると言うことで購入しました.
ドングリと言えば小学生のころ,遠足や林間学校で行った先で見つけては嬉しくてポケットいっぱいに持ち帰ったのを今でも覚えています.そのころドングリなんて皆同じに思えたのが実に沢山の種類があり,それらが身近な山や公園にあることを知りちょっと驚かされました.
本にはドングリの各部の名前から成長過程,品種の説明が見やすい写真を添えて書かれてあります.この本の一番の売りがそれら写真の美しさ,見やすさではないかと思います.
昔,好奇心でドングリを包丁で半分に切ったときに見た小さな粒や虫.何だろうなあと思っていた事についても断面写真付きで載ってありました.
ドングリの殻に開いた二つ穴も実は卵を産み付ける為の穴と生まれてきた幼虫が出てきた穴だと言うことを知ったとき,なるほどそうなんだと感心しました.

全編カラーなので拾ってきたドングリが何なのかも探しやすく,私も小さい子供がいるのでこの本を持って散歩に出て,拾ったドングリの名前を調べながら歩いたら楽しいだろうなあなんて思いながら読んでいました.
著者がエンジニアだからなのかドングリを美しく撮影する方法の説明があったり,顕微鏡写真など凝った内容になっていてドングリの図鑑と言っても良いぐらいの本でした.
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ひとくちにどんぐりと呼んでいましたが、この本を見てどんぐりの奥の深さに驚かされました。『今年の秋は、少年に戻ってどんぐり拾いをしよう!』インドア派の私をそんな気分にさせてくれた本でした。そてにしても、日本には22種類ものどんぐりの木があったなんて思いもしませんでした。また、それぞれのどんぐりには個性があり名前があり、名前には由来があるのも知りました。この本は見て読むだけでも楽しいのですが、何か私に大切なことを思い出させようと呼びかけているようにも思えるのでした。もしかしたら、どんぐり拾いをしたらそれを思い出すことができるのかもしれません・・・。今ふと、英国のことわざを思い出しました。From a tiniy acorns, the mighty oak tree grows.(大きなカシの木も始まりは小さなどんぐりから)。幼稚園や保育園の先生がこの本を手にしたら、きっと素敵なことが起こるような、そんな予感がします。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
子どものときからどんぐり拾いが大好きだったので、表紙からしてわくわくしました。実物大かそれ以上のサイズでのっているのが、拾ったどんぐりと見比べやすそうと思って購入しました。秋、子どもたちと拾いにいくときに、すごく活躍しそう。日本だけのではなく、みたことのない海外のどんぐりものっていて、へえっと思うことがたくさんあったのがよかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どんぐり好きの子どもにいろいろ質問されるも答えられないので、レビューをみて選んだのがこの本です。
写真も美しいし、拾ったどんぐりのページもすぐに見つけることが出来、大正解でした。
親よりも子どもが夢中になっています。名前の由来があるのもうれしいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告