Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99

¥ 364の割引 (79%)

ポイント : 75pt (75%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[手塚治虫]のどろろ 1
Kindle App Ad

どろろ 1 Kindle版

5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] どろろの4の第1巻

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 99
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 204ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


まとめ買い

商品の説明

内容紹介

魔神にからだの四十八か所をうばわれた少年百鬼丸!安住の地を求める百鬼丸には、常に妖怪がつきまとうのだった!彼の刀をねらう奇妙な相棒、どろろをくわえて妖怪退治の旅が始まる!異色の時代劇、第一弾!

著者について

手塚 治虫
1928年、大阪府豊中市に生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学付属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。1946年、「マアチャンの日記帳」で漫画家デビュー。1962年には『ある街角の物語』でアニメーション作家としてもデビューする。おもな作品に、漫画では 『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』その他多数、アニメーションでは『展覧会の絵』『ジャンピング』その他多数あり、全400巻の『手塚治虫漫画全集』(講談社)も刊行された。宝塚市には手塚治虫記念館がある。1989年に死去。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 108437 KB
  • 出版社: 手塚プロダクション (2014/4/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JPXE8I8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/3/10
形式: コミック Amazonで購入
映画化の報道を聞いて、久しぶりに読み返しましたが最高に面白かったです。妖怪に奪われた自分の身体を取り戻すために妖怪と戦う運命を背負った百鬼丸。その相棒のどろろ。舞台設定と言い、ストーリーといい、今もって抜群だと思います。タイトルが「どろろ」になっているのが以前から不思議だったのですが、もう少し続く物語だったのかな、と思います。子供のどろろが成長してゆく姿など想像しながら読ませてもらいました。手塚作品に連なるヒューマニズムはこの作品でも随所に発揮されています。映画をご覧になる前でも後でも是非お読みになられることをお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
手塚治虫の「どろろ」を漸くにして読み始める事が出来ました。テレビで放映されてゐたアニメでは見てゐたと思ふのに、一度(ひとたび)漫画作品になると何度か手を出しながら最初の所で挫折してしまってゐました。物語の発端の場面がどうにもかうにも衝撃的で恐ろしい呪はれた設定に耐へられなかったのだと思ひます。主人公の一人である百鬼丸の父親が己れの野心のために生まれたばかりの自分の赤ん坊の体を四十八の魔神(妖怪)にくれてやったといふのですから異常といふしかありません。それでも、呪はれた赤ん坊は、薬草取りの医者によって拾はれて育てられ、現代風に言へばサイボーグにして貰って生き長らへる事が出来たのでありました。そして、四十八の魔神(妖怪)からかけられた呪ひを自らの手で解くべく妖怪退治をする一人旅が始まります。そんな寂しい男の前に吸い寄せられる如くに、世の中で札付き泥坊少年だった「どろろ」との出会ひが生じます。いがみ合ふ所がありつつも、不思議と氣が合ふ二人は、百鬼丸の妖怪退治の旅に同行する事になります。第一巻では、未だ二人の、とりわけどろろの謎の全貌は分かるわけではありませんが、追々に秘密が明らかになって来るのだと思ひます。妖怪退治を為し遂げる度に、百鬼丸は奪はれてゐた体の部分を回復されて行くのが明らかになり、俄然ストーリーは明るく希望が与へられたやうな氣が致しました。さらに、引き続き読み続けて行きたく存じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 剣鮫仮面 VINE メンバー 投稿日 2010/12/13
形式: コミック
サンデー連載当時、怪獣ブームが一段落し、「妖怪人間ベム」「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」のTVアニメ/特撮作品がヒットし妖怪ブームの真っ只中であった。

父親の歪んだ欲望により48体の魔物に体の48ケ所を奪われ、妖怪を一匹退治する毎に失った体を一部分づつ取り戻していく話である。

その子、百鬼丸は赤ん坊とときに医者に拾われ、刀を仕込んだ義手や放水機能を備えた義足を与えられる。(義足には焼水という強酸性の液体を入れている)
やがて浮浪児、どろろと出会い、不本意ながらも妖怪退治の旅を共にする。

行く先々で村人達を苦しめる妖怪を退治しても感謝されることはない。
彼らにとって異型な存在である百鬼丸も妖怪と同じなのだから。

最初はどろろが刀目当てにくっついていて、やむなく行動を共にしていただけなのだが、読後「百鬼丸を受け入れ、本当に理解できたのはどろろ唯一人だった。」
としみじみ思う。
この二人は最高のコンビだったのかもしれない。

手塚先生は妖怪漫画の巨匠、水木しげる先生に
「君は妖怪漫画の天才だと言われているが、あれぐらい私にだって描けるんだよ。」
と言って「どろろ」を描いたと言われています。

真相はどうか
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これから漫画「どろろ」を買って読もうとする人には四つの選択肢がある。この秋田書店(なぜかサンデーコミックス)のコミック版か講談社から出ている手塚全集のどろろにするか、あるいは二社から競合で出版されている文庫版にするかのどれかだ。

いろいろと観点はあるだろうが、「ネーム(吹出し)のオリジナリティが守られている」という点で自分はこの秋田書店から出ているコミックス(4巻)をお薦めします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
物語では語られないが、ちょっと考えてみる。

体の48ヵ所が欠損して色々な武器を装備した百鬼丸は言わば戦闘用サイボーグだ。

つまり、最初が最強。

しかも、相手は妖怪。

人間の体を取り戻すという事は、一つ一つ武器を捨てて弱くなっていくという事だ。

自らが選んだ、「自分の体を取り戻す」という目標を達成すればする程、生きづらく、目標を達成しずらくなる訳だ。

こんな壮絶な宿命を背負った主人公が他に居るだろうか。

キャラ設定、戦国時代風の舞台、登場人物、旅の途中のエピソードも、とにかく何もかもが暗い。
どろろも悲しい宿命を背負っているのだが、明るいキャラで、その存在が物語唯一の救い。

ラストの無理矢理な完結等、ツッコミ所も少々ありますが、手塚作品でダントツ一番に好きな作品です。
(でもちゃんと完結して欲しかったな...)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover