¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どろぼう がっこう (かこさとし おはなしのほん(... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

どろぼう がっこう (かこさとし おはなしのほん( 4)) 単行本 – 1973/3

5つ星のうち 4.8 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 398

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どろぼう がっこう (かこさとし おはなしのほん( 4))
  • +
  • からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
総額: ¥2,160
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

まぬけな校長先生と生徒たちの世にもおかしなどろぼう学校の話。ある真夜中、みんなは町で一番大きな建物にしのびこみました。


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: 偕成社; 2版 (1973/03)
  • ISBN-10: 4032060401
  • ISBN-13: 978-4032060409
  • 発売日: 1973/03
  • 商品パッケージの寸法: 24.8 x 20.2 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,475位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「はーい。へーい。ほーい。わかりやんした!…」
その後のせりふが言えちゃう人は、
この絵本にはまったことのある人。
どろぼう学校に通う生徒たちは
みーんな怖い顔のおっさんなのに
どうもおばかさん。
それがこどもは楽しくってしようがない。
何度も読んでもらったのに、最後のどんでん返しのところでは
毎回びっくりしちゃうのです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bee VINE メンバー 投稿日 2008/1/21
形式: 単行本
くまさかとらえもん先生と泥棒学校の可愛い生徒たちという文章。この部分だけでわが子は大笑い。可愛さとはほど遠いおじさんばかりが教室に座っています。

くまさか先生の宿題は、物を盗んでくることです。でも生徒たちは失敗ばかり。まるでコントのようです。泥棒らしさがない生徒ばかりです。そんな生徒ですが、くまさか先生の言うことを椅子に座って素直に聞いています。

物語の山場は遠足です。遠足の場所に忍び込むのですが、お菓子を持参して肝心なものをもってこない生徒ばかりです。生徒たちが謝る時の言葉は、「くまさかせんせい、ごめんなせえ」です。

忍び込んだ場所は、モダンな外見とは裏腹の危険な場所でした。子どもは、わくわくしながらラストを楽しみました。可愛い生徒たち、くまさか先生の派手ないでたち。絵の古さが気にならず、面白いと感じた時から、かこさとしのとりこになると思います。本書は我が家のお気に入りの一冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 高橋 早紀 投稿日 2003/2/22
形式: 単行本
私はこの本を小学校の低学年の時に何度も読みました。絵本で、何度も読みたいと思ったのは初めてです。高校生になったいまなぜか、また読みたいと思いました。小さかった時に読んで面白かったので、絶対小さい子また大人でも楽しめると思います。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
加古 里子の本らしく 何が起こるか分からないく、大人では考え付かない面白さ!子供ならではの想像豊かな遊び心満点の内容です。

リズム感のあるくだりは子供と一緒に歩いているときにでも口ずさんでしまいます。

泥棒はいけないことだけれど、そんな事にとらわれないかわいい泥棒たちのお話は子供たちも大好きになりました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「どろぼう」という言葉に、まず子供は興味をそそられるようです。
大人からあぶないひと、こわいひとって聴かされている。だけど殆どの子が一度も見た事のない人…
そんな「どろぼう」の世界をちょっとのぞいてみましょうか。
最後にちゃんとオチもついていて、「物語」を楽しめるようになり始めた子供にぴったりの絵本。
読んだ後に「ねぇ、どろぼうがっこうって、どこにあるの?」と尋ねる子はいましたが、「どろぼうになりたい!」という子には会ったことはありませんのでご安心を。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数あるかこさとし先生の絵本の中でかなり秀逸な作品。内容に関しては他の方のレビューにある通りコミカル、子どもが何度も読んでと持ってくる印象的な内容です。私の注目ポイントはくまさか先生の衣装。話に聞く大泥棒石川五右衛門のような隈取の顔ですが、歌舞伎者であるのか着物の柄も派手であります。羽織は平仮名や漢字の柄に黒い熊の紋。羽織に合わせて変わる柄物の着物や足袋。それに対するように刑務所の壁や刑務官の服には横文字が柄として使われています。その対比が裏社会と表社会をあらわすのか…?絵にも仕掛けがあり何度読んでも飽きません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/15
形式: 単行本
自分自身がこどものときに読んで、とても心に残っていました。
いま、息子のお気に入りの一冊になっています。
集まってどろぼうたちは、立派などろぼうになろうと一生懸命ですが、その結末は?
なんだか怖い事件のおおいこの時代、「どろぼう」はこわいものなのに、この物語の中にでてくるどろぼうたちはちょっと違います。
親子で安心して読める本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
保育園のころ、先生が読み聞かせてくださり、あまりのおもしろさにだれもお昼寝しませんでした。今、子供が6才になり、ゲームに夢中になっていましたが、この本を読み聞かせたら大笑いし、子供があとで初めて本をたどたどしく自分で音読していました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
息子が幼稚園の発表会でこの本の劇をしましたので、興味があって購入しました。
何より息子が喜んで、何度もこの本の中のどくどくな言い回しを読んでは笑ってと、徐々に物語の世界に入っていきましたので、購入して本当によかったなぁ〜と思っています。
どろぼうとついてはいますが、どろぼうを目指す生徒のまじめでいて、でもちょっとまぬけなところがまたかわいらしく、とても楽しい内容だと思いますので、☆5つをつけました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す