どら平太 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 盤面目立つ傷なく良好です。ジャケットケース良好です。 冊子あり。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,257
通常配送無料 詳細
発売元: ソフトキング
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

どら平太 [DVD]

5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,257 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 819 (16%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ZPストア[★送料無料!365日配送!安心・迅速・安全にお届け致します★]が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,950より 中古品の出品:14¥ 1,195より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • どら平太 [DVD]
  • +
  • 隠し剣 鬼の爪 通常版 [DVD]
総額: ¥7,432
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 役所広司
  • 監督: 市川崑
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2000/12/22
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HQUN
  • JAN: 4988103600227
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 94,122位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   黒澤明・小林正樹・木下恵介・市川崑といった日本映画を代表する4人の巨匠が結成した四騎の会の第1回作品として企画された山本周五郎の原作による痛快時代劇を、市川崑が30年ぶりに映画化した。    とある藩の不正を暴くために、江戸からやってきた新任の町奉行はどら平太と呼ばれる暴れん坊の望月小平太(役所広司)。彼は天衣無縫のふるまいで、ヤクザの取り仕切る無法地帯へ乗り込んでいく。    勧善懲悪の骨太なストーリーを、市川崑はユーモアを交えた演出とコントラストのきいたスタイリッシュな映像で観る者を飽きさせない。五十人斬りという見せ場だけではなく、どら平太の個性を適格に表現している役所広司の軽妙洒脱な演技に加え、石橋蓮司、石倉三郎、浅野ゆう子、片岡鶴太郎といったバイプレイヤーの存在感がこの映画を確かなものにしている。(堤 昌司)

内容(「Oricon」データベースより)

名監督集団「四騎の会」の脚本を市川崑監督が映画化した時代劇娯楽大作。役所広司、浅野ゆう子、宇崎竜童、片岡鶴太郎、石橋蓮司、菅原文太ほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

実に豪華なメンバーで作られている映画。物語は 編集の王道を行く。
どら平太(役所広司)は江戸から 国元の藩に奉行として派遣されることとなった。
藩には 壕外という 治外法権に近い場所があり、
それが ありとあらゆる 悪の根源となっている。
売春 賭博 アヘン 密輸入 など 法律を無視し、巨額の金を稼ぎ、
それを 藩の高官たちに 賄賂を 渡していた。
その藩の殿様は、どら平太に その問題を解決するように依頼した。
という問題が提示される。

どら平太は 剣術に長け 博打も強く 女遊びも好きだ。
とにかく 規格はずれのスーパーマンである。
それまであるルールなどは 一切無視して奉行所には 顔を出さず、
壕外で オンナを上げて 踊り 遊び。博打に興じる。
仙波(宇崎竜童)と 安川(片岡鶴太郎)という二人の友人がいて 
藩の状況を調べてもらい大体のことを理解していた。
そして 望月小平太は 女遊びの好きな どら平太である
という浮名を 事前に流すのだった。

そして どら平太は 行動を開始する。壕外の 3人の親分に食い入るのだった。
売春担当の親分(石倉三郎)は簡単に兄弟の盃を交わすことに。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2012/5/14
時代劇史上に残る大傑作とまではいかないが、娯楽時代劇としては秀逸だと思う。キャラクターもメリハリが効いており、ストーリーのおもしろさもあり、テンポも良い。楽しく観ることができた。流石に市川崑監督だと思う。
ただ、このタイプの時代劇であれば、黒澤監督で見たかったとも思う。ストーリーからして、「用心棒」と「椿三十郎」の間をいくような活劇になったのではないか。ただし、こせい(浅野ゆう子)との絡みなどの場面は黒澤監督では難しかったかも知れないが。

俳優に関しては、役所広司はあまりあっていなかったような気がする…時代劇には少し軽い雰囲気だったと思う(別に彼がダメだというのではなく、「Shall We ダンス?」などのような役があっていると思うので) ただし、軽さ、軽妙さを市川監督は出したかったのかも知れないが。浅野ゆう子は、別に悪くはないが、キャラクターが現代劇のような感じで、映画全体の構成から若干浮き気味のような気もした。

この映画、もともとは「四騎の会」…黒澤明、木下恵介、市川崑、小林正樹の四人が脚本を書き、演出も四人で分担する予定だったが、誰がどの部分を担当するかで意見がまとまらず企画が止まってしまった…ということだったと思う。四人が分担して演出したら、どのようなことになったのだろうか? 個性がまったく異なる四人なので、統一性のない映画になりそうだが…それでも観てみたかったとも思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おじいさん VINE メンバー 投稿日 2005/2/15
 久しぶりの痛快・豪快・爽快なる時代劇。四騎の会というものを黒沢明・木下恵介・小林正樹・市川昆が作っていたという。彼らがこの脚本を作ったという。年寄りたちが山本周五郎原作をどのようにいじくったのかは知らないが面白い時代劇を作ろうと遊び心をフルに発揮したと想像したい。スタートからエンドまでとにかく時代劇の醍醐味をたっぷりと見せてくれる。時代劇を観るお客さんたちはこれからますます減ってくるのでは。時代劇は廃れていくのでは。そんな寂しい予想をしてしまう。この映画は良い。「雨あがる」よりスッキリしていて面白い。役所孝司も「呪縛」よりすっきりしていて良かった
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やくざ者の稼ぎに頼るようになったとある藩を町奉行が立て直す話。軽妙な時代劇
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
  異様なほどの面白さです。内容に深みはなくエンターテインメント作品の部類にはなるでしょうが細部まで練られた脚本で役所さんや浅野ゆう子片岡鶴太郎その他といった名優が勢ぞろいで映画好きの中高年男性ならば必見の名作。痛快。すぐにレンタルショップに行かれるか買われることをお勧めします。わたしは最初の五秒を見てすぐに録画を始めました。これほど面白い映画なかなか世に出ないでしょうね。映画としての面白さです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
粋でイナセな望月小平太(どら平太)。
ある小藩。堀外とよばれる地域では、密輸・賭博・盗み・殺人など犯罪が多発していた。しかし、堀外からあがる年貢を無視できないこの小藩は掘外を黙認してきた。過去には掘外を掃除しようとした町奉行もいたらしいがすぐに辞めて(辞めさせられた?)いる。
どら平太とよばれる役所演じる粋な男が町奉行として赴任。掘外の掃除にとりかかる!
いやぁー、久しぶりにビデオを見ましたが、やっぱりいい!
キャスティングがめちゃくちゃな邦画が多いが、この映画ではほとんどのキャストがはまり役だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す