通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どや!大阪のおばちゃん学 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

どや!大阪のおばちゃん学 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • どや!大阪のおばちゃん学
  • +
  • 大阪のおばちゃんコレクション (玄光社MOOK)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 48pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙は大野智!推理作家協会賞など3賞発表ほか
『小説 野性時代 第164号 2017年7月号』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容紹介

オレオレ詐欺撃退率日本一!相手のココロをぐっとつかむ交渉力、生活力はあなどれない。現状打破のパワーに満ちた大阪のおばちゃん精神を笑って学べる大阪学。

内容(「BOOK」データベースより)

大阪のおばちゃんは最強である。飴ちゃん一つで人の心をわしづかみ。厚かましさを愛嬌に変える人心掌握力は見事である。大阪のおばちゃんはブランドである。アメリカ元大統領にも容赦ない質問を突きつける。本質にズバリ切り込む交渉力は世界に誇れる。大阪のおばちゃんは前向きである。道に迷う人あれば、行って知らない道を堂々教える。いまこの行動力と楽天主義に学ぶべきことは多い。不況で元気をなくした現代日本社会に必要なのは活力である。「大阪のおばちゃん」のパワーの本質を学べる、画期的な文化論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 草思社 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794213786
  • ISBN-13: 978-4794213785
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 791,217位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 本書は、某大型書店の本店で、法律のコーナーの都市政策・地域政策の棚に置かれていたが、これだけで、大阪流の「つかみ」としては十分である。
 大阪のおばちゃんの特徴を示す豊富で身近な実例が笑いを誘い、そこらで見かける大阪のおばちゃんの等身大の実像を描き出すことに成功している。ただ、その背景の分析が平面的なものに止まっていることは残念である。
 大阪出身でもある評者が考えるに、ここで描き出されたおばちゃん像の背景には、大阪人が共通して有している人生観・人間観が存在している。すなわち、東京人と比べた大阪人の人生観・人間観の特徴は、「生きていくことは悲しいモンや」ということであり、どんな栄華や地位を極めた人でも、一皮剥けば同じ悲しい人間やないかということであると思う。
 ここから、カッコつけたり背伸びしたりせずにホンネで生きていくんやという姿勢や、敗者や弱者に自分を重ね合わせての限りない共感(阪神タイガースのファン心理が典型)、理よりも情を優先させる行動原理、泣く間があったら笑わんかいの精神などが生まれてくる。
 そして、その反面として、向上心や公共精神の欠如というマイナス面を生み出していることも事実である。
 東京から大阪に帰ると、心からホッとするし、電車に乗っていても温もりや親しみを感じる。でも、こうしたぬるま湯に浸かったままだと、
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/2/12
形式: 単行本
昨今、「大阪のおばちゃん」についてはマスコミでもよく取り上げられます。
この本もそういった風潮に迎合する本です。
面白い内容ですが、少し極論といわざるをえません。
本書でいう大阪のおばちゃんは、大阪の中年女性全体の2割くらいにしかあてはまらないからです。
大阪を何度も訪れた経験からすると、大阪の中年女性の大多数は謙虚で慎み深いという印象を受けます。
実際、厚かましいくらい自己主張の強い人は少数派です。
結果的に大阪人に対する偏見を助長するような内容になっているのは、やや残念な感じがします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大阪のおばちゃんたちの知恵から学ぶことは多い。
彼女たちは不況下でも賢く、強く、明るく生きる知恵を持っている。
自分のことだけを考える人が多い世の中で、困っている見知らぬ人にも手を差し伸べる親切心、道徳心は見習うべきだ。
大阪人は公共心が低いというのは偏見だと私は思う。
日本人の中で大阪人(おばちゃんも含め)はとくにユーモアがあり、都会的で、おおらかで、親切で、バイタリティーがある。
その謎を解き明かす労作だ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/20
形式: 単行本
自虐的・露悪的な大阪論はもうやめるべき。大阪文化の優美さになぜ言及しないの?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 インパクトが強い大阪のおばちゃんに焦点を当てた、斬新な大阪&大阪人本。おばちゃんを題材に取り上げる事で、大阪の別の一面が見えてくる。よく調べ上げたと感心してしまう大阪&大阪人の歴史・文化、詳細なデータ・アンケートの分析等、資料を駆使して大阪のおばちゃんに関する事柄を深く掘り下げた文章は、実に読み応えが有る。著者の文章が巧いからなのか、おばちゃん達が面白いからなのか、笑ってしまう事が度々有った。著者があまりに大阪のおばちゃん贔屓だし、おばちゃん達のキャラの濃さに「本当に大阪のおばちゃんはこうなのか」と疑問が浮かぶ事がしばしば。この『どや!大阪のおばちゃん学』を読み終わったら、パワフルで人情味溢れる大阪のおばちゃんに会いたくなるだろうし、上沼恵美子(イラストは彼女に似せて描かれたのだろう)化している自分に気付くに違いない。
 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告