この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

どはどぶろくのど 失われた酒を訪ねて (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/18

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/11/18
¥4,050
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

日本の文化である「どぶろく」。いつ頃から見なくなったのだろうか。かつては田舎の村や町では自家製のどぶろくも見られた。それほどどぶろくは生活に密接につながったものだった。小泉政権時代に作られたどぶろく特区、純米酒にこだわる酒蔵が作り出した絶品濁り酒、酒税法にしばられ苦労する日本酒作り、などなどどぶろくを巡るあれやこれやを真剣にルポルタージュ。世界の濁り酒を知る作家椎名誠氏との対談で見えた人間と酒の関係など。勉強になり笑えて感動するそんなどぶろくを巡る冒険本です。

内容(「BOOK」データベースより)

どぶろくをめぐる旅。椎名誠とのどぶろく対談「濁った酒はなぜうまいのか?」を収録。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062174006
  • ISBN-13: 978-4062174008
  • 発売日: 2011/11/18
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 760,272位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年6月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入