ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月25日 金曜日 詳細を見る
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
どの口が愛を語るんだ がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥300 ): 6月26日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品の為、商品に傷みや汚れはありますが、概ね状態良好です。◇画像と商品が異なる場合があります。中古品の為、書込み等がある場合がございますのでご了承ください。記載のない限り、帯や特典は付属致しません。通常2~3営業日以内の発送となります。発送は日本郵便(ポスト投函)・ヤマト運輸等で発送致します。△別販路にて販売行っている為、在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます。ご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


どの口が愛を語るんだ 単行本(ソフトカバー) – 2021/3/17

5つ星のうち3.8 7個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,705
¥1,705 ¥1,103

よく一緒に購入されている商品

  • どの口が愛を語るんだ
  • +
  • 恋々 (徳間文庫)
  • +
  • 僕が殺した人と僕を殺した人 (文春文庫)
総額: ¥3,256
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

東山 彰良
1968年台湾生まれ。5歳の時に日本に移る。2002年『逃亡作法 TURD ON THE RUN』で「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞しデビュー。’09年『路傍』で大藪春彦賞、’15年『流』で直木賞を受賞。『罪の終わり』で’16年中央公論文芸賞受賞。’17年『僕が殺した人と僕を殺した人』で織田作之助賞、読売文学賞、渡辺淳一文学賞を受賞した。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2021/3/17)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/3/17
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 210ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4065223873
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4065223871
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.7 x 2.1 x 19.4 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
7 件のグローバル評価
星5つ
42%
星4つ
30%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
29%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年6月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年5月14日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告