通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆付属品有。おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


どちらかが彼女を殺した (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 1999/5/14

5つ星のうち4.0 124個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥748
¥671 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
  • +
  • 悪意 (講談社文庫)
  • +
  • 私が彼を殺した (講談社文庫)
総額: ¥2,442
ポイントの合計: 111pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。

著者について

1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。’85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞、専業作家に。著書『悪意』(双葉社)、『名探偵の掟』『私が彼を殺した』(ともに講談社)、『秘密』(文藝春秋)ほか。


登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 124
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2019年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年2月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年4月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

海外のトップレビュー

zhenxiang
5つ星のうち5.0 Five Stars
2014年12月8日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
フィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
違反を報告