中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにやけ、うすいしみあり。☆全商品クリーニング済みです。☆ご注文確認後、迅速に発送します。☆中古品となりますので使用感や劣化の度合いが異なります。☆記載のないものは比較的ダメージが小さい商品となります。☆ご利用前に「Amazonマーケットプレイスコンディション・ガイドライン」をご確認お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

どうぶつたちへのレクイエム 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 4.9 60件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,200 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人間に捨てられ、動物収容施設で命を絶たれていったどうぶつたち彼らの瞳が、声なき声がこの悲しい現実を訴えています。多数の写真と総ルビの簡潔な文章で小学生にも理解できる内容です。

内容(「MARC」データベースより)

動物収容施設でいのちを絶たれていった動物たちの写真と、そうした動物たちを取り巻く現状を綴ることを通して、ことばを持たない彼らの声なき声を届ける。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 日本出版社 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4890488790
  • ISBN-13: 978-4890488797
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 346,260位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は保健所で実際に動物を引き取って、飼い主を探す活動をしています。

本の中では、実際に私が出会った子達と同じ顔をしていて、涙が止まりませんでした。

老犬の子が優しい目をして「く〜ん」と泣き続ける姿、

足がオカシイ方向に曲がっているのに必死で追いかけてくる子達、

泣き叫ぶ声も枯れてるのに、それでも誰かを必死に呼び続ける子。

たくさんの子達を見ています。

でも、その中で救える命は、ほんの一握り。

助けた命に飼い主さんが決まらないと、もう保護は出来ないところまできています。

ただ、見ていることだけしか出来ない悔しさ、怒り。

救いようのない気持ち。

でも、毎週、動物たちは入れ替わります。

10頭を救えたと思っても、次の日にまた10頭放棄・・・

保健所の職員さんと、一緒に嘆きます。

「どうして・・・」と。

やるせない気持ちが爆発して、正直やめたくなることもあります。

けれど、見て見ぬ振りはしたくない。

自分が出来ることを精一杯したい。
...続きを読む ›
コメント 271人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前から読みたいと思っていたのですが、表紙の子の瞳が切なすぎて読めずにいました。勇気を出して買ってみましたが最初は想像以上につらくて、じっくり写真を見ることができませんでした。犬、猫って言葉はしゃべれない分、気持ちが本当に表情にでるんだなあと、実感しました。そのくらい写真の子達は処分されることを自覚し、あきらめているように上目遣いでこちらを見ている。中には目の前の人間が自分をここから救いにきてくれたと思い笑っている子もいる。そしていつまでも捨てていった飼い主を信じて遠くを見つめ泣き続ける子。本当のところはこの子達はいったい何を思って死んでいくのか。私には飼い主を恨みもせず、ひたすら信じ続けているようにしか見えません。どの子も共通するのは、人間にはない、とっても純粋なきれいな瞳がさらに見たこともないくらい、うるんでいるということ。施設に犬を置いていった人間の中には10年間一緒に暮らしてきてこの子の最期が辛いからといって処分しにきた飼い主もいる。飼い猫が子供を産んで飼いきれないのですべての子猫を処分しに来る人間もいる。苦しみながら死ぬことも仕方がないと急いでさっていく。この本を読むのは辛いと思いましたが、せめて処分されたこの子達の最期の訴えを一人でも多くの人に伝えなくてはと思いました。動物好きの人もさることながら、動物の命を理解していただけるならば、お子様がいる親御さんはお子様に見せてあげて欲しい本だと思いました。
コメント 158人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
先日読みましたがなぜ何の罪も無いこんなかわいい動物たちが殺されなければいけないのかという悲しみと身勝手な人間達に怒りを覚えました。今ペットブームで店では数万円から数十万円で血統書付きの犬猫が売られていますがタダでももらい手がなく無残に処分されていく動物達がたくさんいることを知ってほしいと思います。我が家の猫は雑種でタダで譲り受けましたがとてもかわいく利口で人懐っこい子です。雑種は丈夫なので病気もしませんよ。かわいさや命の重さと値段は全く関係ありません。ペットショップで高価な犬猫を買う前に読んで欲しい本です。

地元の有名な書店で目立つ場所に平積みされていて嬉しくなりました。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本で語られた「譲渡会」について知っている方は、果たしてどのくらいいるのだろう。
「譲渡会(里親を探す会)」とは、保健所で殺処分される動物の最後のチャンス。
譲渡会の情報はネットで簡単に調べられる。当然、扱っているのはほとんどが雑種。

さらに問題なのは、「雑種の良さ」についても、驚くほど認知されていないことだ。
売る側(ペット関連業界)は「雑種の優性」など、口が裂けても語れない。雑種は売り物にならないばかりか、「雑種の優性」などが認知されてしまったら、商売上がったり!
血統書付(純血種)は、種ごとにかかりやすい病気がある。寿命も雑種に比べて驚くほど短い。
無知な人々が高価な血統書付を買ってペットショップが儲かり、あれこれケアしなければ病気になるので関連商品の会社が儲かり、病気になりやすいので獣医が儲かり、早く死んでくれるのでまたペットショップが儲かる。
ここ数十年、雑種を飼っている人は激減した。テレビに登場するタレントは、皆そろって高そうな愛玩犬を抱いている。しかし…、そのタレントは5年後10年後、同じ犬を抱いているだろうか?
ちなみに我が家では、犬猫を買ったことはない。捨て犬を拾ったり譲渡会で譲り受けたりした子ばかりだ。もちろんみな雑種だが、病気はほとんど一度も無い。どの子も10数年、長
...続きを読む ›
コメント 134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー