Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
どうせ私は狐の子 がカートに入りました
+ ¥ 290 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


どうせ私は狐の子 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「2222」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

2008年、『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』で第4回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞受賞、『エトランゼのすべて』、『落涙戦争』、『お前のご奉仕はその程度か?』などで一般文芸作品、ライトノベルと幅広く活躍する森田季節の最新作!


【あらすじ】

彼女の名前は大鳥樟葉。11歳。小学五年生。京都在住。どこにでもいるごく普通の女の子だった。――昨日までは。
突然発症する《人じゃない病》。

美しすぎる母の失踪と、家族の崩壊。現れた狐は少女の日常を壊し、非日常への扉を開く。

新世代京都系作家・森田季節が描く、現代京都怪異譚、いよいよ開幕!

内容(「BOOK」データベースより)

京都鴨川のほとりに住む、小学五年生の大鳥樟葉はある日突然、自分が人間じゃないかもしれないという発作に襲われるようになってしまう。それから間もなく、母親が「私は狐だから」と言い残して失踪してしまう。母親は戻らないまま、樟葉の奇妙な症状は進む。そんな樟葉のもとに自称化け狐の少女、荊が現れる。「樟葉ちゃん、早くお母さんを探しに出ないと大変なことになりますよ」自分は人なの?狐なの?誰も教えてくれない答えを見つけるために樟葉は母親探しに森へ踏みこんでいく。青春伝記小説の俊英が描く、切ない怪異譚。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 265ページ
  • 出版社: ティー・オーエンタテインメント (2013/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864721041
  • ISBN-13: 978-4864721042
  • 発売日: 2013/2/25
  • 梱包サイズ: 18.7 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,273,896位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう